酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)

カテゴリ: 強ボス



読者さんと!

こんななりでも気づいてくれる読者さん 多謝!
 

さて、昨日のネルゲル( )に引き続き新たに追加されたもう一つの強ボス ラズバーン強 を討伐してきました。
場所は過去のランドン山脈。(過去のレイダメテス内部は省略されます)
石は 海峡の石があれば便利です。
なお、帰りの過去グレンの石の登録を忘れると徒歩で帰ってくることになります!
これは本当やりがちですので注意をば。
 
 
 

ラズバーン

<基本情報>
ラズバーン強:通常こうげき、痛恨の一撃、バーストウィップ、ファイアスパーク、いてつくはどう、なかまよび×2
ラズバーンの手下:
通常こうげき(追加効果:のろい)、痛恨の一撃、やけつくいき(麻痺)、ザラキ、マホトーン、バイキルト


ラズバーンの手下の様々な状態異常攻撃がとにかくやっかいです。
耐性は基本的に全て欲しいですが、優先順位をつけるなら下記のような感じになると思います。
 

<前衛> 麻痺>のろい>>>即死、×封印
<後衛> 封印>麻痺>のろい>>>即死

 

麻痺がとにかくやっかい。
範囲に100%麻痺のやけつくいきを頻繁に撒きますので、これが耐性100%ないと本当にキツい。
 
 
BlogPaint


これに伴い、麻痺耐性をつけるための「やわらかウール」が爆騰。
一つ2,000Gほど(一時期は4,000G超え)。
いままで麻痺を主軸にしたボスがいなかったので仕方ない所です。
 
 
のろいは通常こうげきに付与されています。耐性100%ないと、まずかかってしまいますので欲しいところ。


即死はザラキも頻繁に使うので耐性100%は欲しいですが、上記2つに比べると優先順位は落ちます。
そもそもの失敗率が高いというのもありますし、前衛の痛恨よけの聖女の守りで防げるというのもでかい。
僧侶(パラディン)はそもそも即死攻撃を受け辛いという特性(25%耐性)があるのも、それを後押ししています。
 

封印耐性は言わずもがな、回復職は必須です。
 

キラキラポーンという選択肢もあるにはあるのですが、いてつくはどう率が高めですので、どうしてもリカバリーが間に合いません。
 
 
 
 

手下ず

<倒す際に意識したいこと>

  1. とにかく速やかに1体でも多く手下を排除する
  2. できるだけラズバーンに行動させない
  3. ラズバーンのバーストウィップ、ファイアスパーク、いてつくはどうに注意する
 
1. とにかく速やかに1体でも多く手下を排除する

手下をいかに排除するかが最大のキーです。
1体でも数を減らせれば僧侶に余裕ができますので、開幕は即1体落としにいきましょう。
バイキルトはラズバーンにかかったら解除必須ですが、手下にかかってるのは無視していいと思います。
ちなみにラズバーンは「なかまよび」で手下を2体ずつ補充してきます。
最大Lまで出ますが一度に出るのは手下4匹まで。



2. できるだけラズバーンに行動させない


開幕崩れてやられるのを除けば、ほぼ100%この「なかまよび」連打が原因で全滅させられます。
キャンセルも間に合わない(もしくはかなり厳しいタイミング)ですので、とにかく行動させない事が大事。
ラズバーンは非常に重くパラや戦士1人では押されてしまいます
手下を全員排除した後はタゲを確認し、残り3人で壁をする形で行動までの時間を延ばしましょう。
ラズバーンは比較的足が遅いので、全員でラズバーンを囲み一人がタゲられたら仲間をひっかけるようにして逃げ、残り二人が補助壁に入るといった動きが安定します。
とにかく「なかまよび」が危険なので、いかに「なかまよび」率を下げれるかが勝敗を大きく左右します。
一喝などは手下がいない時は温存するのが無難です。
 

<ラズバーン1体になった時の動き:図解>

うごきかた

 
3. ラズバーンのバーストウィップ、ファイアスパーク、いてつくはどうに注意する

バーストウィップは前方範囲に450程のダメージを与えるワザですが、発動まで非常に遅いです。
元から距離があればそのまま少し距離をおく、接近していれば後ろに回りこむと楽に避けることができます。
技の発動と同時にこちらが動いたのでなければ100%避けられますので、常にラズバーンの動きには注意しておきましょう。
また、いてつくはどうも対象者以外はある程度避けられますので壁をする時以外はバラバラでいることが重要です。
ファイアスパークの挙動は範囲や当たるとふっとぶところまで、暴君の「闇のいなずま」とかなり似ています。
こちらが行動をしていなければ真っ直ぐ離れれば避けられますので、積極的に避けていきましょう。
 
 
 
以上のことから、PT構成の条件は「手下をとにかく早く倒す殲滅力」につきます。
パラ、戦士は当初の構想では入っていましたが、単体でラズバーンを押せず、殲滅力の観点から外しました。

殲滅力、安定力という点で、今回我々は 武(ツメ)、レン(ブメ)、魔戦(片手)、僧侶 の構成で臨みました。
 
 


 

安全地帯

<武闘家について>

 
攻撃手段はタイガークロー。
ラズバーンにかかったバイキルトのみゴールドフィンガーで打ち消しましょう。
とにかく開幕はまず1匹手下を落とすことが最重要任務です。
ラズバーン1体になるまでは一喝もガンガン使っていきましょう。
ラズバーンのみの時は一喝は温存しておき、なかまよびに合わせて使うのが効果的です。
ラズバーンの行動と半ターン分ズラしてタイガーを撃つと、ウィップも、ファイアスパークも、はどう(タゲ以外)も避けられるのでオススメです。
 

<注意>
開幕はためる2→めいそうで僧侶の準備が整うまで耐えるというのが
他のボスでのスタンダードではありますが
ことラズバーン戦においては死ぬときはそれでもあっさり死にますし、
とにかく1秒でも早く手下を減らしたいのでオススメできる戦法ではありません。
 
 
(必要スペック)
  • 麻痺耐性100%
  • 呪い耐性100%
  • 即死耐性100%
  • 大地の竜玉 (できれば)
  • ツメ攻撃力 (280~300前後)
  • ヘナトス腕 (できれば10%以上)
 
 
 

貧相

<レンジャーについて>
 
以前よりその強さが認識され始めたブーメランレンジャー。
ここにきてその真価が発揮されます。
  • 会心完全ガード
  • 蘇生・回復補助
  • デュアルカッター
この3つで攻守に渡って非常に優秀なユニットになります。
開幕は会心完全ガードからのデュアルカッター連打。
武闘家とターゲットを合わせましょう。
手下が特技で怒る(プスゴンと同じ条件)のでとにかく怒り連発されますが、
ロスアタを打つより殲滅を優先した方が良いです。
臨機応変ですが蘇生補助よりも殲滅の方にやや優先で動いた方が逆に安定します。
 
すぐに手下4匹まで増やされるので、同時にダメージを与えるデュアルカッターが本当に便利。
腕はヘナトスがオススメです。
個人的には「レンジャーがいなければラズバーン戦は安定しない」と言い切ってもいい位の活躍をします。
オススメです。
 
 
(必要スペック)
  • 封印耐性100%
  • 麻痺耐性100%
  • 呪い耐性100%
  • 即死耐性100%
  • 大地の竜玉 (できれば)
  • ブーメラン攻撃力 (280~300前後)
  • ヘナトス腕 (できれば10%以上)
  • 会心完全ガード
 
 
 
<魔法戦士について>
 
装備は片手剣と盾推奨です。
開幕は会心完全ガード。
その後は武闘家、レンジャーへのバイキルトが最優先です。
ピオリムを2回うってまだ手下がいたらギガスラッシュで攻撃補助を行いましょう。
旅とは一長一短ですが、どちらかと言えば魔法戦士がオススメです。
 
それだけ、開幕でのバイキとバイシの殲滅スピードの違いが影響する相手です。
また、開幕以外でなかまよびをされた際にギガスラッシュ連打で殲滅補助できるのも大きい。
 
腕は呪文発動速度がオススメ。
片手剣も攻撃力より、パルで呪文発動速度がついてものを優先したいです。
失敗品扱いでバザーから拾えることがありますのでバザーの項目絞りからチェックしてみましょう。
 
 
(必要スペック)
  • 封印耐性100% (できれば)
  • 麻痺耐性100%
  • 呪い耐性100%
  • 即死耐性100%
  • 大地の竜玉 (できれば)
  • 呪文発動速度装備
  • 会心完全ガード
 
 
 
 
<僧侶について>
 
今回も安定の一番忙しい職です。若干トリッキーな動きも要求される場合があります。
開幕はとにかく手下の数が減るまで耐えることを優先します。
 
開幕に会心完全ガードをうち、手下が1匹落ちるまではいのり、回復、蘇生の中からの選択になります。
蘇生については事前にレンジャーと相談しておくといいと思います。
怒られる事が多い職ですので、味方にひっかける動きも重要です。
 
補助の優先はビッグシールド=自分に聖女=ツメに聖女>天使>耐性が足りていない方へキラキラポーン>衣(魔戦がいるなら省略推奨)>スクルト>ズッシード
 
ただし、手下がいる間は天使はやめておきましょう。
最大HPは380でぎりぎり、390があれば中々安定します。
即死耐性を犠牲にしても頭でHPを延ばしたいところです。
HP380以下なら補助は自分への聖女が最優先です。
 
保険としてレンジャーがいますが、最終手段として捉える気持ちでいきたいです。
レンジャーが補助に回る → 殲滅間に合わない → 手下うじゃうじゃ → うぼあーー が全滅黄金パターンになります。
 
実は炎属性の攻撃は全て避けられるので 水のはごろも が必須の相手ではありません。
(ただし耐性装備が安く揃えられるのは非常に大きなメリット)
頭のHP錬金は安い装備で代用してもいいかもしれません。
 
ラズバーン1体になったら自らも補助壁に入ります。
ズッシードの優先順位はそこまで高くしないでいいと思います。
(というより「いてつくはどう」でそれどころではないと思います)
 
ファイアスパークでのふっとびだけは本当に怖いので、そこだけ常に意識しておきましょう。
 
 
(必要スペック)
  • 封印耐性100%
  • 麻痺耐性100%
  • 呪い耐性100%
  • 即死耐性100% (できれば)
  • 大地の竜玉 (できれば)
  • 会心完全ガード
 
 
 
 
DSC_1767
DSC_1768

上記の構成で討伐タイムは7分6秒。
ランキングは昨日の深夜で90位でした。
 
切り詰めればもっと早いタイムが出るかもしれませんが、
安定をさせるなら上記の構成がオススメです。
 
他にも魔戦の代わりに旅を、武闘家の代わりに盗賊を入れ、
旅と盗賊のスリープダガーで雑魚を眠らせて戦う戦法も面白いです。
(ちなみに眠りは入りますが、幻惑、おたけびはラズ、手下共に入りませんでした)
幻惑入ること確認いたしました!情報あrがとうございます!


バトマスと戦士で固め、ギガスラッシュ連打で勝つ方法もありますが、
結果を聞くと運ゲー寄りになるようです。
 
他にはブメレン、ブメレン、魔戦、僧もやってみて楽しい構成でした。
バイキがラズバーンにかかってしまった時はネックか・・・。
 


ラズバーン強

ラズバーン強は、中には「もう2度と行きたくない」と仰ってるプレイヤーも出るくらいに非常に強力ですが、今バージョンまででまず間違いなくTOPクラスの強さ、そしてその強さが理不尽にまでいかない素晴らしい調整がされた敵だと思います。
色々試してみるのも一興かと(*'▽')
ただし、金策にはなりません。
 
どうしても倒せない場合、スーパースター(ゴールドシャワー)を入れると楽に倒せるようになります。
本当に個人的な縛りですが、大金のかかってるコインボスなどの例外を除き、ジョーカー的な強さであるスーパースターは無しで攻略していきたいと思っています。
本職とはあるまじき発言。
 
ただ、前々回の記事で想像した通りランキングTOPはほぼスパ4で固定されてしまっていますね。
ちょいと複数出る敵では現状対抗手段はなさそうですのう・・・。
 
 
 
 
 






 
DSC_1770

そして、そもそもランキングの事など一切考えずにBボタンを連打して
(ないしょ)状態にしてしまうヨシマン
 
 
 

久々の攻略記事はやんや調べるのも書くのも楽しい!
あと、バトルドレスがここぞという痛恨を避けまくるので脳汁でっぱなしです。
いい買い物をしました(したといったらした)
↓いつもポチっとありがとうございます。Let's enjoy ラズバーン!

ばなー
人気ブログランキングへ


さて、Ver1.5中期がやって参りました。
皆さまどのようにお過ごしでしょうか。



いざすすめ~や~


私はとりあえず強ボスからとういう事で 冥王ネルゲル強 を倒してまいりました。


~ 一応たたみます ~ 


ばなー
人気ブログランキングへ


続きを読む


さて、今日も今日とてメタスラコイン回し。
気づけばメタルスライムの討伐数が2位(4,500匹)になってました。
1位はタコメットさん。こちらは増える予定はないのでそのうちメタスラが1位になる異常な事態。




峰屋
(左下の赤坊主が私)

そりゃミネアにも出くわすってもんでして・・・。
あぶくボスカードとヨシマンという最悪のパターンが完成したわけです。
今日はどんな無茶ブリ構成でいくのやら。



http://hiroba.dqx.jp/icon3/541/5415/54150/541506/541506914097.png
「武闘家4人でいこう」

なんと今回はヨシマンではなくチーム紅一点ちぃちゃんがヨシマン病にかかってしまいました。
手遅れです。
回復は「めいそう」のみ。
タゲられたら下がって他3人が壁です・・・。

毎回そうですけど言うは易し!




vs バズズ


バズズ

さて最初はバズズさんから!
こいつの行動で怖いのは何といっても「ザラキーマ」。
蘇生がいないので即全滅がありえます。
ここだけは全員しっかり即死ガード100%で臨みます。

他は耐性装備なしです。
これでザラキーマ、マホトーンはサービスタイムとなります。
あとバギムーチョも 離れる→ためる2→被弾に合わせてめいそう が成立するのでサービスタイムです。

ツインクロー」はかなりキツいです。
全員HP400前後はありますのでまんたんなら運が悪くない限りは落ちないのですが、回復に小回りが利かない分、常にまんたん状態をキープするのが難しいです。
ヘナトス状態を保つため、全員腕錬金はヘナトスにしています。

かがやく息」からの通常こうげきで落ちる場合もあります。
かがやく息は発動が早く、さらに次のタゲにうつるスピードも段違いなので、運が悪いと連続攻撃を浴びます。
最初に心頭滅却は必ず入れるようにしていました。



バズズ討伐

ぎりぎり・・・

時間は早いですが、まさにギリギリ
全員のMPも底をついています。

まぁ、ギリギリっていう言い方は語弊があります。
葉っぱ5枚使っております。
試合に勝って勝負に負けております。










安定

試合に勝って勝負に負けております。





vs ベリアル


ベリアル

さて、ベリアルさんです!
正直いうと舐めてました。
バズズ勝てたら余裕やろおもてました。











ベリアル討伐

余裕でした。
ベリアルのダメな所はその全てが単体攻撃になる所です。

  • 通常こうげき → 単体
  • ヘルファイア → (離れたら)単体
  • デスファイア → (離れたら)単体

全てめいそうで回復が間に合います。

唯一「ジゴスパー」だけは危険ですが、これは壁をしていなければ中々うってきませんし、ある程度発動が読めるため避けることが可能です。












安定・・・

読めてた(不可避)




vs アトラス


アトラス

さて、最後はアトラスです。
実は3匹の中でこいつが一番ヤバいです。
  • 通常こうげき2連 → 死亡
  • 痛恨の一撃 → 死亡
  • 大地の怒り(当たれば) → 追撃で死亡
ベリアルとはうって変ってこちらは危険行動のオンパレードです。
これを回避するためのアンサーが盾の装備です。
防御力&ビッグシールドで2連こうげきの危険性を軽減し、会心完全ガードで痛恨もシャットアウト。

完全な作戦ですが、写真の会話を見て頂きます通り、盾を装備できないメンツからの罵声がひどい。
結局のところ盾なしでツメで攻撃です。
不安です。




アトラス討伐

葉っぱ尽きました
半端ない。アトラス半端ない。
ヘナトスが中々入らなかったのも運が悪かったです。
最後は私とヨシマン2人になってしまい、ヨシマンがうまく逃げて私が壁をしながらタイガー。
まさに、ギリギリの戦い。

さぁ、皆さん。
声を揃えてお願いします。
もう予想できてますよね?













安定・・・・・


いつでるねん!!!






↓ポチっと押して頂けると一喝がでます。聖水もでます。アクセもでます。
 ばなー
人気ブログランキングへ


さて、時系列としては昨日の記事の続きとなります。

3日ほど前にフレンドのダイスケさんから、

だいすけ
「災厄の王にレンジャーできませんか?」

 
とのお誘いを受けておりました。
何でもアタッカーはレンジャー4人で行うとのこと。
最近ブーメランにはまっている私は2つ返事でOK!
来るべき時を待っていました。(おもちハウスで)


構成はおそらく壁2、旅1、僧侶1、レンジャー4といった所でしょうか。
壁で抑え込み、中距離からのブーメランで攻撃する形かなと思っていました。
 

 

旅4レン4

蓋をあけると 旅芸人4人 レンジャー4人 でした。
うそーん。
 
 
 
 

しゃんしゃん

さて。
 
旅芸人はベホマラーがないので、とにかくハッスルダンスです。
タゲが下がって他の人が壁をします。
アタックは基本はブーメラン、隙をみて旅芸人も参加します。
何とかいけそうな気がしてきました。
 
ダメでした。
 




あはははっあっはははは
忙しすぎてポルカの時しか写真とれんねぇ

壊滅しそうな所からの回復力は凄まじく、なかなか全滅には至りませんが
通常以外の攻撃が運悪く広範囲で被弾すると全滅してしまいます。
また、ポルカの守備UPや、ヘナトスが入っていないとほぼ全ての攻撃で即死ですので、これも優先的に入れなければいけません。


2~3度全滅し、
  • 壁は基本2人
  • ヘナ持ちは攻撃優先
  • 範囲攻撃にもやいばのぼうぎょ(直接攻撃以外も軽減する *ただし反撃はおきない)
などの改良を加えられていきます。
 
何とか色が変わるところまでは漕ぎ着けましたが、
行動パターンが変わるとさらにキツくなります。

特に魔蝕は当たり判定が広く、攻撃する際はバラバラに離れて遠くからを意識しないと、被弾してしまいすぐにピンチになってしまいます。
 
そして・・・
 

 
ちょっぷ
ぎりぎり


何とか勝利。
時間切れまで残り30秒でした。




かげうすいwww
びっくりする程影薄い
 
深夜3時までの挑戦。
皆様おつかれさまでっした!

次はいよいよ戦士8人でやりたいのう・・・
運良く(悪く)Ver1.5は長いので、このVer中には挑戦したいですね。。。
 
 

~~~~~~~~~~~~~~~~

あ、ちなみに・・・・
 
82

メダル80枚以上達成いたしました。
合成イベントをやろっかなと考えてるんですが、前回から間もないので
今回は少人数でやろっかなと思いまっす~(*'▽')

また来週にも告知&募集記事を投稿いたしますの、よろりよろりですん('◇')ゞ




↓ポチっとして頂けたらランキングがあがり、モチベの維持、健康促進、滋養強壮、つまりは元気になるのです。
ばなー
人気ブログランキングへ




ゴールドマンもでますでしょ

先日、飽きもせずにメタスラコイン回ししてました。
中毒ですねこれ。
既にボス以外で町の外に出てるだけで不審がられます

 
本日のメンツは レンジャー、レンジャー、レンジャー、魔法戦士
盗賊を抜いているのでコスト面での回収は厳しいですが、メタルウィング3連発でメタルスライムは確実に殲滅できます。
 
そんな中不穏な動きを見せるメンバーが。
 
 
http://hiroba.dqx.jp/icon3/363/3633/36334/363345/363345912570.png
「勝率2%くらいやと思うけどコイン置いていい?」
 
何かおかしい。
普段はこんな事聞かずに問答無用で置いてきます。

よくよく聞くと悪霊らしいです。
絶対2%もない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

メタスラ回し中に説得し何とか僧侶を1人入れさせてもらえる事になりました。
最後の周にコインを入れるということだったので、ここまでに説得が成功しないと即死でした。
コインボス戦は既に始まっています。
 


レンジャーがいれば何でもできる

構成は 僧侶、魔戦、ブメレン、ブメレン
 
作戦は、ビッグシールド、心頭滅却、会心完全ガードなどの補助をかけてから
ヘナトスの腕をつけて、デュアルカッター連打です。
最初にマヌーサを2~3回して、入れば儲けもんって感じでやってみましたが
残念ながら入らず。
 










ほら、メタスラまわしですし

・・・うん

結果は16万。
途中ではぐメタが出てくれたのが大きかったですね。
 
 




http://hiroba.dqx.jp/icon3/363/3633/36334/363345/363345912570.png
「もっかいいこ」
 
 
えっ。
 
 



レンジャーがいれば何でもできる


やってみて分かった事は、
ポジティブな面はレンジャーはザオラルが使えて良い保険になるなぁという事
ネガティブな面はレンジャーのザオラルは大事な場面で必ず失敗するという事
 
正味な話、レンジャーがザオラルしている時点でほぼ押し切られてしまいます。ひっさつがやたら発動するので、魔法戦士を僧侶に変えようと説得しました。
コインボス戦は既に始まっています。

 
構成は 僧侶、僧侶、ブメレン、ブメレン
 
僧、僧、武、武の構成が一喝ゲーなことを考えると、
これでも相当厳しい戦いになる事は目にみえてます。
ところでなんでスパスタ入れたらダメなんでしたっけ・・・。
 

序盤は中々の滑り出しとなりました。
なりましたが一度崩れると脆い。

ポルカが2回入っている状態が維持できないと全くバズズが落ちないので
一度も崩さずに3匹同時と戦い続けなければなりません。
一喝もラリホーマもなしで。

無理ゲー。

大地の怒りを避けた先にバギムーチョが待っていて、敢え無く全滅です。
 
 
 









http://hiroba.dqx.jp/icon3/363/3633/36334/363345/363345912570.png
「もっかいいこ」
 
 
 
なにが・・・
なにがそこまで・・・


泣いても笑ってもラスト1回ということで、最後の挑戦です。
種族も変え、コマンド位置も変え、皆本気です。
 
 


レンジャー強い(白目

さて、開幕は順調な滑り出し。
デュアルカッターでヘナトスもいい感じで入ります。
ただ、本当に落ちない。
ようやくバズズが赤くなった頃には
アトラスも赤くなってました。
 
うーん、効率的というより、3匹の時間が継続されているほうが圧倒的にキツいです。
レンジャーには適材適所というものがありますね(今更




いけるか!

ここまで追い詰めましたが、再度崩壊の危機が訪れました。
僧侶とレンジャーが一人ずつ死に、場には瀕死のバズズ。
 
ここで迷いました。
守りに入って、もしザオラル失敗するとほぼ確実に崩されます。

体感でバズズは後1、2発で落ちる・・・

先にバズズを処理してからだったら回復は余裕で間に合う・・・
 


バズズにデュアルカッターいたしました。
 








いけた!


賭けは勝ち。

バズズが落ち、2匹になった所で立て直しをする事ができました。
まさか、こんなギリギリの勝負になるとは・・・。
 





20分!

何とか討伐!
何故か武闘家1人よりも時間がかかってます。
しかも同時にダメージを与えている関係上、ほぼ20分まるまる3匹稼働でした。
苦労したなぁ・・・。










わかってた

苦労・・・。


さて、苦労大好きヨシマンの有り難いお言葉を聞いて、本記事の締めとさせて頂きます。









だね





↓ポチっとして頂けたらランキングがあがり、モチベもあがりまする(*'▽')
ちなみにレンジャーは普通に使えば強いです。
ばなー
人気ブログランキングへ


このページのトップヘ