さて、先般のニコ生10時間にて
7月4日(木)の中間アップデートについて発表がありました。
 
こちらはあくまで中間アップデートですので、レベル上限の開放などは行われません。

次の大型アップデートのVer1.5は3段階に分かれており、
その第一弾についても7月中を予定されているようです(スクエア・エニックスの株主総会より)。
また、Ver1.5が藤沢Dが指揮を執る最後のアップデートとなるようです。
 

 
さて、中間アップデートですが、大きく3つの更新があります。
 
  • コインボス ドラゴンガイアの実装
  • 預かり所 50枠追加
  • ストーリーボス エスタークっぽいの実装
 
 


べすと8

ドラゴンガイアの実装

新しいコインボスですが、こちらふくびきの2位になる事が言及されております。
メダル王が消えて久しいですが、次はメタスラかなぁ・・・。
選択方式に戻ることはまずないと思います。
コイン=オーグリード大陸と明確に定めてしまっていますが、
さすがに枠がなくなってきたので、今後は他大陸への分散も考えられますね。
 
 



FKB82

あの悲劇から、臥薪嘗胆。
眠れぬ夜を過ごしました。
今や我が軍の戦闘力は80を超える。
4日には100にも達するでしょう。
今度こそ、勝ちます。まぁ、4日休めませんけど。

討伐報酬は 大地の竜玉
(おそらく)その他装備で HP+25 と必須パッシブ並の破格の性能です。
 
実装後は、下記のような住み分けになるのかな。
  • 属性攻撃の強い敵 : 耐性装備(竜のおまもり、ロイヤルバッジ、ビーナスのなみだ)
  • 通常攻撃の強い敵 : 大地の竜玉
  • ツメやボス以外での前衛 : パワーベルト
 
合成結果次第では、さらに延びるので今迄以上に必須のアクセサリーとなると思われます。
 





預かり所

預かり所50枠追加
 
こちらは専用のクエをクリアすることにより、
預かり所に預けられる量が50枠(5ページ)増加します。
さらに、5キャラコースを選んでいるとさらに50枠追加だそうです。
(ついでに、5キャラコースは写真保存枠も100枚追加)
 
Ver1.5中期(予定)では、そもそものアイテムを持てる数が10枠(1ページ)増えます。
さらに、Ver1.5後期(予定)で、待望の装備枠が25枠(1ページ)増えます。
 
装備も持ち歩き量が増えるのがまだまだ先なので、ちょいと残念です。
お金はあるのに(流通しているのに)何故装備品が売れないかという問題は、そもそも装備しないと倒せない敵がいないという問題もありますが、この装備枠という点が大きなネックになっていると思います。


結局Ver1.1~1.5のVer1シリーズは みずのはごろも と 無法者 の天下で終わりそうですね。
 
また、装備品をセットで収納(展示)できる家具のきせかえドールですが、
こちらはVer1.5の前期に実装され、入手手段は小さなメダルの交換景品となる模様です。
 
 

 

 
さいやく~1

エスタークっぽいの実装

こちらついに解禁になります。
この戦闘に限り8人PTが可能になるようです。
 
なお、藤沢Dがその強さに言及しておりましたが、かなり強いとのこと。
8人が全員が高LV、良装備、好連携で届くかどうかだそうです。
 

かなりの強さ・・・
説明から類推するに悪霊の神々よりも強そうです。
しかし、その強さについてはかなり抽象的であり、どのような攻撃をしてくるかなどは全く分かっておりません。
 
そこで、どんな敵がきても万能に対応できるPT構成を考えてみました。
参考の一片となれば幸甚です。
 
 
まず、重要なのはその「重さ」
パラディン一人くらいじゃあ押し負けることは容易に想像がつきます。
だからといって押すためだけにパラディンを何人もPTに入れると、
アタッカー不足、行動に融通の効かないパターンが懸念されます。
 
 

センシズ
そこで、まず前衛に戦士2人を配置します。
 
こうすることで、ビッグシールドで回避率をあげながら、やいばくだきを狙っていけます。
痛恨もあるようなら会心完全ガード、さらに範囲攻撃などにはたいあたりで対応できます。
 
 
しかし、パラディンで押し負けるであろう重さに戦士2人では心許ない。
 






ヨンセンシ
そこで、戦士をもう2人配置してみます。 

こうすることでよりやいばくだきは入りやすく、
失敗が懸念されるたいあたりも、より確実に入るようになります。
肝心のおもさも戦士4人なら完全に押し負けることは無いでしょう。
 
 
次に問題になるのが攻撃力。
攻撃力と言えば、ツメや魔法を連想されると思います。

しかし、ここでVer1.1の頃、強ボス相手にはツメが全く効かなかったことを思い出してみて下さい。
ツメは敵の防御力に激しく依存する武器です。
強ボスはその後のアップデートで防御力の引き下げが行われ、攻撃手段のメインへ返り咲きましたが、この大型ボスが果たして今まで通りの低防御できてくれるかは激しく疑問です。
魔法攻撃に関しても同様で、パフォーマンスを出すためにはぶきみのひかりを入れる必要があること、またマホカンタ、マホステなどの対魔法攻撃をされると単体ではお手上げなどの不安定さが懸念材料です。
 
 
 



シックスセンシ
そこで、戦士をもう2人配置してみます。
 
装備はオノです。
盾が装備できないので、中衛的なポジションでヒット&アウェイの戦法をとります。
かぶとわりで敵の防御を下げることで、敵が高い防御力を誇っても対応できます。
さらに、前衛4人もアタッカーとしての機能が上がるのがうれしいですね。
万が一前衛が倒れた時も武器を持ち替えることで、すぐに補充に入れるのも高ポイントです。
 
 
最後に考えなければならないのは回復。
順当にいけばもちろん僧侶が必須です。

しかし、僧侶は本当に必須なのでしょうか?
 
回復手段であるベホマラーは詠唱に時間がかかり、
さらに十分な回復量を出すには1分毎に祈りを更新しなければなりません。
皆様の中でも、肝心の場面で祈りが切れてて回復できず涙を飲んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
しかし、この問題を全て解決する夢のようなアイテムがあります。
 

http://hiroba.dqx.jp/dq_resource/itemicon/dde51f70ee405d41e6d49e0ee6b70db84aeddb6f.png
それがこの せかいじゅのしずく です。
効能はベホマラーを超えるベホマズン(全員全回復)であり、
待ち時間もありません。祈りももちろん必要ありません。

http://hiroba.dqx.jp/dq_resource/itemicon/867ac234b721ef2610bfd90d518a221d65274387.png
さらに、同様の理由でザオラルよりも せかいじゅの葉 の方が、
より素早く蘇生ができ戦線を維持するのにより効果的です。
 
最後に状態異常の回復ですが、
そもそも皆さんボスに挑む時に何を準備されるでしょうか。
まず、耐性装備を揃えますよね。
これは、状態異常になってから回復するよりも、
そもそも状態異常にならない方が良いので当然の帰結です。
なってしまうと致命的な状態異常に関してはこれまでの強敵達との戦いで耐性装備を揃えている筈ですので、ここで対策を言及するのも野暮というものでしょう。
 



 
センシモットツヨイ
そこで、戦士をもう2人配置してみます。
 
上記の通りアイテムで回復するので、後衛といえど耐久力に劣る職業を配置するのはナンセンスです。
さらに戦士にする事で前衛の誰が倒れても同じ能力でカバーでき、せかいじゅの葉からの復活までの一瞬の隙すら安定させます。
 
 
上記はあくまで一例です。
もっと討伐に相応しいPT構成も、もしかしたらあるかもしれませんね。
7月4日(木)まで後1週間。
皆さんも 戦士 育ててみてはいかがでしょうか?



↓ポチっとして頂けたらランキングが上がります。戦士の評判もうなぎのぼりです。
 ばなー
人気ブログランキングへ