はい実家でございます。
地元の友人や家族に会いのんびりしております。
1週間以上DQをプレイしていないのは発売以来初めてではないかな。
DQやりたくって仕方がございません。

この休みの間にDQで知り合った色んな方にも会ってきました。
いわゆるオフ会というやつです。
プランさんは草吸ってたし、あおにゃんはグラサンやし、ヨシマンはいい加減やし、ダルシムはカレー好きそうだし、皆まんまです。

DQのキャラ一人一人の先に、その人物が紐ついているのが実感できてやっぱりうれしくなりますね。


イコプンがオフ会について、オンラインのドラクエについて記事にしています。

仲間、友達、大切な人 (畢竟ドラゴンクエスト



何度も読んでしまいました。
こんな記事が書けるようになりたいなぁと思います。

が、こちらの現実はヨシマンと天王寺でミックスジュースなわけです。
おっさん二人で昼間っから5時間ぶっとおしのDQトーク。
地獄絵図。
どう文章で転がしても、最終的に帰依する現実は変えられませんのでオフ会の話は終了でございます。


 



Ver1.5に入り約3週間が経過いたしました。
年末に追加ディスクが来る(予想)なら前期はちょうど折り返しといったところでしょうか。

中期、後期に向けての動きが読めれば、前期にしておくべき事も自ずと見えてきます。






【中期追加予定要素(公式)】


・神話篇ストーリーの追加
 災厄の王、本気Verとの戦闘になると思います。
 後期追加のストーリーはエピローグ的なものになるとの事から、本格的なストーリーの進行は中期で一区切りつきそうです。
 Ver1シリーズでは最高難度の戦闘になると思われます。
 このボスの特殊能力、強さ如何で装備の売れ行き、錬金傾向なども変わりますね。



・強モードボス追加
 強ボスの追加になります。
 おそらくはラズバーン、ネルゲルあたりが該当するのではと思います。
 討伐報酬はもし新装備の追加があるなら、新しいオーブの実装もあるかもしれません。
 初めて強ボスが実装された当時のどうしようもなさ、新装備の強力さがあれば活気づくのは間違いないと思いますが、運営側はあまりそれを良しとはしなさそうな傾向ではありますね。
 こちらも攻撃内容や必要な職の如何によって市場に影響を与えそうです。
 (例:災厄の王=呪い耐性装備、ドラゴンガイア=賢者装備、戦士装備)




・転生モンスター追加
 アクセサリーを持っているなど、ドロップが良くなければ新転生にはあまり活気は向かないと思われます。
 昔はただ転生に会いたいなどの気持ちの面での動機が大きかったように思いますが、今は他にできることの選択肢が多くなってしまいましたね。



・魔法の迷宮レアボス追加
 こちらでしかとれないアクセサリーなどを持たせたら迷宮がさらに活気づくと思われます。(現在のレアボスのドラゴン・ウーのレアドロップははぐメタのコイン)
 業者がほぼ迷宮プレイをしていないので、今後も運営は迷宮に力を注いでいく傾向にあるのかもしれません。



・ミネアの運命の輪モンスター追加
 悪霊、ドラゴンガイアの追加があるかもしれません。
 コイン価格にはアトラス、バズズ、ベリアルがそうであったように、そこまで影響しないかもしれません。
 ミネアのカードからしかいけないモンスターも追加も示唆されていますが、カード自体の売買ができないため、そのモンスターのドロップが良い場合「連れていく権利自体の売買」に発展するかもしれません。



・オートマッチングなしでコインボス
 
~草僧侶の挑戦~二人でベリアル
こちらの記事のように先に二人死んでもらってなどの手間が省けます。
がんばれヨシマン。(他人事)



・「つかうもの」所持数の追加
 増えれば増えるほど足りなく感じる不思議な感覚。
 装備枠は後期のようですね。
 装備は本当に切実ですので、マネキンの機能性も改善してほしいところ。



・郵便受けの実装
 これは非常に便利ですね。
 こちらから送るなどは恐らくできないとは思いますが住宅村の立地条件の差がある程度是正されると思います。





・アクセサリー合成屋の新サービス
 サービス内容は分かっていませんが、実際のところこれが一番気になっています。
 ついた効果を外す(素材に使ったアクセは返ってこない)や+がついていても合成素材にできるなどが落とし所でしょうか。
 合成がさらに流行るようなサービスが来れば、アトラスのコインやドラゴンガイアのコインは高騰すると思います。期待外れの効果だと思惑の分価格は下がると思いますので、投資する際は自己責任で。
 


 
↓いつもポチっとありがとうございます。実家のPC超絶書き辛いです。3回消えました。
 ばなー
人気ブログランキングへ