先週土曜日にレオ主催(レオのレオによるレオの為のブログ)の「すべる話」に参戦してまいりました。
 

すべる!

参戦メンバーは以下の通り

プラン
ぺけぴー
イコプ
キャロル
ゲド
ふうおう
ロッソ
しんや
セバルコス
むろふし
サワッチ

 
司会:レオ
アシ:きりつぐ
 
(敬称略)
 
このメンツでの開催となりました。
この11名ですべらない話を・・・
いや、すべる話をします。
ここらへんややこしくてわざとツルッツルの話をしたらいいんか確認しますと
 
http://faceicon.dqx.jp/icon2/533/5330/53302/533026/533026837337.png
「いや、すべらない話をしてほしい」
 
どうやら判定は独立した(お客さんに混ざった)何人かの審査員にて行われるらしく
優勝などの判定基準は自分の権限から外してるとのこと。
基本はすべらない話をして、後は審査員の判断ということです。

先に番号を割り当てて置き、あの番組のように、まずダイスをふって話す人を決めます。
 


ちなみにこちらの記事を書くにあたり
開催中に各人の話が終わったら簡易な題をメモしておきました。
こうしておくと後で見たときにどんな話か思い出しやすいんですよね。
おばあちゃんの知恵袋。
 

めも



おばあちゃんも裸足で逃げ出す奇奇怪怪。
激戦の数々に記憶の取っ手がついています。
 
前準備してきた方、ぶっつけできた方
どちらもおりましたが、皆さんもの凄い完成度。
全てを紹介するにはとても根性紙面が続かないので
その中でも特に感銘を受けた3名の話を紹介させて頂きます。
 




http://faceicon.dqx.jp/icon3/894/8947/89471/894713/894713383779.png
ぺけぴー 「チンポンプラン♪」
 


pkp



プランと私の席の間に奇跡的に並んだこのお方達。
 

ちんさんぽんさんぷらんさん
画像お借りします
チンさん
 
ポンさん
 
そしてプランさん
 
偶然が織成す並びに一早く気付いたぺけぴー。
 

たのしそう

早速このことを題として話します。
約20秒ほどの圧巻の仕事です。
 
さらにこの後チンさんポンさんプランさんと迷宮にいっていました。
すべる話に参加してきたのだ <へっぽこぺけぴの冒険の書より> )

こういった現場主義というかアンテナが張られてるというか、嗅覚がものすごいですね。



まぁ、下ネタですけど。
 
 




http://faceicon.dqx.jp/icon1/247/2472/24725/247251/247251150316.png
むろふし 「ガンガンカカンカ」
 

学生時代に卒論を執筆中のむろふし。
執筆中ゼミの教授に乱入され、書きかけの卒論を見られるむろふし。
内容がないことを1時間説教されるむろふし。
 
教授「何でもいい。がんがん書かんか!」
 
こういい残し去る教授。
はぁやれやれと腹ごしらえに吉野家へ立つむろふし。
教授「がんがん書かんか!」が頭を離れないむろふし。
 
がんがん1

↓↓↓

がんがん4

ちょっとおもしろくなってきちゃったむろふし。
 
 

いけいけむろふし

陽気に吉野家むろふし。「ご注文は」と店員さん。


 
 
ぶらじる


ぶらじる。
 








伝わってるかなあああ!
この雰囲気が伝わってるか、今すごい不安。
たぶんブログ書いてきたなかで、今一番不安。
 
爆笑しました。
 
 



http://faceicon.dqx.jp/icon1/298/2984/29845/298458/298458554497.png
ロッソ 「卵」
 

ある日スーパーで卵って意外に安いと気づいたロッソくん。


卵って意外と



18えん

そうだね。




文字だけで誘い笑いがおきる現象














絶対伝わってない。
 
むろふしさんのは伝わっていてほしい。
伝わる可能性が残ってる。
これは伝わってない。



文字で伝えるのに限界がございます。
何故ならこの御3方に共通しているのは「テンポ」
この「テンポ」ていまの私に足りてないなぁと思うところであったり。
面白かったのは話の持っていき方が、それぞれのブログの書き方と全く同じだったことです。
ブログってのは自分の分身だなぁと思ったり。
 
 
最後にこのイベントに参加して最も感銘を受けたこと。
それは観客全員(おそらく100名ほど)が全員ルールを頑なに守られていたことです。結構きつめのルールにも関わらずです。
合いの手以外の一切の白チャなし。
いいね!もアイテムの使用も一切なしで、
決められた場所があるかのようにサッと移動して微動だにしないんです。
ちょっと感動してしまいました。
あの時あの場所は確かな一体感がありました。
 
お客さんも


ルールにあったように一切の「w」もないのです。
これ、本当に凄い。
本当にすべってるから
みんな大爆笑してるのにも関わらず一切の「w」もないのです。
 
このイベントを興してくれたレオ。
アシスタントをしてくれたきりつぐ。
そして何より場を作り上げてくれたお客さんに感謝しつつ、今日は綺麗に終わりたいと思います。
 
 
ほぞ





↓ぽちっとして頂けたrえ、皆さん笑ってたよね?

ばなー
人気ブログランキングへ





ちなみにセバやん(なにかあったらなにかかくブログ)が全員の分のレポ書いてくれてます。
本当におつかれ。