酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)

タグ:真の僧侶


さて、だいぶ間が開いしまい申し訳ないです。
月末月初は仕事がてんわやんやでどうしても更新に穴が開いてしまいますのう・・・。


さて、真の僧侶の証明
イベントレポート第3弾。完結編です。
(前々回のレポート:
(前回のレポート:


さて、前回までで僧侶(本人)+サポ(バトマス3人)で
セレドの強ボス、アラハギーロの強ボスを連戦して頂いておりました(途中宿、アイテムなし)。

セレドの時点で2/3の方が脱落
その1/3の精鋭の中、更にアラハギーロの難関をクリアした方々がおられました。




アラハギーロ

まさに、精鋭中の精鋭の真の僧侶6名。

実に 6/351
その確率 1.7%


ただ、この真の僧侶さんをおいてしても未だ道半ば。
この状態でレンダーシア最後の強ボス。
メルサンディの強ボスを倒してこそ真の僧侶が証明されます。

もちろん道中での回復は禁止。
敵に当たっての回復も禁止ですので、
道中もし敵に当たってしまったら逃げるしかありません。




DSC_2102

皆さん既に満身創痍。
その中でも真の僧侶きぺさんは
MP0
サポ一人死亡
残りのサポも重傷

という圧倒的窮地からのスタートとなっております。

ですが、もちろん道中での回復は禁止です。
途中の敵をうまく避け、メルサンディの強ボスへ辿りついて頂きます。








アラハギーロ









メルサン






無理でした。

何とか、本人は走り抜けたものの
残るサポは1名。
絶体絶命のこのピンチを

真の僧侶きぺさんは如何に潜り抜けるのか!!?








の、前にですね。
毎度腰を折るようで恐縮なのですが、
私のですね・・・。
その・・・。デモンストレーションを・・・。


セレド


アラハギーロ

既に2回中2回の高確率。
俗に言う100%で敗北を喫しているわけなんですけども


最後ですしね・・・
3度目の正直という話もありますし・・・。
ちなみに一応はここまで辻ザオした分のMP回復しか行っておりません。
ここで死んだら3タテ。
「何故この企画をやろうと(できると)思ったのか」
その根幹まで言及されかねない
負けるに負けられない勝負なのです。


実はメルサンディの強ボス。
倒すのにちょっとしたコツみたいなものがあるんですね。

まぁ真の僧侶達にとっては蛇足も蛇足。
全く必要のない情報と判断しましたので事前での解説は控えました。




メルサン

このメルサンの強ボス。
セレド、アラハと違い同じ種類の敵2体の出現となります。
これは先にスティックで殴りに行く事なく戦えるという大きなメリットを生みます。

敵の攻撃はほぼ全ての攻撃が即死級
ただし、攻撃までに間があったり、
途中でキャンセルできたり、
避けることができたりしますので、
相手の攻撃を如何に捌くかが重要になります。

そこから更に以下の事に気をつけます。
  1. 聖女と天使の優先順位を高く
  2. サポの作戦は「バッチリがんばれ」
  3. サポと敵には近付かない

この3種の神器さえ意識できれば
勝率がグンと跳ね上がるのです。



1. 聖女と天使の優先順位を高く
メルサン

まず最初に何をすべきかですが
「聖女を自分に」が正解と思われます。

相手の攻撃を能動的に邪魔できる中身入りとは異なり、
サポ3ですので相手の攻撃が自分に集中する事態も視野にいれなければなりません。
その際に先に「聖女」をしておけば
右手左手がそれぞれ攻撃+アクアガイザーの行動を取っても、回復が間に合います。

初手聖女をはっておかないと、
回復してから聖女が間に合わずアクアガイザーで落ちることがありますので
先に「聖女」は必須です。

あとの行動は「祈り」「マホトラの衣」「サポに聖女」に絞りましょう。
1体みとれ中などのチャンスがあれば「天使」を積極的に使っていきます。
ずっと回復作業で、MPが枯渇しやすいです。
「マホトラの衣」をしてサポへの攻撃にわざと当たりに行き、
べホマラーで同時に回復などの小技も必要になります。




2. サポの作戦は「バッチリがんばれ」
メルサン

こちらの強ボスは特技に反応し、かなり怒りやすい設定になっています。

怒り状態になると、それまでの行動は一旦キャンセルし、
怒りターゲットに向けて新しく攻撃を始めます。


これはこの戦闘に置いて必須と呼べるくらい
重要なスキになります。
アクアガイザーは3ターン分くらい行動に時間がかかりますが、
2ターン目にうまく怒ってくれれば、それだけでもかなりターンが稼げますし、そこから更にアクアガイザーなどを打ってくれれば、こちらもかなり回復行動が可能になります。
上記の事から怒りを優先的に消すためにサポの作戦は「バッチリがんばれ」を選択します。

次の勝負がないので「ガンガンいこうぜ」でいきたいところですが
「ガンガンいこうぜ」ではサポはロストアタックをしませんので注意。

またサポでも敵の「たたきつける」などの攻撃も避けてくれることがありますので、その点からみても隙のある行動(拘束時間の長い行動)をしない「バッチリがんばれ」にしておく事でかなり優勢に勝負を運ぶことができます。


3. サポと敵には近付かない

メルサン

最後にほぼ必須となる「近づかない」
敵の即死級の攻撃がほぼ範囲攻撃なので
MP回復が必要などの時以外は、
絶対に近づかないようにします。
サポへの聖女も敵の行動中や攻撃直後などタイミングを見計らいましょう。

敵がこちらをターゲットにした際の移動の時間も貴重なスキとなります。
なるべくサポが壁になる立ち位置にいましょう。


ここまで意識できれば、勝率はグンっと上がっているはずです。




メルサン

前置きが長くなりました。
それでは、真の僧侶の証明。
サワッチの場合です。




メルサン
開幕は自分へ聖女。
敵の動きから一体はサポへドルマドン。
もう1体は自分がターゲットのようです。
この段階でサポへアクアガイザーを打たれると
団子状のところへ飛び、一気に壊滅もありえますので
ひとまずはラッキー。



メルサン
しかし、最序盤にアクアガイザーでサポ2が死亡しました。
アクアガイザーでサポが同時にやられそうな立ち位置でしたので回復を我慢し
ターンを2回溜めて一気に蘇生することを選択しました。



メルサン
蘇生成功。
一気に蘇生させると生き返ってすぐの無敵サポをターゲットにしてくれる確率が高くなるので、このまま「祈り」→ベホマラーが間に合いました。





メルサン
その間無敵でないサポ1体が死亡。
蘇生したいところですが、
この時点でMPは40くらい。
リスクはありましたが「マホトラの衣」を優先しました。




メルサン
と、ようやくここで片手のHPが黄色にかわりました!
片手を落とすことさえできれば、MP切れなどよっぽどの事がない限り負けることはありません。
勝ちが見えてまいりましたが、慎重にことを運びます。




メルサン
この名前が赤になった際のたたきつぶしを・・・



メルサン
全サポが回避成功!!




メルサン
ヨシマンのMPがちょうど尽きたとき、
左手強を落とせました!

そして・・・





メルサン
もう片方も無難に勝利し、ようやく本日初勝利!!

何とか有終の美でデモンストレーションを終えることができました。




メルサン
席も暖められました!
ただ残念ながら先の2試合で敗北しているので
私は真の僧侶にはなれませんでした。




アラハギーロ
残り6名!
これからが本番です!!




~真の僧侶 いくみさん
メルサン
TOPバッターは真の僧侶 いくみさん!
クローバーの傘とピンクのドレスアップを着こなす僧侶さんです。
MPも半分ほど残っており、十分狙っていけます!


メルサン
が、無情にも失敗!


メルサン
なんと片手を落としたところまではいったそうなのですが、
そこで聖女を忘れてしまい敗北・・・
残念ですが真の僧侶達成ならずでした。







~真の僧侶 エックスさん
メルサン
メルサン
続いての挑戦者は真の僧侶エックスさん!
レンダーシアの強ボスは(おそらく意図的に)火属性の攻撃がありません。
ですが、はごろもでもまだまだ戦えるとの矜持をお持ちです。




メルサン
が・・・駄目でした!
しかし、何と回線落ちの模様・・・。
確かに手前のエックスさんのサポは生きております。
ここまで「回線落ち」で負けたプレイヤーさんにも諦めて頂いておりましたので、残念ながら失敗とさせて頂きました。




~真の僧侶 なみたろうさん
メルサン
3人目の証明者はなみたろうさん!
なみたろうさんは僧兵でのご参加です。
ご友人に失敗3つ付けられた僧兵とのことですが
ここまで勝ち残りました!



メルサン
が、またしても・・・!


メルサン
やはりMP管理がかなり厳しかったようです。
私の場合もマホトラの衣を使用した際は運が絡みましたし・・・。
この時点で半分の真の僧侶さんが証明できず・・・





果たして証明できる僧侶さんは現れるのか!?





~真の僧侶 キョウさん
メルサン
折り返し、続きましての挑戦者はキョウさん!
キョウさんはMP残量は半分以上残っておりました!
MP回復を序盤気にしなくていいのはかなりのアドバンテージ!
期待されます!

やはり肝はMP管理!







メルサン

メルサン
現地調達かな?






メルサン
が・・・駄目でした!
同時に自分に怒られたらしく、確かにサポのロストが間に合わない場合はかなりきついですね。。。

残る真の僧侶候補は2名!
果たして!!








~真の僧侶 アリシアさん
メルサン
さぁ5人目は真の僧侶アリシアさん!
残る候補は後2人!

・・・・・・・








メルサン
と、ここで初の生還!!
最後自分はやられサポと腕の一騎打ち!
本当にギリギリの勝負だったようです。

ここに真の僧侶の証明者が現れました。

その確率、実に

1/351



セレド、アラハギーロ、そしてメルサンディを駆け抜け、真の僧侶を証明されました。
本当に狭き門です。
達成者なしも十分にありえました。
奇跡に近い確率の偉業。
真の僧侶でしか為しえません。


真の僧侶 アリシアさん
本当におめでとうございます!!


めるさん




メルサン
アリシアさん107位でした!


メルサン
ちなみに私、抜かれて112位となりました







さて・・・・









~真の僧侶 きぺさん
メルサン
最後の挑戦者です。
真の僧侶のきぺさん。
直前のアリシアさんが真の僧侶を証明されたプレッシャーをもろともせず。


メルサン
頼もしい・・・!!

ちなみにきぺさん。
MP0
サポ1人死亡
残りのサポも1人道中死亡
最後のサポも重傷
ご本人のHPも半分以下

という状況です。

きぺさんが勝利するには・・・

  1. スティックでボスを殴る
  2. ボスはサポをターゲットにする(この時アクアガイザーがベター)
  3. サポ1名を蘇生
  4. 次のボスのターゲットは無敵状態のサポ
  5. この間に再度スティックで殴りMP補給
  6. 祈りを挟みつつ、サポの蘇生&自分へベホイミ
  7. マホトラの衣
  8. 以下サポの蘇生&回復はわざと攻撃にあたりベホマラーで巻き返す

できる・・・!
絶望するにはまだ早い!
希望の村 メルサンディ!
奇跡を・・・!!


メルサン

いや、真の僧侶の「ふつう」を!
いざ!!













メルサン
メルサン








さて、報告が延びに延びて申し訳ありませんでした!
これにて真の僧侶の証明!
エンドロールとなります!

達成者は僅かに1名。
この数字は参加者の皆さんが
できると踏んで、真剣に向き合って、紡ぎだされた数字だと思っています。

不正をしようと思えば、できる環境ではありました。
しかし、誰もそれをせず、全員が真摯な気持ちでイベントに向き合って頂いた結果の数字だと思います。
351名。
参加表明なしの方もおられますので、実際は更に多くの方に真剣にイベントに向き合って頂けたのです。
イベント企画して良かったなぁ・・・と心から思うと共に、
参加者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!





と、同時にめっちゃくやしい・・・。
メルサンいけたってことは、はじめのセレドで勝ててたら・・・
アラハギーロで押し込めていたらという気持ちが湧き出てきました。

できれば、第2回も開催したいと思っております!
それまで、腕を磨いておくことにいたします!



次こそは真の僧侶の証明を!!





 ばなー
人気ブログランキングへ


さて、先週末行わせて頂きましたイベント 真の僧侶の証明
そのレポート第2弾となります。
(前回のレポート:
 
 
さてアラハギーロへコマを進めるためには
セレドの強ボスをサポバトマス3人でクリアしなければなりません。
 
さらにアラハギーロの強ボスも、そのままの状態。
道中の回復なしでの連戦になります。
 
前回セレドの強ボスを抜けたのは
参加者351名の中の 約1/3。
 
 
 

セレド
サクっと。
 
私自身はセレドにてスナック感覚でお手軽処理されましたので
その1/3に入れず・・・。
既に真の僧侶ではないことが露呈しております。
 
 


アラハギーロ

ただの僧侶である私の進行にて
真の僧侶さんにお集まり頂いております。
1/3とはいえ、まだまだ100人超
すごい人数です。
 
ほんで、ですね。
この人数の真の僧侶を前に、大変恐縮ではあるんですが
発起人である私のデモンストレーションを・・・
お手本をですね・・・。



まぁこれを倒しても真の僧侶に返り咲くわけではないのですが、
ここで倒しておくとね。
まだ体裁が持つというか。
心の拠り所ができるというか。
 




アラハギーロ

この真の僧侶の証明。
開始前から参加者さんに言われておりました。
「アラハむりゲー」と。
 
実はアラハの強ボス。
倒すのにちょっとしたコツみたいなものがあるんですね。
 
まぁ真の僧侶達にとっては蛇足も蛇足。
全く必要のない情報と判断しましたので事前での解説は控えました。
 
 
 


アラハギーロ

アラハの強ボス。
大前提としてベルムド影は2ターン貯めて2回連続行動してくるということを知っておく必要があります。
そこから更に以下の事に気をつけます。

  1. 死の突進一発目は避けて「ベホイム」
  2. 死の突進二発目は避けて「ザオラル」
  3. サポへ突進には合わせて「ザオラル」

この3種の神器さえ意識できれば
勝率がグンと跳ね上がるのです。



アラハ強ボス戦での死因の9割は
サポ3名が死の突進一撃でお亡くなりになる。
これに尽きると思います。
 
もうこれは避けようがないです。
文字通りサポは突進避けませんので。
上記3つの行動は、この絶望的な

サポ3名死亡状態から勝つ
 
これを前提にしております。
ここに至るまでには数々の試行錯誤がありました。
 


【試行錯誤その1】押してみる
アラハギーロ

実はベルムド影は押し勝つのに必要な「おもさ」が396とかなり小さいです。
僧侶でも装備をちょっと意識してズッシードすれば届く重さになります。




アラハギーロ
「おもさ」のついたまほうのよろい、グリーブを購入
 
まぁ見た目はおいときましょう。
この装備でズッシードを自分にかけベルムド影を隔離。
サポにベルムド強を先に倒してもらう戦術になります。
 
結論から言いますと、こちらは開始が運ゲーになってしまうため断念しました
 
たしかに隔離がうまくいけば普通に戦うよりは楽に戦えるのですが、
問題はその開始時点。

押す戦術は、まず自分が前に出て、自分にズッシードをかけないと最初の死の突撃に間に合いません。
しかし、上記のような行動を取るとベルムド強を先に叩くことができず、
サポがベルムド強から叩き始めるか、ベルムド影から叩き始めるかが完全に運になります。
サポがベルムド影から叩き始めると全く意味をなさないので、こちらは早々に諦めました。

 

 
【試行錯誤その2】ひきよせのすず
アラハギーロ

メダル王ゴーレックから交換できます「ひきよせのすず」。
敵からターゲットにされやすくなるということで、
自分をターゲットにし、開幕サポ同時昇天を防ごうという狙い。
 
しかし効果は微々たるもの。
しかも、開幕以外は生き返したばかりの無敵状態サポに攻撃してもらえるボーナスタイムが非常に重要な戦いとなりますのでこちらも同様に断念いたしました。


  1. 死の突進一発目は避けて「ベホイム」
  2. 死の突進二発目は避けて「ザオラル」
  3. サポへ突進には合わせて「ザオラル」
 
というわけで、上記のサポ3名が死んでも如何にして勝つかに話の焦点が向かうこととなりました。
 
 
 
 
1.死の突進一発目は避けて「ベホイム」
アラハギーロ

実は最も重要な行動はこの「ベホイム」です。
2ターン連続行動するベルムド影の、1回目の突進を避けた際の行動になります。
 
自キャラは影からの突進は100%避けることが大前提ですので
自キャラが死ぬ時はベルムド強からのダメージの蓄積が原因になります。
 
この回復の際「祈り」をしていたら、間違いなく手数が足りなくなります。

そこで出てくるのがこの「ベホイム」です。
祈りなしでHP黄色ラインから全回復近くまで戻りますので、
回復は基本ベホイム1本に絞ります。
 
ただ、ベホイムは呪文詠唱が比較的長いのがネック。
死の突撃1発目と2発目の間は本当にわずかな時間しかありません。
 
このわずかな時間に呪文を唱えるのは実はちょっとしたコツがありまして
ベルムド影から「死の突撃」と出たら、4~5歩回り込めばもうその回は当たりません。
 

アラハギーロ
この状態から4~5歩回り込む
 

アラハギーロ
結果どう見ても当たってるのに、判定はセーフ
 
これがアラハ強ボスと戦う際に絶対にマスターしなければならないコツになります。
でないと、どこかで回復・蘇生が間に合わなくなります。
ちなみにザオラルもこの1回目と2回目の突進の間に挟むことができます。
しかしタイミングはベホイムの比でないくらいシビアです。
 
無理をしてザオラルするよりもベホイムを優先しましょう。


なお、回復する必要がない場合、ここではじめてマホトラの衣をします。
開始が200くらいあればベルムド影を倒すまでギリギリもつのですが、
それ以下なら衣を優先しましょう。
 
衣も必要ないなら聖女の守りかビッグシールド。
この短い間にできる行動はこれくらいになります。
 


2.死の突進二発目は避けて「ザオラル」
アラハギーロ

さて2回目の突進を避ければそこからはサービスタイムです。
ベルムド影が2ターン分の行動を貯めますので、こちら側も存分に呪文を唱えます。
 
ここでの注意は一点のみです。
ここでも「ザオラル」より「ベホイム」を優先することです。
 
たしかにサービスタイムですので時間のかかるザオラルをしたい気持ちになりますが、ベルムド強からの攻撃に2発耐えられるHPでない場合はザオラルしてはいけません。
ベルムド強の通常こうげきで死にます。
 
その場合はビッグシールドなどをまずしておき、ベルムド強の攻撃にあわせて「ベホイム」をうちます。
おそらくここの判断がアラハ強ボスをサポマスで倒せるかどうかの最も重要な要素になります。
 
HPが十分ならザオラルでサポを生き返らせます。
 
 
 
3.サポへ突進には合わせて「ザオラル」
アラハギーロ

最後は当然といえば当然なのですが、サポに死の突進をされたら合わせてザオラルしましょう。
ただし、1回目の突進に合わせると2回目の突進を避けられませんので注意。
1回目の突進の場合、自分がターゲットでない場合はすぐに分かりますので(サポにちかよっていくから)、
他のサポを生き返す絶好のチャンスになります。
 
ちなみにサポのバトマス。
普通に借りる場合はしょうがない所なのですが、
もしフレンドとかに指定できるなら「銀のロザリオ」をつけてもらいましょう。
めちゃくちゃ楽になります。
理論値のチョーカーよりも、+のついていないロザリオの方が優先されます。
それほどの差です。
 
また、サポの作戦は最初「ガンガンいこうぜ」にしておきます。
これは影がHPの減少時に怒った場合、サポが変なタイミングでロスアタしてしまい、
絶対に避けられないタイミングで自分に突撃が飛んでくる事があるためです。
 
ベルムド影が倒れたら「MPつかうな」に変更します。
 
 
はじめの頃は本当に運ゲー。
1割勝てればいい方でした。
上記を意識するようになってから勝率は伸び
最後の方は3~4割は勝てるようになりました。
 
ただ、上記をもってしても3~4割。
判断ミスで死ぬこともあるのですが、
1点だけどうしようもない要素があります。
 
それは ベルムド影の通常こうげき です。
 
ベルムド影はほとんどが死の突撃を使用してきますが、
稀に通常こうげきを放つ時があります。
この通常こうげきがサポに飛んでくれたらいいのですが、
自分がくらうと回復の計算があわなくなり、
ほぼ100%死にます。
 
次点は、ベルムド強の「ウイングインパクト」に巻き込まれ、
逃げるのが間に合わなく死亡するのが多いでしょうか。
ただ、これは距離を取っていれば対策のしようがあります。
 
ほんとうにネックなのが、このベルムド影の通常こうげきです。
 
 
ただ、ここまで意識できれば、勝率はグンっと上がっているはずです。




アラハギーロ

前置きが本気で長くなりました。
ただ、上記の攻略法でも相当絞りに絞りました。
この戦闘だけで本1冊かけるくらいにやり込みました。
それでは、そんなサワッチの
真の僧侶の証明です。





アラハギーロ
開幕は壁をしつつベルムド影に一発いれます。
この時の動きで、開幕自分がタゲか
サポマスがタゲになっているか分かるのですが
今回は残念ながら後者・・・。
自分なら避ければ済む話ですが、これは開幕3人なぎ払いパターンです。

しかし、私も毎晩深夜まで下見していた常連中の常連。
この程度は日常茶飯事。
対策もばっちりです。
サポは元々の回避力、武器ガード率、
さらに「銀のロザリオ」装備をお願いしております。

開幕3人に突っ込まれても大概1人は生き残りますし、
運がいいときは2人、3人無事の時もあるほどです。


ふふ、卑怯というなかれ、生き残るためにすべき施策は全て行う。
ここやで、ここ(頭をトントン叩きながら)








アラハギーロ













アラハギーロ
ですよね


いや、まぁ全員死ぬのを想定してますしね。
ますしね・・・。
こっからですよ、こっから。
上記に書いた通り避けてベホイム、避けてザオラル。




アラハギーロ

立て直し。


アラハギーロ

立て直し。



アラハギーロ

立て直す。







アラハギーロ

気づけばベルムド影も赤になっていました。
あとちょっと!!
あと1~2発で落ちる!
幾重の考察が、幾夜の経験が、
この1勝を紡ぎ出す。
アラハギーロの千夜一夜物語。







アラハギーロ


アラハギーロ



アラハギーロ

アラハギーロ


















アラハギーロ

アラハギーロ



通常こうげきはあかんねやて!!

まさかのベルムド影の通常こうげき被弾。
次いでターンが回ってくることなくベルムド強のとどめ。
あとちょっと・・・あとちょっとだったのに・・・。

初回自分がタゲだったら・・・

最初の突進で誰かが生き残っていたら・・・

どこかで1回ザオラルを挟めていたら・・・



そのどれでもクリアできていたでしょう。
嗚呼、悔恨のアラハギーロ。





アラハギーロ
本日2回目

さて、普通の僧侶のデモンストレーションを終え、
先ほど勝ち残った真の僧侶さん達の出番がやってまいりました。

こちらで参加者全滅もありえるだけに緊張の瞬間。
果たして結果はどうなったか・・・。
















アラハギーロ

エックスさん
きぺさん
なみたろうさん
いくみさん
アリシアさん
キョウさん

この6名の方が勝ち残ってまいりました。
実に 6/351
その確率 1.7% の狭き門です。
この時点で相当にすごい!


では・・・果たして・・・
この6名の方から、真の僧侶の証明者は現れるのか!?


次回!希望の村 メルサンディ!
次回でレポート完結になります!お楽しみに!








~余談~


アラハギーロ

真の僧侶が一人 きぺさん。
皆が祝福ムードの中一人浮かないご様子。
アラハギーロが終わり一息ついたところで
めっちゃ帰りたそうな雰囲気が滲み出ます。

この試練を乗り越えたのです!
無理な事なんて果たしてあるでしょうか!?





DSC_2102
あっ

アラハギーロをクリアした時点でのきぺさんの状況。
  • MP0
  • サポ1名死亡
  • サポ2名重症


アラハギーロ

チーム内で大人気のきぺさん。
果たしてきぺさんはメルサンディを乗り越え真の僧侶を証明できるのか!?
そもそもメルサンディの強ボスへ無事たどりつけるのか!?



道中きぺさんと同行しておりましたヨシマンから

アラハギーロ

のメッセージ。
一体きぺさんの身に何が起こったのか・・・。



次回!希望の村 メルサンディ!
お楽しみに!


 ばなー
人気ブログランキングへ


真の僧侶の証明に続々参加表明を頂いております。
ありがとうございます。
Twitter含めまして返事がままなっておりませんが、
現在集計表(真の僧侶チェックシート)を作成しておりますので、完成次第の公表とさせて頂きます。


いくつか追加で質問を頂いておりますので、そちらに回答させて頂きます。

 Q.サポ(バト)にも道具を使用するのは禁止なのか?
 A.禁止としております。


 Q.食事はありか?
 A.食事、バンジー、占い、ひとっ風呂すべて無しで考えております。


 Q.「強ボス部屋に入らない」「道具の使用」などの不正はどうするか?
 A.


敢えてといいますか。
今回の大会は「景品」がほとんどありません。
あっても私が道中にとったオーブくらい。
しかも山分け。
協賛も有難いですが断りました。

このイベントで得られるものは「真の僧侶」という称号のみと思ってもらってかまいません。


勝つために何でもやる姿勢は大好きです。
むしろ勝負事は「全てそうあるべきだ」とすら思っております。
ただし「ルールの上で」の条件が付きます。


参加資格に「真の僧侶」とある事の意味を汲み取って頂ければ幸甚です。

(といってもセレド、アラハギ―ロが終わった段階で
ほとんどの真の僧侶さんが急用を思い出すかと存じますので、
わかるっちゃあわかるんですが。)



僧侶

装備も自由です。
途中でご自信の装備の変更も可です。
真の僧侶に相応しい様相でお越しください。

--------------イベント要項ここまで↑
--------------ここからは只の意気込み↓


今回の課題は真の僧侶にとっては道端の石を拾うが如き児戯かもしれません。
ただ、だからと言って本気の僧侶力(ちから)をお見せしないのは、
折角集まって頂く参加者様に申し訳ない。





1

Ver2.1より退魔装備が追加されました。
実装当時よりこのブログでも紹介させて頂きましたが、
その性能ははっきり言って別格

基礎能力として回復魔力+100、攻撃魔力+100(頭+体上)
さらにセット効果でHP、MP、呪文耐性、封印耐性が付きます。
錬金効果が何もついていなくても、この装備だというだけで並の装備では太刀打ちできないでしょう。

さらに、装備可能職は僧侶、賢者、魔法使い
後衛3職全てで着回せる装備であり、
これが退魔の一番のアドバンテージといっても過言ではありません。





特訓
クリックでおおきく

上記は私のスキル振りです。
まだ未到達ではありますが、大体このような割り振りになります。
ご覧の通り賢者と魔法使いを切っております。
つまり僧侶のためだけに退魔を購入できるわけですが・・・



僧侶に今必要なものとはなんでしょうか・・・
真の僧侶の判断力を受けきる器とはなにか・・・




僧侶に足りないものは・・・・それは!!
耐性判断先読回避HP決定力回復魔力!!

そして 何よりもぉぉぉぉ






僧侶
僧侶


速さが足りないぃ!!




ということで退魔をやめて、歌詠みを購入しました。
合わせて光のタクトも購入。
ちなみにかなりピーキーな判断です。
総合力で言えば圧倒的に退魔でしょう。

歌詠みではHPも上がりませんし、呪文耐性もつきませんし、
封印だって指輪一つでOKというわけにはいきません。
さらに回復魔力の上昇ははごろも並です。







だが、速い。








僧侶

Ver2.0になってから現在。
貯めに貯め込んだゴールドを全て放出いたしました。
弓、鞭は持っておりませんし、アポロンは毒を撒きます。
他に使うべき所はいくらでもあったでしょう。







だが、速い。







購入後のフレンドの反応

僧侶

僧侶




だが、速い。





この速さを体現するために、
究極の速さを求めた彼に扮することにいたしました。
基本的に課金はしない派。
ジェムも買いませんし、2アカにもしていませんし、キャラ枠も増やしていません。

ただ、アドミラルだけは購入しました。
自分の中の主義を曲げてまで、速さを体現いたします。
上記、速さが足りない!!の彼。





僧侶
僧侶


結論を言いましょうか?
似てる似てないで言えば、速いです。





腕19%+スティック13% 合計速度32%
の ホイミ、べホイミ、ベホイム、ベホマラー、ザオラル

 





腕20%+スティック22%(含、基礎+2%)+歌詠みセット+3%

合計速度45%
の ホイミ、べホイミ、ベホイム、ベホマラー、ザオラル









そんなに変ってるようには見えn
だが、速い。



誤解のないように補足いたします。
真の僧侶には必要のない装備です。
無理をしてこんな装備を買うことはありません。
ましてや破産してまで揃えるなど狂気の沙汰。


ただ、私に限って言えば。
今回は主催として真の僧侶さん達を招く立場です。
ホストです。
自分の持ちうる限りの僧侶力(ちから)。
お見せしなければ失礼でしょう。

日曜日は気軽にお越し、ご参加ください。

真の僧侶の心意気。
とくとご覧にいれましょう。




↓ただの自己満足ですが、やるからには本気でいきます。
クーガーと言われた事はまだ一度もありません

 ばなー
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ