ひっさびさの強ボス記事です。

登場から約1ヵ月。
今更感ははんぱないですが
一時期より安くなったとはいえオーブのうまい昨今、
楽な方法で勝てるようになればなと思い記事にしてみます。


セレド

<基本情報>

魔人エンラージャ 通常こうげき、かまいたち、いてつくはどう、マヒャデドス、魔人のわざわい
ムッチーノ×2 通常こうげき、痛恨の一撃、おうえん、ザオリク、魔法の角笛、たたかいのうた


エンラージャ単体だと強化されていなければ、それほど怖くはありません。
ムッチーノの行動で怖いのは痛恨と魔法の角笛です。
回復職は会心完全ガードを優先しましょう。
魔法の角笛はエンラージャを魔力覚醒状態にしますので、できる限り解除したいところ。
ザオリクの頻度はそこまで高くないので、同時に倒すなどは意識しなくても大丈夫です。



<倒す際に意識したいこと>

  1. ムッチーノを速やかに倒す
  2. 強化は解除する
  3. 魔人のわざわいに注意する


1.  ムッチーノを速やかに倒す
まずはムッチーノから倒しましょう。
「てなづける」なので無力化し、エンラージャから倒す手法もありますが、
ムッチーノ自体のHPがそれほど高くない(HP6,000程)なので
攻撃して倒してしまった方が安定します。
HPが半分、1/4以下で怒ります。
怒ると痛恨率がUPしますので速やかにロストアタックしましょう。
ムッチーノを倒すと、エンラージャが怒り状態になりますので、
倒す際にはそちらのロストアタックも意識しておきましょう。


2.  強化は解除する

実は魔人エンラージャ戦の全滅パターンは少なく、
主に複数人がムッチーノ化してしまった場合と、
強化状態のエンラージャの攻撃を複数人で受けてしまうといった場合です。
エンラージャの強化は早い段階で消すことで一気に安定します。
ムッチーノが強化状態は解除するより倒してしまったほうが早いです。


 
3.  魔人のわざわいに注意する
セレド
真ん中がタゲでも右奥のキャラにまで範囲は及びます

魔人エンラージャの行動で最も注意しなければならない行動は「魔人のわざわい」で、対象者とその周辺をムッチーノに変えてしまいます。
ムッチーノ状態はキラポンなどでは防げず、味方を攻撃したり敵を補助したりする状態になります(コマンド入力不可)。
時間は行動回数にして1~2回と短めですが、複数人が同時に変えられると一気にピンチになりますので、開幕などはまず味方と距離をとるところから始めた方が良いでしょう。
なお、範囲全体にバイシオンをかける「たたかいのうた」ですが、
味方が変身したムッチーノしか使用しません。
複数人同時に変身してしまうと敵全体が一気に強化される可能性が高まりますので、その点でも複数人同時ムッチーノ化は避けるように注意しましょう。



以上のことから、安定PT構成の条件は「単体への殲滅力」と「強化解除」になりますので、
盗賊(ツメ)、バト(両手)、道具(ブメ)、僧侶 の構成で臨みました。



<盗賊について>
セレド

最も優先される仕事は魔人エンラージャの強化をゴールドフィンガー打ち消すことです。
開幕は複数人のムッチーノ化をさけるために仲間から一定の距離をとりましょう。
バイシ/バイキがかかるまでは「おたけび」「ボケ」や「ぬすむ」をしておくと良いでしょう。
また怒りの解除も盗賊が優先して行いましょう。

こちらは「ツメ」であることが重要なので、
武闘家やまもの使いでも構わないポジションです。
ただ「一喝」や「HPリンク」が必要なほどの強敵ではないですので
「ぬすむ」の重要性の方が一歩リードしていると思います。
3匹全員に「ぬすむ」判定があり、レア率も高いです。

 通常:まほうのせいすい
 レア:宝石


ぬすむのとぬすまないのでは累積すると大きな差になります。
どうぐ使いでまほうのせいすいを使う機会も多いと思いますので積極的に狙っていきましょう。
 
(必要スペック)
  • ゴールドフィンガー
  • きようさ できれば400は超えたい
(上級装備ですと結晶化すれば黒字レベルの失敗品でもきようさ400は超えることができます)





<バトルマスターについて>
 
バトルマスターは単体の殲滅力では群を抜いて強くなりました。
ここでは両手剣/天下無双の使用を前提としています。
仲間との距離をとりつつ、開幕からすてみを使ってムッチーノに積極的に攻撃しましょう。
攻撃力にもよりますが、盗賊の攻撃がなくても天下無双8発~9発も打てば1体落ちると思います。

この枠は武闘家やオノ(戦士、レンジャー)を入れてもいいと思います。
ただ魔人エンラージャが結構頻繁にいてつくはどうを打ってきますので
リカバリーの早いバトルマスターが単体殲滅では最も適任と思います。

ムッチーノさえ殲滅してしまえば、ほぼ勝利は確定です。
魔人エンラージャのみなら、せいすい等で無理をして天下無双を続けずに片手剣二刀流でも殲滅は十分ですが、持ち替える場合ですと野良などでは事前に確認しておいた方がよいかもしれません。

(必要スペック)

  • 天下無双
(両手剣は聖王やエンパイアなら☆なしでも十分な攻撃力に達します)

 
 
 
<どうぐ使いについて>
 
装備は盾の装備できるブーメランを推奨しますが
おそらく攻撃に回る機会は少ないと思います。
開幕は会心完全ガード。
その後、盗賊へのバイシオンを行いましょう。
強化状態での攻撃が脅威ですのでマジックバリアスクルトもできればかけておきたいです。
いてつくはどうが頻繁にありますので、維持するだけで手いっぱいかと思われます。
もしバトマス枠が武やオノなら魔法戦士の方がよいかもしれません。

宿が非常に近いのでせいすいなどは無理をして撒く必要はない
と思われます。
最後の補助にこびんを使うくらいで十分かと思いますが、こちらも野良などでは事前に一言添えたほうがスムーズかと思います。

ひっさつのガジェット零式が非常に強力なので、きたら即使用してしまっていいと思います。
 
(必要スペック)
  • 会心完全ガード
  • バイシオン(LV55)
 
 


<僧侶について>

セレド

会心完全ガードを優先し、できれば天使の祈りを使用しておきたいところです。
「魔人のわざわい」はターゲットにされてしまうと回避は不可能ですので
僧侶がムッチーノなってしまい天使もかかっていない状態だと、それだけで全滅の可能性が生まれます。

PT構成がどうぐ入りならスクルトなどの補助はどうぐ使いに任せましょう。
また、レン入りなら回復魔力にもよりますが蘇生はお願いしてもいいかもしれません。
仲間に近づかず、ムッチーノがいる場合は回復はべホマラー優先でいいと思います。
迷ったらべホマラー。

はごろもである必要はない相手ですが、はごろもでも十分です。
キラポンも必要ありません。

(必要スペック)
  • 会心完全ガード
 
 
 
耐性が必要なく、セレドの町中というアクセスの良さから気軽に挑戦できる強ボスといえます。
オススメPT構成を上記に書きましたがどんな構成でも挑戦できます。
必要スペックも「あれば便利」程度に受け取っていただいて大丈夫です。


セレド

報酬は「ブルーオーブ2個」で固定です。
またハマることも少なく1発で出ることも多いです。

これらの事からブルーオーブはオーブの中で最安値となっています(1つ6,000G前後)。
2つ売ればまだまだうまい部類ですが、運営はオーブが安くなりすぎるのを嫌う傾向がありますので、何らかのテコ入れが入るまで売らずに貯めておくのも手かと思います。
完全に猫や暴君が割を食っていますね。



<おまけ動画>



 

むりぽ。


↓最近は日課も増え、ボスはレンダーシア3つだけを回るという人も多いと思います。
何らかの参考になれば、これ幸い。

 ばなー
人気ブログランキングへ