pb

pb2
pb3


こんばんは。
皆さまお金には苦労してますでしょうか。
私も毎度のことながら火の車です。
こちらにいらっしゃいますぺけぴーもその一人。


ぺけぴー 「りこえもん、さわえもん。お金がなくてひもじいよう」
ぺけぴー 「10万Gあたりから増えたことないよう・・・」



こんな金の使い方をする彼です。
さもありなん。

ぺけぴー 「せめて・・・せめて死ぬ前にミリオネア・・・ミリオネア冒険者の称号がみたい」


ぺけぴー。
おそらく、彼の願う称号をみせてもふくびきけん1枚も手に入らないだろう。
しかし、死んだスライムの目で懇願する彼をこのまま放っておくことなど・・・。
それに彼も1児の父親。
子供は親の背中を見て育つ。
自信を。
親の背中には子への道標となる自信を刻み込まなければならない。


りこ 「顔をあげてペケピー、らしくないわ。」
さわ 「その願い、俺たちで叶えてあげようじゃないか。」






早まってはいけない。
いくら彼が我々にとっての素晴らしい仲間だとしてもだ。
おいそれと出せる金額でないのは確かだ。
これにはカラクリがある。
りこと私で45万Gを一時的に貸し出すことで、ぺけぴーの所持金10万Gと合わせて100万G・・・
つまりミリオネア冒険者を狙おうというものなのだ。

・・・確かに仮ではある。
だが仮そめの称号だとしても、彼の自信にさえなってくれれば。
それを見て育つお子さんが、今度は本当のミリオネア冒険者になればいい。
世代の繋がりとはそういう事である。
自分が叶わなかった夢を子に託す。
それは時に子のおもりとなる事もあるだろう。
だが、我が子への期待と、それを余す事なく伝える深い愛情さえあれば。
それはきっと深い絆となって、我が子の歩を進めるこれ以上ない原動力となるのである。
俺の屍をこえてゆけ。





担保まで用意する律儀な男ぺけぴー。









さぁ!
後はこれを持って預かり所にいくだけだ!
酒場のドアを勢いよく開き、預かり所へと猪突猛進するぺけぴー。

ぱけ


ぺけ3

無事、ミリオネアになった男の顔付である。
やはりその相貌はついさっきとはまるで別人・・・




ぺけぴー 「・・・違う」
ぺけぴー 「いま実際に、称号を授かって思う」
ぺけぴー 「やはり・・・称号ってのは、、、自分の力で手に入れてこそ」
ぺけぴー 「お二人には感謝している。しかし、男ぺけぴー・・・やり遂げたいんだ。」


ぺけぴー。
彼は私が愚慮するまでもなく、聡明な男であった。
仮の称号にまやかされる事なく。
真実を手に入れようともがいている。

りこサワ 「それでこそ、ぺけぴー。我々も、微力ながらお手伝いさせてほしい。」



こうして
 男達の
  挑戦がはじまった!




(推奨BGM)


これは、単純な金策の話ではない。
仮そめの称号を手に入れた男の、またそれを扇動してしまった我々の、魂の奪還作業である。


今我々にある元手は100万G。
このゴールドを使って、彼を真のミリオネアにする。
彼の所持金は10万G。
目標まで、残り90万G。

100万Gの元手をほぼ倍にしなければならない計算である。
しかし、やり遂げなければならない。
彼自信の手で稼ぎ出さなければ意味が無いのである。


彼の職人はツボ錬金。
奇しくも我々と同じである。

我々3人が知恵を出し合えばきっと活路は開く。
さらに今回はオブザーバーとして、私のツボの師 ゴゴティー(名前)にも参加して頂いた。

ぺけ4

りこ(サブ)、ゴゴティー師匠、ぺけぴー、わたし


さて、稼ぎ方はツボで決まったわけであるが、問題はその対象である。
いまの時代、ツボには何が求められているのか。
攻撃力、防御力はいわずもがな。
足にはみかわし率、腕には会心やレアドロ。


・・・しかし、頭はMPの牙城を切り崩せないでいた。
それもそのはず。
メインであるところのLV上げはMPの総量がモノをいうし、
超高効率技のタイガークローを何発うてるかで、取得できる経験値は大きくかわります。
もちろん、その流れでボスもその装備で向かう。
HP錬金は一部の僧侶や魔法使い装備に採用されるに留まっていました。

しかし、現状はどうでしょう。
魔法戦士の台頭、ソーサリーリングの出現により必要なMPの敷居は大きく下げられました。
また、魔法戦士のHP+20パッシブ
こちらは取得するのに(両手杖との両立から)非常に困難なスキルでしたが、それでも皆苦労して取得していました。

何故か?

それはHP100パッシブとHP120パッシブでは、ボス攻略の難易度が大きく異なるからです。
たかが、20。されど、20。
ボスの攻撃力も右肩上がりを見せています。
さらに、さらに次のVer1.4から実装される「がぶ飲み機能」が最大MPの必要性を大きく下げることになるでしょう。

大HP時代の幕開けがもうそこまで来ているのです。



この時流にのっとり、ツボ錬金で目指すのはHP錬金に決定いたしました。

では何に錬金するのか。
実は過去、彼にはHP錬金を大成功させている実績がございます。



2013031809

我々は彼のトレードマークである「モダンバニーヘッド」に目をつけました。
この装備は旅芸人とスーパースターが装備できます。
スーパースターは今まさに花形の職業。
悪霊との対峙には必須といって過言ない職業です。
不沈艦となってPTを守らなければならないこの職業にとってHP増加は非常に魅力的です。

そうと決まれば早速錬金です。
全て成功でHPが21も増加する上級錬金で狙います。
元手100万Gあれば約9個のモダンバニーヘッドが完成する予定です。
全て成功では勿論のこと、例え失敗しても大成功品がくればミリオネアの可能性がぐっと近づきます!



ぺけぴー 「私のツボレベルは28ですぜ!」
ゴゴティー師匠 「HPの上級錬金はレベル30からだが・・・」


ぺけ5fin



プロジェクト・X(ぺけ)ぴー (モダンバニーに魅せられた男達) 始動篇 ~幕~


<次回予告:
LV30まで猛烈なLV上げを行っているぺけぴー。
果たして、錬金は成功するのか?
モダンバニーヘッドは彼を真のミリオネアにする事ができるのか・・・?>



目下プロジェクト進行中ですので応援クリック頂けると助かります('◇')ゞ

ばなー
人気ブログランキングへ