前回までのあらすじ

 プラン主催のイベントでプランが死に、葛藤の末なりきりドラクエ
 (


Chapter3. マラソン

ぷら

前回から読んで頂いている人にとっては
???だと思います。
ドラクエキャラになりきるという催しが行われているところで
次回に続くになりましたから。

話しの構成が何か抜けてない?と思われるかもしれませんが
地続きです。
いきなりマラソンをする事になりました。
ちなみに前回のあらすじが粗筋すぎると思われるかもしれませんが、
むしろ事細かに説明できてると思います。

ぷら

ちなみにイベント進行ルームなんですけど
この仕切りで、既にイベントを執り行う能力はふうおうを超えたと豪語するプラン氏。
そもそもマジで一人で取り仕切ってるからこのルームいらないんです。
そもそもこのルームまじで誰が誰かわからない。(4人発言しています)

しかし、ゴールも決めてなかったらしくさすがにどこにしようか相談されます。
*イベントは進行中です
大丈夫なのか?


ぷら

2秒で決まりました。
ここに来る方はたぶん城から走ってこられたんで、その逆走をすれば良いと考えたからです。
早速参加者へ目的地の説明に入ります。

でねぇ・・・。
いらん事いうてもうたんですよ。
私も言うたら適当に決めたんでね。

http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png
「妥協やなぁ・・・」

















ぷら



ぷら

彼がイベントすると必ず行く事になるケラコーナ。
ここでぶち込んできましたケラコーナ親善大使プラン。
覆水盆に返らず。

ぷら

針のむしろです。

ちなみにこの場所は 真のゼドラ洞 H-5
レンダーシア大陸からウェナ諸島の辺境までマラソンです。
マジで行き方がわかりません。



ぷら

2秒でマラソンを放棄する大賢者ポロン。
これが賢き者。

しかし場は完全に私のせいでケラコーナまで走る感じになってます。
私が石を使おうものならマラソンよりも辛い未来になる予感がします。
走ります。




ぷら

賢き者 2





ぷら

マラソンスタートです・・・。
まったく道がわからないので流れについていきます。



ぷら

賢き者 3




ぷら

ちなみに我々が走っている間、主催者は何をしていたかと言いますと
ブログ更新しておりました。
シンプルに2行。
経過と書いてますが、これを読んで
「お!間に合いそう!今から参加で~い!」
って方は何人おられたんでしょうか。




ぷら

グランゼドーラまで走ってきました。
ここまで走ってきたらさすがに私もピーンときてます。
船。
こちら側から乗るのは初めてのような気がします。
たぶんこちらから乗るストーリー上の話って無かったですよね?

ほんまはここでマラソン終わってたと思うともうなんか悔しい。



ぷら

本当そう思います。
参加者の大半は走ってたんじゃないかな。



ぷら

ドックです。
ちなみに降りた所から乗れませんでした。
乗船は逆サイド。
ええやんけ!何やこのシステム!


ぷら


ぷら

ようやく乗船。
イベントはじっくり見る派ですが、スキップ連打。



ぷら

下車。
ダッシュダッシュ!
ちなみに船、電車は禁止に入っていませんので電車には乗ります。
乗れんかったら詰む。



ぷら

ぷら

ふうおうに愛の手を。


ぷら

ぷら




ぷら

ようやく到着しましたケラコーナ!
既に到着している方でごった返しています。



ぷら

と、思ったら後から後からどんどん到着いたします。
皆偉いなぁ。走ってる。
しばらくここで待機でしょうか?


ぷら

ぷら









ぷら







ぷら

ぷら

ぷら
ぷら

ぷら

すみません。
勘違いしてました。
イベントスタートしました。今。

ぷら

ぷら





ぷら
ハンマーが振り下ろされる♪




ぷら


ぷら

本当、これ書く前もなんか走ったなぁっていう記憶は残ってた。



Chapter4. カジノイベント


ぷら


まぁ書くまでもなく、こっからラッカランに移動です。
ケラコーナ滞在時間5分。
サーバー38のサウスルームに集合らしいです。


ぷら

ちなみに最初の1回以外主催者も間違えてアナウンスしていました。
イベントはサーバー38のサウスルームで行われました。



ぷら

ちなみに1Fなのか2Fなのか、サウスルームのどこなのか、遊戯は何なのか。
一切説明なしで開始されました。

プラン。

プラン?




ぷら


ぷら

27,000枚が30,000枚になった所でタイムアップ!
あとはなし崩し的に解散となりました。

ちなみに誰のどのイベント報告記事を見ても当初の目的である50,000枚達成者がでたかの報告はありませんでした。察す。



ぷら

ぷら

イベント終了後。
これにてプラン第3回イベントはしずかに幕を下ろしましたとさ。





先人から学んだこと:
  アストルティア民の心は広い





 ばなー
人気ブログランキングへ