ごりら

ゴリラの話になります。

今回の主役ゴリラのフジコ。
コスポ・ミ・レイジュ所属。
ブログ「あいまいなブログ
プレイスタイルはのんびり/マイペース。


ガチ勢 と エンジョイ勢

DQ10のプレイスタイルとして
様々な媒体やフレンドとの会話で一度は耳にしたことがあると思います。

全てのプレイヤーをこの2つのどちらかに分類することは不可能ですし、
基準も曖昧ではあるのですが
私は上記のプレイスタイルを下記のように認識しています。

ガチ勢:

全ての職業(職人)、または特定の職業(職人)にて
装備や強さ、効率を追い求め、様々なコンテンツに対し
クリア、または好成績を目指し続ける勢力。
プレイ時間は相対的に長め。

エンジョイ勢:
装備や強さは程々に揃え、楽しむ(エンジョイする)ことで、
コンテンツのやり込み等よりもそれに付随するコミュニケーション
に重きを置く勢力。
プレイ時間は相対的に短め。


繰り返しになりますが主観であり、
全てのプレイヤーを上記に分類することはできません。
また、DQ10は最近特に顕著ですが
レベルにしろ、武器防具の性能差にしろ
これらにほとんど差ができないように作られています。

明確に差があるとしたら「意識」の部分でしょうか。
今回のお話は、その「意識」がもたらした
フジコとフレンドのロッソ(ろっそ もひ ろっそ)の何気ない会話から始まります。


~悪霊強が強いなぁといった流れから~

http://faceicon.dqx.jp/icon1/298/2984/29845/298458/298458554497.png
「俺もまだ勝ててないからエスコートできん」

http://faceicon.dqx.jp/icon2/422/4229/42298/422986/422986064279.png
「じゃあ競争しよう。どっちが先に倒すか」


ごりら

お前は気づいていない。この言葉はフジコに火をつけた。

これは武器が欲しいとかの問題じゃないんだ。別の問題なんだ。

わかっている。常に高みを目指すお前(レベル上げや金策やボス攻略など)とお気楽フジコの差は歴然。

新しいクエストや敵に挑む時、一緒に行った事はない。いつも先に走って道を示してくれるお前。たよりになる兄貴分。

試練の門が行きやすくなり、カンスト職も増えてきたのでフジコは勘違いをしていた。隣を歩けているような気がしていたんだ。



努力し続けるお前と、ご都合主義のフジコ。これからもお前の隣を歩く事はないだろう。

お前より後にクリアするかもしれない。強い仲間に助けられてクリアするかもしれない。やっぱり隣は歩けない。



だけど斜め後ろくらいは歩かせてくれ。

画像/文 あいまいなブログ(「お前の隣」より抜粋)


もし、ガチ勢・エンジョイ勢を前述のように分類するなら・・・
ロッソはガチ勢寄り、フジコはエンジョイ勢寄りです。

いつも頼りにしてる兄貴分ロッソです。ですが、

ただくっついているだけじゃないと証明したい・・・と。
一緒に冒険しているんだぞ・・・と。


勘違いして頂きたくないのは
上記のは何気ない日常的な会話。
ロッソに悪意があるわけでもなく
フジコがこれで傷ついてるわけでもない
2人の信頼関係が為せるただの軽口です。


でもちょっと気にする真面目ロッソ


2人の関係性はこれからも変わらないでしょう。
ただ、これは意識の問題。
ガチやエンジョイといったレッテルの関係ない所。
一緒の土俵で冒険したいというフジコの意識。

悪霊強をロッソより先に倒したい。
フジコの挑戦が静かに幕を開けました。

フジコ自信のブログでも述べていますように、
今回は誰かに連れていってもらった、誰かのおかげで勝てたでは意味を為しません。
必要なのはあくまでフジコの成長。
フジコの覚醒がなければいけません。



どうすれば勝てるのか、
何を準備しなければいけないのか。

色々アドバイスを求められました。
本気の時に頼りにされるのは、うれしいものです。


http://faceicon.dqx.jp/icon2/422/4229/42298/422986/422986064279.png
「装備は何が必要かな?全部揃える。足りない分は稼いでくる!」

意気込むフジコの全財産は40万G。
構成はスパ、賢者、僧侶、バトルマスターで向かいます。

フジコはバトルマスターです。
悪霊強で欲しい耐性はとにかく足を止めずに攻撃するための転びG。
また回避がほぼ不可能で、即死級の攻撃が多いブレスG。
この2つは欲しい。


http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png
「耐性なら転びは欲しいかな、次に欲しいのh」

http://faceicon.dqx.jp/icon2/422/4229/42298/422986/422986064279.png
「OK!買った!」


早いて。
フジコの手に光る黄竜のくつ転びG100%。
30万G。
残り10万G。
本気です。本気度が伺えます。
伺えますが残り10万G。
頭を抱えます。

ただ、人気の黄竜です。
☆☆☆の影に隠れて、
☆☆のコストパフォーマンスはかなりのものでした。

以下バザーで調べてきた☆~☆☆の対悪霊強黄竜セット。

頭☆☆   HP+13 30,000G
体上☆☆ ブレスG20% 90,000G
腕☆    会心失敗 5,000G
足☆☆   転び100% 300,000G


計 425,000G

少し足が出ますが、足りない分は討伐をして稼いでもらう事にしました。
体下は元から持っている無法者(眠り)です。

装備は揃いました。
次は立ち回りです。

悪霊の神々強はバズズ強、アトラス強、べリアル強が同時に現れるコインボス
それぞれが1匹でも普通に全滅させられるポテンシャルを持った敵です。
そんなものが3体同時。
手心加えられてると思うでしょ?
ないんです。
若干のHPの調整と眠り耐性を通常の悪霊並に調整されていますが
基本はもうそのまま強3体でます。悪ふざけレベルの強さ。
3悪魔が追加されましたが、単純な強さで言えばこちらの方が上でしょう。


寝なければ勝ち目は薄いし、寝かしたところで立ち回りに少しでもミスがあればたちまち全滅する。


そんな敵です。

最初のバズズ強だけが動く時間に、また相手が寝ている間にスムーズにバズズ強を倒す。

基本となる攻略法ですが、
言うは易し、詰まる所高速でバズズ強を倒すPSが必要になるということで
練習や戦闘慣れ無しでは為し得ません。
フジコ(バトルマスター)へのアドバイスは以下のようなものです。

  • 攻撃が最優先。とにかくバズズを叩く。
  • 壁は必ず実行する
  • 押されてもすぐ押し返さない(反撃防止)

この3つです。
慣れている方からすれば当たり前の事かもしれません。
ただ、フジコにとってははじめての事。

いつもは弱音を吐くフジコも一切の弱音を吐きません。
メモをとり、復唱し、チムメンとバズズ強に練習にいきます。
少しでも早く倒せるようにと、パッシブの取れていない職を上げ、
全ふりなおし、
更には札装備がなかったのでなけなしのコインで
しんぴのカード3枚を交換し攻撃1をつけました。

ひとつひとつ確実に積み上げていきます。
できる事を考え、わからない事があればアドバイスを求め、
ひとつひとつ確実に備えられてきました。


http://faceicon.dqx.jp/icon2/641/6416/64166/641660/641660682209.png
「週末に悪霊強いってそこで勝負決めよ♪」

ジブラ(ジブーラモ)という、ロッソ、フジコともに懇意の男がおります。
2人の勝負も真剣です。
もしかしたらギスギスした展開になっていたかもしれません。
真剣ですしね。
おいおいお前らしゃあないなあと
ジブラが仲立ちを買って出る形になりました。
そういうところ、この人ホンマに良くみてるなぁって感心します。
普段ホンマにろくでもない事しか言ってないですけど。


準備も整いました。
勝負も決まりました。

練習はいくらでもOK。
メンバーの日程の都合で
当日本番直前に悪霊強に向かいます。

http://faceicon.dqx.jp/icon2/422/4229/42298/422986/422986064279.png
フジコ(バトルマスター)

れでぃこ(僧侶)
http://faceicon.dqx.jp/icon3/227/2272/22724/227248/227248978209.png
エルザ (賢者)
http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png
サワッチ (スパ)


れでぃこはフジコのチムメン。
エルザは私のチムメンです。

本番2時間前。
ここで手も足もでないとなると
やり直しはききません。
本番並の緊張。

魔法の鍵を使い、悪霊強のカードを置き、ご対面。




20141004-2137_189011182

記念撮影。
マジでポーズ息合わない。
不安がよぎる。
ちなみに私はこの時、出先でしたので漫画喫茶です。
写真はカメラか直撮り。
PCどこいったんや・・・。



20141004-2141_189012808

さて、勝負!
最初は私もムチで攻撃、
フジコとともに削る作業に入ります。

壁・・・OK
反撃・・・OK
攻撃・・・OK

完璧です。
普段必ず戦闘中にチャットするフジコも今日ばかりは静か。

途中で私は残りを眠らせに離脱。
ここからはバズズへの攻撃、処理は全てフジコ一人で行います。
賢者も頻繁に暴走陣をひきに来ますので
本当に一人。

何度かの眠り更新を経て・・・



20141004-2142_189013268

バズズ陥落!
だが、運悪くここから眠りが全く入らずズルズルと・・・


そして敗北。

だが、バズズは倒せました。
練習の成果か、全ての行動に対し的確に動いています。
これはいける・・・!





20141004-2142_189013268
2戦目。
相変わらずポーズは合わない。
不安がよぎる。

初戦と同じ動きで立ちあがりは順調。
眠らせた状況で2匹の状態に・・・。

いける。
準備を万端にし、今度はアトラスへ・・・撃破。



20141004-2159_189022041

そして・・・




DSC_2353

初勝利!
19分の死闘の後、悪霊強を下しました!


不安はありました。
どんだけ頑張っても、運にも左右される敵ですし、
ミスも許される状況の方が圧倒的に少ないです。
はじめる前、私は何度も

「本当に悪ふざけレベルの敵だから、負けて当たり前やで。気楽に。」

と言っていました。
杞憂でした。
念入りな準備、練習を経ての完全勝利です。



DSC_2355

更に仮面まで。
れでぃこはこれが初仮面とのこと。
この流れを切らさず、本番へ向かいます。




20141004-2327_189070045

グレン井戸の中。
何故か集合場所はここが多いのですが、
今回もいつものようにここ集合。

http://faceicon.dqx.jp/icon1/298/2984/29845/298458/298458554497.png
「罰ゲームも決めよ。」


ここでロッソ、罰ゲームを提案。
こちらが練習に練習を重ねてきていることは知らない様子。
余裕しゃくしゃくのこの姿勢にこちらもニヤリ。
喜んで受けて立ちます。


http://faceicon.dqx.jp/icon1/298/2984/29845/298458/298458554497.png
「一番お気に入りの頭装備、皮にドレスアップな」
























20141014-1943_191807510
(よそうず)


嫌すぎる。

絶対に負けられない理由がまた一つ増えました。
ルールは簡単。
先に倒して、帰ってきた方の勝利です。



各チーム一斉に魔法のカギを使用。
はじまりました。

練習と同じく、バズズを追い詰めますが、ここで全員が起きてしまいます。
善戦するもやはりジリ貧・・・。
フジコが倒れ、エルザが倒れ、れでぃこが倒れ・・・。
私のボディガードが剥がされ、最早これまでといった場面。

最後のラリホーマ。





全員眠りました。

いける!
葉っぱ、聖水で立て直し。
バズズ撃破!

そして・・・


DSC_2360

本番も一発撃破!
スピード勝負です。
喜ぶのもまずは置いておき、急いで現場に戻ります。



迷宮から出るとともに見えるロッソの影・・・
間に合わなかったか・・・。





が、次の瞬間、再び魔法の迷宮に消えるロッソ・・・!
つまり!



20141005-0015_189096259
勝利です!

悪霊戦は全てギリギリの勝負でした。
そこで勝てたのは運だけでなく
間違いなくフジコの準備、練習のおかげです。
恐らく現状で最強の敵です。
装備もいわゆるガチ勢といった人々と比べると心許ないでしょう。
プレイヤースキルも然り。

薄氷を踏むような勝利でしたが、
それでも勝てたのは、最初から諦めず、勝てると信じ、
準備をしてきたフジコの意識の持ち様だと思います。
何かひとつでも欠けてたら勝てなかった。


http://faceicon.dqx.jp/icon2/422/4229/42298/422986/422986064279.png
「にやにやがとまりません」


「もうお荷物とは言わせないよ!」


コンテンツが追加されていきます。
コンテンツをクリアするためガチ勢やらエンジョイ勢やらで区別するのが普通になっています。
2年以上もの期間、運営されているゲームです。
プレイヤー間に差があるのは仕方ありません。
でもその差は、自分が思うよりも狭いものなんだと感じます。
クリアに向けて目標を定めて
準備して努力して、
そうしていくうちに自然と助けてくれる人も出てくると思います。
それは決して寄生や他力本願でなく、
紛れも無い自分の力で為し得た事でしょう。






20140920-2310_185132041

この2人の冒険もこれからも続いていくと思います。
今度は、隣で。

















DSC_2367

罰ゲームはジブラチームでした。
チェッカーハット、スライム帽子。
忘れない。


 ばなー
人気ブログランキングへ