さて、Ver2.1情報が公開されましたね。
DQTVでいくつかの情報は先行発信されておりましたが、昨日広場でも情報がまとめられました。


まぁ情報が出た直後ならまだしも、今頃こんなアップデートがありますよってだけなら「知ってるわい」で終わってしまうわけで、今ある情報を元にあれこれ考察も入れていきたいなぁと思います。
妄想ともいいます。



ストーリー追加



Ver2.0のストーリーの続きが追加になります!


未クリアです。

もうね、妄想以前の問題。
はよクリアせえやって話ですが・・・・多分もうクリア直前まではいっている筈・・・。
クリアはおそらくVerアップ後になりそうです・・・。


amarecco0236

ただ、クリアしておいた方がVer2.1で良いスタートダッシュが切れると広場で公式に回答されています。
できる方はクリアしておいた方が無難。
配信クエストも同様にクリアしたら何らかの特典があるようです。
(ルーラストーンでは?との噂もあります)

配信クエストは多少の差はありますが、1~5話のワンセットでクリア時の経験値がMAXで3~40,000程もらえます。
割といい稼ぎになりますし、クリア報酬もおいしいのが多いです。
経験値の書なども貰えるので、今からクリアsされる方は道具使いのスタートダッシュ用に残しておくといいと思います。

道具使いで経験値を稼ぎながらのんびりクリアするのも手の一つなので、全てクリアしておいてスタートダッシュを切るかは考え方によるところもありますね。




レンダーシア強ボス 3種追加

1
似てますね

レンダーシア大陸に強ボスが3種追加されます。

せっかくの新大陸の強ボスです。
「現Verで勝てるのか?」と思われるような強さでも納得できます。
Ver1.1で実装開始された強ボスですが、当時はその名の通り本当に強かった。
天魔なんて通常モードでも普通に負ける時代に、天魔A/B同時ですからね。
どうやって勝つのか想像もつきませんでした。
それでもチラホラとバザーに並ぶグリーンオーブに戦々恐々としたものです。


ただ運営はその頃の教訓から
「先行プレイヤーだけが得をする状態」 をかなり警戒します。
おそらく強ボスに下手に新素材を持たせないのはそのためで、今回も報酬は既存のオーブからのランダム取得かなぁと思ってます。
新素材だとしても、旧強ボスでも出るようになるなどの救済措置はあるでしょう。

ちなみにネタばれになるので名前は伏せますが、レンダーシアで3匹の強ボスといえば、アイツとアイツとアイツと勝手に考えています。
一か所はかなりルーラ地点から遠いです。
プスゴンや暴君並でしょうかね。

あとの二ヵ所はかなり近く、その内の一ヶ所は既存の強ボスと比べても最短ルートになります(場所の変更がなければ)。
キラキラ風車よりも近いです。
倒しやすさもありますが、もし特定の色のオーブが割り振られたら値下がり必至でしょう。
オーブを大量に保有されている方はご注意を。



道具使い実装



新職業の道具使いが実装されます。
公式情報にあるように 槍、弓、ハンマー、ブーメラン が装備できます。
それに加え、専門の呪文・特技もあります。
アイテム強化、アイテムの範囲化ができ、スクルトやバイシオンが使用可能です。
(アイテム範囲化はせかいじゅの葉などもOK)
またアイテムを範囲化しても、使用アイテム数は1個のままのようです。

できることから考えて、ポジションは旅や魔戦と競合しそうです。
強敵との戦いで席があるなら 前衛、前衛、道具、僧侶 などの運用の仕方になると思われます。

まだ道具使いの全容は明らかになっていないので妄想の域ではありますが、各職を入れるメリットはこんな所かと。

旅芸人
 バイシオンでの強化、ルカニでの弱化が可能。回復、蘇生、ハッスルダンスで範囲回復可能。
 (ハッスルはVer2.1からおしゃれさ+回復魔力依存になるので強化されます)

魔法戦士
 バイキルトでの素早い攻撃強化、ピオリムが可能。
 ひっさつやマホキテでMP回復が可能なので長期戦に有利。

道具使い
 バイシオン、スクルトでの強化が可能。
 アイテム範囲化でせいすいのバラ撒きや、せかいじゅの葉の範囲使用で一発逆転もあり。


攻撃面を考慮せず、補助として考えたらこんな所でしょうか。
ひっさつが「PT全員に恩恵のあるなにか」との公表もありましたので、それによっても評価は左右されます。
強力は強力ですが、現在のボスなどで運用席があるかというと・・・これだけなら厳しいか。
ハンマーによるキャンセルが可能なのは面白いですが、基本後衛の立ち位置。
更に、日常的に使用しようとすると消費アイテムがどうしてもネックになります。
溢れ出る第2のスパスタ臭を、他のスキルで補えるかがキーですね。


1

また、戦闘面以外では物質系、マシン系を仲間にできます。
酒場に新たに8匹預けられるようになります。
この枠は道具使いで仲間にしたものに限らず、まもの使いで仲間にしたものでも使用できます。



1

もうね「キラーマシンが仲間になるか?」
これです。ここですよ。
私の興味の根こそぎいかれてます。そこに。
まもの使いで初期から仲間にできるモンスターは10種。
道具使いで仲間にできるモンスターで明らかになっているものは9種。

その中にキラーマシンはいません。

まだ、望みは潰えていない。
最後の1種に全てを賭ける。





スキル調整

1
1
1

今回の目玉といっても過言ではないと思います。
単体攻撃として発売当初より最強を貫いてきた「タイガークロー」が弱体化されます。

過去に2度タイガークローは修正を受けています。
  • 消費MP3→消費MP5へ
  • 一撃の倍率を1.5倍→1.3倍、弱体効果を初撃のみに限定

1つ目は威力に関してノータッチ。
2つ目は当時そのタイミングで強力なツメ(攻撃力、種族特攻)が出たことと、パッシブの追加で攻撃力が底上げされたので、結局はあまり影響を感じさせませんでした。

そして3回目の弱体。
  • 発動速度を遅らせ、2撃目、3撃目を弱体化
今回はレベル解放もありませんし、道具使いに攻撃力のパッシブがあるかというとイメージできません。
威力の低下はダイレクトに感じると思います。


さらに今回は代替案が多数用意されています。
  • 各武器の威力調整
  • 最高火力職をバトマスに変更(天下無双の高速化)
  • 魔法の消費MP削減

今回の調整が今までとは異なる部分で、一番大きいのは運営が非を認めている点です。
タイガークローは強すぎるので弱体しますと。
場当たり的な対応ではなく、しっかり他の武器が活躍できるように調整していると明言しています。

両手剣バトマスの天下無双が最高火力になります。
これを受けて☆☆以上の両手剣の値段が倍以上になるといった現象も起きています。

また長らくメラミキャップで攻撃力に蓋をされていた魔法使いもメラゾーマの消費MPの減少といいう形でこのキャップを外してきました。(消費MP24→12)
ただ、複数にダメージを与える魔法の消費MPはあまり変わっていません。
ピラミッドなどで超効率になってしまうので、これは仕方ないと思います。
これを受けて上げてもしょうがなかった攻撃魔力を上げる意味もでてきました。
ただ、いまのところ市場に目立った影響はなく、バラモスコインがちょっと値段を戻したくらいでしょうか。

ただし、今までの壁以外の前衛はほとんどツメといった現象の影響は大きいと思います。
Verが変わっても高いお金を出して買ったツメを使い続ける人は多いでしょうし、最高率ではないにしろタイガークロー、おそらく強力な技といえる威力は保っていると思います。
GFも必須スキルですので、住み分けはこの先ゆっくりとされていくと思います。

スキル130の開放は後期(7週間後)ですので、そこでまた変動が起こると思います。




種族間のステータス差異の調整

1

オーガだけ強すぎる にメスが入りました。
各種族の耐性を下げ(今は種族別で各々20%あります)、
更にステータスを高い方に調整します。

攻撃力やHP、攻撃魔力など影響力の強いものが是正されることにより、
例えばプクリポでもパラディンが、ウェディでも魔法使いができやすくなると言えます。

下げるのではなく、高いものに合わせる調整ですので、全体的なステータス強化ともいえます。



過去私もこんな記事を書きました。
 リンク: 

当時のオーガの一強だとする世論へのアンサー。
魚は「はやい」という特性があり、そこを突き詰める=回避力=バトルドレスという結論に達したというお話。



1
現在のバトルドレスの姿をご覧ください


ともあれ時代がようやく、バトルドレスに追いついてきたのです!




ん?


1

1

1



きようさ、すばやさ、みりょくについては調整なし。


運営さん?
今回の調整は思ったより種族間のステータス差が大きいことによる調整なんですよね?
影響を少なくするために、高い方にあわせると・・・。

え?
すばやさの影響は・・・



え?
つまり・・・そういうこと?



↓長くなりましたので後編はまた明日!
ドワーフはお友達!

 ばなー
人気ブログランキングへ