amarecco0050










amarecco0032

イエア!




さて、昨日のDQTVの中でいよいよカジノと魔物使いについての詳細が明らかになってきました。
本日と明日にかけて、この2項目について若干の考察をしていきたいと思います。


カジノについて

amarecco0064


さて、まずはカジノの景品から。
いくつかの景品とその交換枚数が具体的に示されました。




amarecco0050

しぐさ書:コイントス(500枚くらい)



amarecco0050

しぐさ書:カードをひく(500枚くらい)



amarecco0050

カジノ家具レプリカ(1,000枚くらい)


他にも・・・

ルーラストーン(5,000枚<明言>)

各種香水(1,500枚 転生モンスター用のみ明言
  •  ミネア、トルネコにあいやすくなる香水
  •  転生モンスターにあいやすくなる香水
  •  レアアイテムがでやすくなる香水

などなど・・・。
アクセサリーもあるようです。



amarecco0050

コインはゴールドで交換でき

1枚 = 20G
従来のDQレートで据え置きです。




amarecco0050

ただし、コインの交換は「所持数が最大で1,000枚になるまで」と制限がかけられています。
お金で景品を買えないようにするための措置ですね。

ただ、1,000枚以下なら問題なく購入できるので
先ほどのしぐさ書は10,000Gで、家具は20,000Gで買えることになります。
バザー初日などは目新しさから高値で出品されると思いますが、上記のことを頭の隅にでもおいておくとカモられずにすみます。

また恐らくは所持数が「1,000枚になるまでだったら」何度でも1,000枚になるまでは購入できると思います。
この事から最初はできるだけ大穴に大きく賭けた方が良いと思います。





<例①:スタート>


amarecco0014
Aさん   :   Bさん


Aさん:所持数1,000枚
Bさん:所持数1,000枚

ここにAさん、Bさんがいるとします。
AさんもBさんもどちらも20,000Gで1,000コイン購入しました。
キャストの薄さはキャラの濃さでカバーします。





<例②:最初の賭け>


amarecco0086
Aさん   :   Bさん

Aさん:所持数1,050
(ちょびちょび賭けて当てたAさん)
Bさん:所持数 900
(大穴に100枚かけて外したBさん)

Aさんは堅実にルーレットの2倍にかけ、見事50枚増やしました。
一方で、Bさんは一気にポーカーで100枚かけ、ダブルアップに失敗してしまいました。
Aさん引っ叩きたいな。




<例③:コインの上限>

amarecco0079
Aさん   :   Bさん

Aさん:所持数1,050枚
(一進一退)
Bさん:所持数1,000
(2,000Gで100枚購入)

Aさんは地道な賭けで一進一退を繰り返しています。
一方で、Bさんは新たに2,000Gで100枚交換しました。




<例④:そして・・・>


amarecco0083
Aさん   :   Bさん

Aさん:所持数1,050枚 →・・・ 800枚 ・・・ → 1,100
Bさん:所持数1,000枚 → 900枚 → 1,000枚 → ・・・ → 4,500

Aさんは地道に賭けをしています。一時期1,000枚を割り込むこともありましたが、最終的に1,100枚まで増やすことに成功しました。
Bさんは100枚かけて、100枚買ってを繰り返し、
ようやく最後にドカンとあて4,500枚となりました。




この事が何を現しているのかというと、はじめからコツコツでは一進一退で、まとまったコインが貯めるにはかなりの例外を引き当てるしかないということ(スロットで大当たり、ジャックポットなど)。
一方で最初から大穴に大きく賭けている方は、外れてもその度に補充し、
(ゴールドはかかるものの)1,000枚を維持できますのでいつかは必ず大きく枚数を伸ばせるということです。



amarecco0050

amarecco0050

また、以上のことから最初にするギャンブルは「スロット」はオススメしません。
小当たりで1,000枚を小さく越してしまうリスクがあるからです。
はじめは当たり枚数を自分で設定できる「ルーレット」「ポーカー」のダブルアップをオススメします。


(まとめ)

コツコツだと下手をするといつまでたってもまとまった枚数にはなりませんが、1,000枚スタートで、かなりの枚数を大穴にまとめて賭けると必ずスタートダッシュを切れます。


それぞれの遊び方ですし、少なからずのゴールドはかかるのでどちらが正解、不正解はありません。
(私もただ遊ぶだけなら前者派です)
ただ、今回はルーラストーンが5,000枚と、ある程度大きな数字のコインが必要になるので、手に入れる際の考え方の一助にでもして頂ければ。



amarecco0050

ちなみにルーレットの一箇所賭けの倍率は36倍になる箇所があります。
こちらに100枚賭けをして当たりますと、
100枚×36倍で3,600枚になるわけです。
先に1,000枚購入していた場合、4,500枚になります。

900枚(1,000枚から100枚かけた数)+3,600枚 = 4,500枚



後、500枚でルーラストーンですが、ここであるものを使用すれば5,000枚に到達します。




amarecco0050

こちらのコイン交換チケットは枚数上限1,000枚の壁を越えて使用できます。
つまり銀チケット以上あれば上記の流れで5,000枚以上は確実になります。
確率は1/36ですので外れるたびに2,000Gかかるとしても
初期投資の20,000と合わせて「運が悪くても約90,000Gでルーラストーンが手に入る」計算になります。

ただ、このためだけに複数レジコを登録したり、特典のある商品を買いあさったりするのはナンセンスです。
あくまでチケットの使い方の一例としてお受けとめ下さい。




カジノの景品や魔物使いの仕様であれこれ考えるのがめっちゃ楽しくなってまいりました。
とりあえず、Ver2.0では香水持ち寄りメタスラコイン回しで仲間モンスターのレベルもバッキバッキあげながら
魔物使いのレベル上げをしたいと思います。



↓参考になりましたらポチっとお願いいたします(・∀・)つ
明日は魔物使いについて書いてみたいと思います。
ばなー
人気ブログランキングへ