まず最初に
迷宮は前回の記事にスケジュールを記載させて頂きました!



いたらない

いやはやお騒がせしております。
前回の記事コメント数半端ないことなってますね。
全てに目を通しております。
ありがとうございます。


仕事面以外ではめっちゃ元気です!
お気を使わせてしまって申し訳ない。

ライン送ってくれた方。
フレチャ飛ばしてくれた方。
直接話かけて下さった方。
ツイートしてくれた方。
DMして下さった方。
ブログを書いて下さった方。

気にかけて下さった方。
本当にありがとうございます。

反省もいたしました。
今回の事は前にも書きましたが、
明確に、自分の中でどこが悪かったか分かっている案件です。
今後はこうするべきだなぁとのビジョンも見えています。

それが反省であり、くよくよ暗い感じでボーっとしていることが反省とは思っていません。


前回の記事で、記述の仕方があまりよろしくない箇所がございました。
迷宮を回ることを「懺悔迷宮」と言ってしまった点です。
この言葉のニュアンスでは
「本当に申し訳ありませんでした。一緒に、、、どうか一緒に、迷宮にいってください。後生です。」
的な感じが出てしまいます。
が、実際はもうちょいポジティブです。


純粋に騙されてしまった人達がいます。
エイプリルフールなんだから仕方ないという考え方もできます。
むしろそちらが主流でしょう。
私もそうやってあの記事を書いたのですから。


ですが、考えてみて下さい。
結果だけね。
結果だけを見ると、その人たちの祝福は確かにあるんです。
おめでとうっていう気持ちは確かにあって、
それをわざわざコメントにまで書いて投げかけてきてくれている。
会ったこともない、恐らく会っていたとしても1、2度の我々にです。
心の中で祝福してくださっている方が多々いるのも理解していますが、
わざわざコメントしてきてくれてるんです。
これは普通にうれしいじゃないですか。


エイプリルフールです。
嘘だらけのイベントです。
ですが、その善意は本物でしょう。
確定している本物の善意に対して「4月バカでした~!」とするのは
あまりに無粋であると。
そう思っただけのことです。
罪悪感という表現は正確ではないかもしれません。

正確には
「わざわざ善意でコメントしてきてくれている人がいる。
エイプリルフールという理は確かにこちらにあるかもしれないが、
結果そんな純粋な善意に対して、ばっさりいっちゃうのはどうなん?
現実ではそれでええかもしれんけど、これゲームやで。
そんなんより、もっとなぁ、善意には善意で返したい」
感です。

これを一言で表すと「エゴ」が一番近いと思います。
ですのでこれは私のただの我儘。


これが今回の経緯の全てです。
これ以上でもこれ以下でもありません。

エイプリルフールに騙された人達より
確実にフールな男であるとの自覚はあります。
4月バカバカの独り言。



----------------------------

経緯の説明が終わったところで
ここから、少し私の考え方の話をします。
読み飛ばして下さっても結構です。
が、このブログを読んでくださってる方は読むだろう。
恐らくは読むであろうとのスケベ心はもちろんあります。
あたり前ですが、なければ書きません。


私は現実では、少し固い仕事をしています。
融通のきかない仕事です。
0か1の世界、あっているか、あっていないかです。
そういった世界で、仕事に人情など挟まる箇所はございません。
もちろん今の仕事が好きで、この仕事をしています。
もうね、このブログの読者さんなら分かると思うのですが、
自分でもびっくりするほどリアルラックありませんから。
仕事に運否天賦が一切絡まない、実力のみの仕事はまさに天職なのです。

まぁそういった背景もあり、
ゲーム内やブログではわりとロマンチストというか、理想主義者です。
反動ですね。
「こうだったらいいなぁ」を現実というものさしで無理無理!とぺちんとすることははあまり致しません。
今回の事もそうです。
善意に対して、善意に100%対応できるか。
実際には難しいことの方が多いでしょう。
ですが出来る範囲ではそうありたいじゃないですか。

たくさんの矛盾を含んでいます。
もっと身近に返すべき善意を振りまいている人はいっぱいいるのです。
また、この我儘を通そうとして誰かに迷惑をかけたりするのも言語道断です。
理想のためにやっていることで、理想に反します。

ですが、やっぱりそれは理想だと切り捨ててしまったら。
結局は何も生まれません。

何サワッチ甘いこといっちゃってんの?と思う方もおられると思います。
というより大半はそう思うと思います。
私もそう思います。
現実ではもっとドライです。
さすがにここまでお花畑というか楽観的というか博愛主義ではないです。
ですがこれはゲームです。

何も理想郷を作ろうってわけではないんです。
心の持ち様というか。

実際のゲームでは、そんな聖人みたいな奴なのかというと全くそういうわけではありません。
ゲスいです。
チームでもフレンドでもPTでも碌でもない事しか話してませんし、してません。

本当にただ、心の持ち様なだけです。

ドラゴンクエストは本当にいいゲームです。
圧倒的に良い人、多くないですか?
私の周りにもそういう人しかいません。
考え方の基本が善意なんです。
牧歌的というんですかね。
そういう人しかいないから、求められる理想です。
理想の押しつけなんて言語道断ですが、
そんなことをする必要は
私の周りではそもそもありません。
みんなやられたらやりかえすんですよ。
もちろん、いい意味で。
善意の応酬。
私もできるだけ、そうでありたい。

堅苦しい話だと思われると意に反するのですが、
自分のやっているゲームやブログに自分の理想を求めているだけです。
こう考えるとシンプルですよね。

要は私は好きにドラクエをやってるよと、
そういう話です。

ブログもそうです。
好きに書いてます。
私の理想とするところは
  • 面白く
  • ためになり
  • 誰も傷つかない
です。
何と理想主義者か。
でも目指すのは自由でしょう。

ブログに書いて叱咤激励してくれているフレンドとは、
表現の仕方や考え方は180度違うかもしれません。
ですが、結論は同じです。

自分のブログくらい、自分の好きに書きたいじゃあないですか。


酒場スタッフの独り言 サワッチ



↓ってことで次回から通常運転。ランキングバナーも復活させました。
といってもさすがに年度末年初は仕事が忙しい・・・。はよ自由にブログ書く時間が欲しい。

 ばなー
人気ブログランキングへ