酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)

タグ:金策


昨日、読者さんに
冒頭の 「サワッチです!」 って締めいいですね★
と言われました。
話を聞いているとどうやらあおにゃんと勘違いされていたようです。
サワッチです!

 
グリーンオーブが残念ながら値下がりしてしまいましたが、
まだまだ9,000~9,500Gとオーブの中では頭一つ抜けております。
週末は需要があがることも考えられますので、金策weekの締めとして
天魔強の攻略について書いてみます。
(同じくグリーンオーブを出すウルベア魔神兵強の攻略→
 

おいしょお
実は以前にも天魔強の攻略は書いているのですが(
こちらの構成はパラ、武、魔戦、僧の構成となっており、
現状のツメ弱体化に伴って天魔Aを5分以内に倒すのが非常に難しくなっております。
 

そこで今回は新しい構成の、パラ、バト、バト、僧での攻略を書いてみます。
 
こうせい
こちらの構成では魔法戦士がいない代わりに
攻撃役をバトルマスターにする事で、そもそもMP消費と強化を必要としないアプローチとなっております。
ツメ一人の攻撃より、バトマス二人で通常攻撃しているほうが早いだろうとの試みです。
これが思った以上に楽でした。
下記にメリット・デメリットをまとめてみます。
 
メリット
  • 難しいタゲスイッチをする必要がない
  • MPを使用しないので連戦しやすい
  • いてつくはどうからのリカバリが各自できるためもたつかない
  • バトルマスターは弱い装備でも何とかなる
 
デメリット
  • 一喝がない
  • ゴールドフィンガーがないためスクルトがやっかい
  • パラディンなかなかいねえ
 
それでは早速具体的な動きを書いていきます。
 
①<バトルマスターの動き>
開幕はすてみ。
そこから翼は無視して、天魔Aに通常攻撃し続けます。
いてつくはどうがきたらすてみをかけ直すくらいで、とにかく楽です。
ゴールドフィンガーがないので、スクルト対策にルカニ腕を装備しておきましょう。
攻撃力もそんなに必要ではなく、
 
<右手> はやぶさの剣 (攻撃力 274
<左手> ゾンビキラー (攻撃力 220

(二人ともほぼ同じスペック)
 
こちらの装備と攻撃力で翼が落ちるまでの5分間に十分Aを討伐できました。
僧侶がタゲになっている時に壁をする以外は一箇所に固まらないことを意識すれば
いてつくはどうを分散することができます。
 
(必要スペック)
・HP120パッシブ
・ルカニ腕(10%以上推奨)
・睡眠ガード100%
・MP吸収ガード(魔戦がいないので必要度は若干上がります)
・幻影ガード(マヌーサ対策)
・りゅうのおまもりor魔法耐性装備

 
 
②<パラディンの動き>
パラディンは前回の構成と動きは変わりません。
開幕から最後まで天魔Bと相撲をとり続けます。
重さは250あればヘヴィーチャージ(ズッシード)で押し続けられます。
自分から押しにいくと擦り抜けられてしまう率が高くなるので、
コツとしては天魔にちょっと押されてから押し返すと抜けが大きく減ります。
また、オートランを使用すると特技使用中も相撲ができる小技がありましたが、
Ver1.4からはできなくなっているので、行動の際は注意しましょう。
会心完全ガードは忘れずに♪
 
(必要スペック)
・HP100~120パッシブ
・おもさ250以上
・りゅうのおまもりや呪文耐性防具
・睡眠G100%
・封印ガード100%(できれば)
・MP吸収ガード(魔戦がいないので必要度は若干上がります)
・パラディンの証(できれば)

 
 
③<僧侶の動き>
こちらも基本的な動きは変わりません。
開幕祈りからの回復&蘇生、できればマホトラの衣。
すてみで防御が下がるのでスクルトでの補助が有効です。
ただし、Aは通常こうげきの頻度が少ないので、回復が最優先でかまわないです。
隙をみて天使を挟みましょう。
パラディンの回復は距離がある場合射程距離の長いベホマラーを使用しましょう。
(隙が大きいので連発は避けたほうが無難)
魔法戦士がいないので、Bのみになったら衣をかけて積極的になぐられにいくと
小瓶の節約になります。
 
(必要スペック)
・HP100~120パッシブ
・祈り
・封印ガード100%
・眠りガード100%
・MP吸収ガード100%(魔戦がいないので必要度は若干上がります)

 

はいてん
ツメはまだまだ顕在ですが、戦士をはじめ他の職も色気が出てきましたね。
色んな組み合わせで強ボス試していきたいです。
(LVあげねば・・・)
 

    川
↓◎◇◎<ばくれつポチッとお願いしやす~
 ばなー
人気ブログランキングへ


さわっち
今日、ってかさっき昔からのフレさんに絵書いて頂いちゃいました(*´ω`)
ものの小一時間ですげえ完成度!
渦中の左前ポーズをアメコミ調にしたためて頂きました★
ありがと~!!

ポーズ
ってかこの真顔は不具合だったそうで・・・
いまは凛々しい顔に変わってしまったようです(まだINできす)。
絶対こっちの方がいいね!

 
ではでは、本日はVer1.4から新しく導入された「依頼書」を使っての金策について書いてみます。
 
いらい
依頼書は導入直後こそ報酬に対してバザー価格が異常に低い、いわゆる「掘り出しもの」が存在していましたが、今はある程度売値は安定してまいりました。
この安定した相場の中で、報酬としておいしい(おいしい可能性が高い)ものは以下のようなものがあります。
  • しぐさ書
  • 無料券
  • 宝石類
  • 高額素材
  • 食料(とこなつココナッツ、コロシアムバーガー限定)
ただ、これらでも1人で受注したらほぼ赤字になってしまうと思います。
「依頼書」金策は、一つの依頼書を4人でクリアする事で初めて成り立つ金策といえます。
 

けつ
例)★★★★の依頼書
報酬:ときのすいしょう (バザー価格 4,000G×4)
依頼書価格:6,000G
 
儲け:10,000G(一人当たり 2,500G
 
これらを持ち寄り、もしくは一人が大量に購入して、購入金額を割り勘にします。
どちらかというと、一人で購入した方が割り勘が楽なのでオススメです。
8つまで報酬受取を貯めることができますので、依頼書8つを1セットにするとスムーズです。
(残念ながら受注は1つずつしかできません)
 
依頼書一つで2,000~3,000G儲けを出せるものを選ぶと、1セットこなすと15,000G~25,000Gの儲けになります。

依頼書をチョイスする際は以下の事に気をつけましょう
  • 討伐モンスターの生息地が近いものを選ぶ
  • 討伐数が異常に多いなどの、ハズレ依頼書は選ばないようにする
  • バザーで売れ安いものを選ぶ

同じ場所、近い場所を意識すれば1セット1時間くらいで終わると思います。
いくら儲けが出てもモンスターの討伐に時間がかかるものはやめておきましょう。
また、バザーで売れない「ナイス」のしぐさ書などのハズレもありますので注意しましょう。
 
 
それぞれ代表的な報酬のバザー価格を下記にまとめましたので、参考にして下さい。
2013/05/30現在 グレンバザー価格
 
しぐさ書
 「まわる」 7,700G
 「決め・右」 15,000G
 「決め・左」 13,000G
 「決め・前」 12,700G
 「決め・後」 25,000G
 「ほほえむ」 7,700G
 「ひやかす」 3,500G
 「ねる」 6,350G
 「うなずく」 8,500G
 「苦笑い」 8,300G
 「指さす」 3,100G
 「もじもじ」 26,800G
*しぐさ書は比較的値動きが激しいので購入前に相場を確認下さい

無料券
 レンタル衣装無料券 3,500G
 美容院無料券 3,000G
 ドレスアップ無料券 2,500G


この金策は200体討伐の補助や若干ながらも経験値やGも入ります。
また、日替わり討伐クエと織り交ぜてもおもしろいかもしれません。
依頼書選択に時間がかかるのが弱点ですので、空いている時間などに依頼書を探しておくのがオススメです。


  ↓いつもポチっとありがとうございます。なんと、4位まで上昇いたしました(*'▽')万謝(*'▽')
 ばなー
人気ブログランキングへ


金策week続けております。
昨日は結晶化金策を紹介いたしました。
この結晶を巡る一連のサイクルは下記のような図で表せます。
 
222fin

本日はこの ②結晶装備を作る職人 について書いてみます。
(参考:③ 、④



ツボ、ランプの結晶装備
こちらは前回の記事()で書いた装備に、初級錬金をつけていく事になります。
装備の部位によって売れやすさや利幅が異なりますが、1部位500G~1,000Gほど利益が出るものが多いです。
 

★★装備の錬金のコツ
こちらは最初に失敗以外を狙います。
失敗以外ならパルプンテでもかまいません。
ツボ・ランプは鉄でかまわないです。
LV21~LV28装備は初級錬金2回成功(パルプンテ可)で4つ結晶がとれるようになります。
つまり最初に失敗すると、その後うめつくしか大成功を引かない限り結晶が3つとなってしまい、売上金額に大きく影響します。
逆に1回目で大成功がついた場合は、2回目も積極的に大成功を狙っていきましょう。
大成功が2つついた場合結晶が5つとれますので、こちらも売上金額を大きく上乗せできます。
 
  • 大成功×大成功 = 結晶5つ
  • 大成功×成功 = 結晶4つ
  • 大成功×失敗 = 結晶4つ
 
上記の通り、最初に大成功がついてしまえば、後は成功しようが失敗しようが、結晶は4つです。
たとえ失敗の可能性が増えても、大成功を狙っていく方が良いでしょう。
(1回目大成功なら成功確率プラスではなく大成功プラスを使用しましょう)
 

★★★装備の錬金のコツ
こちらは1回の失敗まで結晶の数が7つと安定しています。
さらに大成功が1回でも出れば、他が成功以上で結晶の数が8つとなり売上があがります。
初回にパルプンテでうめつくしをひいても錬金代が浮き、若干の得になります。
また、あまりないですが初級錬金を2回失敗してしまうと、結晶の数が6つになり、売上金額が赤字になってしまう事があります。(つまり★★★は若干のリスクあり)
 
★★については例え失敗がついてもトントンか微黒字になる装備もあるので、
その商材を何も考えずにガンガン回すのも手ですね。
 
基本的には完全に薄利多売ですが、黒字かつノーリスクで職人レベルを上げる事が可能です。
 
 

 
武器、裁縫、防具、木工の結晶装備
 こちらも前回の記事()で紹介した装備の生産になりますが、職専用装備がないので若干選択肢が狭いです。
また、こちらは生産できる装備類が4つに分かれてしまっているので、一つの装備に参入者が固まりやすく、錬金のように一つ作って500~1,000Gの儲けとは中々いきません。
★★で微赤字~微黒字、★★★で1,000~3,000Gの儲けを出していくような目安になります。
 
コツはとにかく失敗と★をなくすことです。
なので、一発仕上げはこの金策には向いていません。
 
武器は選択肢が複数あり、裁縫は装備可能職が多いため儲けが出やすいです。
逆に防具、木工は★★★率を高めないと儲けが中々はいりません。
 
こちらもほぼノーリスクで職人レベルを上げることができますが、さすがに30以降はレベルの上がるスピードは落ちます。

(例:武器鍛冶の ぎんの短剣 の場合)
ぎん
元手
ぎんのこうせき × 3 (255G)
てっこうせき × 2 (140G)
ハンマー代

売値
★★ = 400G (微赤字
★★★ =2,900G (約2,500G黒字

 
何故ノーリスクで儲けることができるか ですが、
主に金策の住み分けによる効率化が原因と思われます。
 
結晶装備を結晶化する人は、たとえその装備を自分で安く作ることができたとしても、まずバザーで購入することを検討します。(作成の手間を考えると買った方が効率がいい)
逆に結晶化装備を作成する人は暇な時に作成し、バザーに流してる間に別のことができるなどのメリットがあります。
 
つまり、どちらもメリットがあるために、どちら側もある程度の利益が出るところで落ち着いてWIN-WINの関係が保てています。
(もちろん、そのどちらも自分でする方もおられます。)
 
こちら錬金で時給1,000Gほど、生産系は★★★のできによってボチボチかわるといったくらいの儲けです。
決して効率が高い方ではないですが、空いている時間に片手間でできるので空き時間を有効に使用できます。
私も空いた時間に作り、朝出社前にバザーに出すような感じにしています。
(ピーク時間は作っている間にさっき出したものが売れるような高速回転ですので、本腰入れてやるなら時給はもう少しあがります)
 
 
でもん
余談
結晶金策は錬金の方が儲けやすいですが、マスターからの依頼は生産系の方が得になるようにできています。
特に高LV装備を試しうちできるのがうれしいですね。
これによって自信をつけて、デーモンバスターに乗り込み、
一瞬で50万あった元手を30万にする事ができました。
超自己責任。


↓毎度ポチっとありがとうございます。現在5位をキープしております。
 ばなー
人気ブログランキングへ



86656b04.jpg
14c93b75.jpg

上記に加えLV30装備(職専用装備)は★★ の基本値は  です。
 

さて今朝方書こうとしてダウンした金策記事の続きです。
TOPバッターは「汗と涙の結晶」です。
 
こちら既にご存知のプレイヤーも多いと思いますが、Ver1.4では結晶が導入された当初以来の高値で取引されています。
(2013/05/27時点グレンバザーで1,150G)
こちらの高止まりの背景には下記の2つの原因があります。
 
  • 非常に強力な新装備作成時に大量に使用される
  • 新職追加がない
 
この新職追加がないというのがミソで、新職の低LV上げ時にほぼ自動発生する結晶がありません。
つまりVer1.4では意識しないと結晶が取れない状況です。ここで従来よりもかなり供給が減ります。
 
また、基本的に高LVプレイヤーは結晶化に不利です。
確かにVer1.4では迷宮にてどのLV帯でも結晶化がなされるようになりました。
しかし、迷宮は1週約15分~20分程かかり、さらに1週での戦闘は1フロア3~5戦闘、合計約15戦闘。
1時間で60戦闘程しかできない計算です。
(1戦闘における敵の数が多いのも向かい風)

この仕様変更はあくまで、荷物が溢れているプレイヤーへの「タンスの肥やし」を結晶化してもらうための施策と思われます。

後述いたしますが、低LVプレイヤーだと1時間に約200~250戦闘をこなす事が可能です。
つまり高LVプレイヤーは効率的に結晶化金策をしようとすると、意図的にサブや2垢を使用する必要があります。
高LVプレイヤーはLV上げをする故に高LVプレイヤーですので、今はそんな事をしている暇はないでしょう。
ここに、金策の種があります。
 
 

ああい

では、具体的に結晶化金策の流れを書いていきます。
 
1.低LVキャラクター(LV21~LV42)を用意する
理由は結晶化の費用対効果が高い装備がLV21~に集中しているのと
上記の1時間200~250戦闘できるモンスターの結晶化可能レベルが42までだからです。
このLV1~20で結晶化しようとすると、採算がとれるのは一部の武器の★★★と腕(皮、麻、くさりあみごてなど)くらいです。
 
 
2.装備を整える

武器
は盾を装備するために片手武器推奨です。(片手、スティックが優秀なためハンマーは除く
 片手剣、短剣、扇、スティック、ブーメラン のLV21~28武器が該当します。
 
のオススメは シルバートレイ です。
コストパフォーマンスはこれ以上のものは中々ないです。
(たまにホワイトバックラーがうまいくらいか)
ただし、武道家は皮の盾★がベストになります。捨て値で売っていますので何も装備しないよりはマシです。
バトマスは二刀流しましょう。
 
防具のオススメはみかわしセット、はやてセット、銀セット、職専用装備です。
職専用装備はLV30からですが、デフォルトで結晶が4つもらえるので、おいしいものが多いです。
経験上では、 足、腕、頭 は職装備がオススメです。
 
LV21~LV28装備は常に高需要なため職人も広く参入していますので、ある程度割安で購入することが可能になります。
 
のオススメは上記にもある皮のてぶくろ、麻のてぶくろ、くさりあみごての★★★です。
こちらは中級や上級錬金の失敗品がごろごろあるため、約1,000Gで結晶が5~6個とれるものがおいてあります。
 
腕以外は具体的には★★で約1,000G~2,000Gで結晶が4つ以上とれるものを選びましょう。
★★★はまちまちですが、約4,000G~5,000Gで結晶が7つ以上とれるものを選びましょう。
 
これで結晶化装備1つにつき約2,500G~約3,500G儲かることになります。
(★★★の方が元手がかかる分、儲けが大きい場合が多いです)
 
また武器防具全てに言える事ですが、できるだけ結晶の数は多い方がよいです。
購入時に詳細から採れる結晶の数が分かります。(右上欄)
 
れい2

 
れい1

例では★★で5つ、★★★で8つとれる計算になります。
★★は初級大成功を2つしないと5つにはならず、それならばはじめから職専用装備(成功×2で5つ)で結晶にした方がよい場合も多いです。
★★★は初級大成功1つで8つになりますので、こちらはよく掘り出し物が落ちています。
(パルプンテで大成功しているものもありますが、これは大成功カウントされないので注意しましょう)
 
 
3.敵モンスター選択
 
LV21~LV34まで
 
8e267823.jpg

【対象】 プヨンターゲット
【場所】 オルッパ地下洞くつ(知恵の眠る遺跡でもできますが2湧きすると効率落ちます)
【時給】 3,500G
  まほうの小瓶 約20個、むげんの弓の物語0~1個
【条件】 LV34以下の肉入り4人PT、全員攻撃(特技)でプヨンターゲットを1確できること
 もしくはタイガーで1確できる人+3人肉入りPT

 

LV35~LV42まで
 

222fin

【対象】 たまねぎマン
【場所】 フェルハバの洞くつ前の畑(オルフェア西)
【時給】 1,700G
   うしのふん 15個、グリーンアイ 1~2個
【条件】 LV42以下の肉入り4人PT、全員攻撃(特技)でたまねぎ小僧を1確できること
 もしくはタイガーで1確できる人+3人肉入りPT

 
構成は4人肉入りです。(3人+サポタイガーでもできないことはないが時給はかなり落ちます)
条件はプヨンターゲットやたまねぎマンを1確できることのみです。
とはいえ低LV&結晶用装備でこの条件を揃えるのはかなりめんどうなので、
一人タイガーで1確する役の人を、持ち回りで作ってもいいかもしれません。
(その場合は結晶で得たお金はタイガー役にも割り勘しましょう)
 
上記の場所では単体湧きで現れるため、混み具合にもよりますが1時間200~250匹討伐が可能です。
 
(例)
討伐数220での時給計算(結晶装備一つで2500、腕は4,500Gの儲けと計算)
  • 武器 結晶化完了2.2個 5,500G
  •  結晶化完了1.4個 3,500G
  •  結晶化完了0.8個 2,000G
  • 体上 結晶化完了1個 2,500G
  • 体下 結晶化完了1個 2,500G
  •  結晶化完了0.8個 3,500G
  •  結晶化完了0.6個 1,500G
計 21,000G
 
もし、タイガー役をお願いしていた場合、5,000Gほど渡せばトントンでしょうか。
この結晶金額に上記のモンスターのゴールドや素材を加味すると、
大体 時給20,000G弱 の狩りとなります。
 
 
これに職人のマスター依頼でもこなしたら、2時間もせんうちにバズズに1回挑戦できちゃいますね。
すごい時代になりましたなぁ。
 
 
実はこれと同趣旨の記事は以前にも掲載していたことがあり、タイガー込みで時給15,000~16,000紹介でした。今回はそれにもうちょい情報を盛り込みました。

結晶がうまい限り続けられる金策ですね★


↓長文読んで頂きありがとうございます。ついでにポチッとして頂けるとうれしです。
 ばなー
人気ブログランキングへ


おはようございますという時間になってまいりました(*´ω`)

Ver1.4の金策総合について書いていこうかなと思います。

sougou


Ver1.3~1.4にかけて、素材狩りによる金策はほとんど死んでしまいました。
理由はいろいろあるのですが、一番大きな要因は業者でしょう。
今まで新装備などで素材として需要がでたものは一時的に高騰し、そこから緩やかに値段が下がっていったので、それなりにうまい素材というものは存在しました。

しかし、今や少しでも高い(具体的には150あたり~200G以上)素材が出るとあっという間に業者が群がってしまい、下手をすると半日もちません。

ザコの乱獲狩りでの金策は素材の値段に左右されないリューイーソーなどが主流になっています。
(こちらも業者が群がっていますが)


よって、金策といえば下記のような「業者が介入しない・できない」金策に限られてきます。
  1. 職人
  2. レシピ
  3. グリーンオーブ(ブルーオーブ、イエローオーブ)
  4. 汗と涙の結晶
  5. 依頼書
ぐりーん

これらはリスクがあるか、難易度が高いか、単純作業でできない等の理由で業者があまり参入してきていません。結晶は若干怪しいですが。
今週はこれらの金策についての考察を書いていきたいと思います。
(書けましたらリンクを貼り付けていきます。レシピは既に書いております。)

ざっと、ですがこの中で「誰でもできる」のは職人のマスター依頼、結晶、依頼書となります。

儲かる順に並べますと
 職人活動(本格的な) >> 結晶化 > マスター依頼 > オーブ = 依頼書
というような感じでしょうか。(レシピは出れば結晶化より儲かります。出れば。)

もちろん本格的な職人活動などできる人は限られてきますので、
オススメは結晶化ということになりますね。

この結晶化についてのアプローチ。
できるだけリスクの少ない職人稼ぎ。
オーブボス攻略。
依頼書金策について書いてまいります。


でもさすがに今日は寝ます!
ごめんなさい!
4時間後には仕事がはじまってますからね(*'▽')
寝よう(*'▽')


↓おやすみなさいのポチっとよろです・・・
 ばなー
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ