5b401d40.jpg
ツッコミ所が多すぎる



さて、キャット・リベリオ強の討伐にいってきました。
さすが、今期最強のボスと名高いキャットリベリオさん。
新強ボスの中で、おそらく彼が一番倒し辛いですね。
(あ、ザイガス倒してねーや)

場所ですが猫島の巨猫の巣(一番右下)になります。

構成は武・魔戦・僧・僧で挑戦しました。


<基本情報>
キャット・リベリオ強:通常こうげき、抜刀さみだれ斬り、抜刀太刀風、かおをあらう(ひかりのはどう)
ミャルジ:通常こうげき、ラリホーマ、なめまわし、マヒャド、マヒャデドス、かおをあらう(ひかりのはどう)
キャット・マンマー:ベホイム、ザオラル
(キャット・マンマーへはパリンと同じく直接攻撃できません。)




基本的にリベリオへの壁を武道家、魔法戦士の二人で行い、
僧侶は補助メインと回復メインで役割分担します。
キャット・リベリオ戦はいてつくはどうがありませんので、スクルト・ズッシードでがちがちに固めてしまいましょう。
リベリオは軽いので前衛二人にズッシードで押さえ込むことが可能です。
攻撃力が非常に高いので、攻撃役の腕はヘナトスがオススメです。
要はコインボスの立ち回りに非常に良く似ています。(バズズよりもこちらの方がよっぽど強いですが・・・)

リベリオの動きは単純で、かおをあらう以外はこうげきしかしてきませんが、、それ故に強いです。

抜刀さみだれ斬りは範囲内の味方にランダムで5回攻撃です。ヘナトス・スクルトしていない状態でくらうとHP全回復の状態でも、前衛のどちらかは落ち、どちらかは瀕死となります。

抜刀太刀風は範囲内の敵へダメージ&ふっとばし。避けられない天魔旋風脚ですね。
ふっとびは転びガードでガードできないので注意です。
これらと通常こうげき(HP120取得でもほぼ一撃で瀕死)との極悪3拓です。


ミャルジは、単体での強さは大したことありませんが、上記のリベリオと合わせると非常にやっかいです。
呪文攻撃はそれ自体は脅威にはなりにくいですが、リベリオの攻撃で瀕死になっている状態で飛んできますので、これで前衛やロザリオなどで生き残った僧侶を掃除されてしまいます。

さらにやっかいなのがなめまわし&ラリホーマでどちらも一定時間行動不能になるので、
僧侶がどちらかでも落ちると一気にピンチになります。
バイキルトをかけた状態のタイガークローなら2発(ザオラル後は1発)ですので隙を見て先に倒してしまいましょう。
(はじめのうち、どうせ復活するからと放置してましたら、まぁ勝てない勝てない。
倒すようにして、ようやく安定してきました。)



キャット・マンマーへは攻撃できませんが、回復と蘇生のみですので、そういうものと割り切って差し支えない程度です。


943bb3fb.jpg



<武道家について>

動き方は壁に入り、まずおたけびをうちましょう。
リベリオ、ミャルジは非常におたけびが入りやすいです。
このおたけびが入ると僧侶の準備がある程度揃いますので非常に楽になります。
さすがに連続では効きづらいですが、それでも相当な頻度で入りますので
ピンチの時などは迷わずおたけびをしましょう。

壁をしつつ、ミャルジが近づいてきたら優先して倒します。
ズッシードが入れば抑え込みが可能ですので、後はタイガーを打ち続けます。

また、ヘナトスかなり入りやすいので、腕はヘナトスを装備しましょう。
スクルト×2、ヘナトス×2が入ると抜刀さみだれ斬りでも安定して耐えるようになります。

(必要スペック)
・ツメ攻撃力
・一撃死しないHP(320以上推奨)
・HP120パッシブ
・ロイヤルバッジ(できれば)
・ヘナトス腕(ほぼ必須)
・睡眠ガード(できれば)




<魔法戦士について>

動き方は武道家と同じく壁に入り、こちらもまずおたけびをうちましょう。
続いて早読みをいれつつ、武道家へバイキルトをします。
続いて流れでピオリム×2です。
おたけびが効いたら、ここまでは終わらせておきましょう。

その後の魔法戦士は状況に柔軟に対応できるように1回行動を貯めておく事をオススメします。
 ピンチ時 → おたけび
 ミャルジがまだいる → しゅくふくの杖でHPをマヒャデドス圏内から対比
 ヘナ&スクルトが入っていない → できるだけまんたんを維持

壁は絶対に抜かれないように、またリベリオ&ミャルジは比較的MPを吸いやすいので
上記に該当しないorしゅくふくじゃ間に合わない場合は大人しく僧侶に任せて小突きましょう。 

(必要スペック)
・一撃死しないHP(300以上推奨)
・HP120パッシブ
・ロイヤルバッジ(できれば)
・ヘナトス腕(できれば)
・睡眠ガード(できれば)




<僧侶について>

コインボスと同じく回復役と補助役を分けましょう。
補助が蘇生も担当します。

動き方は
 <補助役>
  蘇生(&回復補助) → スクルト → ズッシード → 聖なる祈り → 聖女の守り → 天使の守り →ビッグシールドなど

 <回復役>
 聖なる祈り → 回復 → 蘇生補助 → スクルト → ズッシード → 聖女の守り → 天使の守り →ビッグシールドなど


めちゃくちゃ忙しいです。
もし一撃で沈まないHPを持っていれば、聖女はすっとばして大丈夫です。
開幕壁をすり抜け片方の僧侶に抜刀さみだれ斬りが飛んでくるとほぼ確実にどちらも落ちます。
壁さえしっかりしていれば、補助は間に合いますのでしっかりスクルト&ズッシードをしておきましょう。
前衛は本当に頻繁に死にますので、常に蘇生を心掛ける形でいましょう。
また、一番のキモですが抜刀太刀風がくると一時的に壁がいなくなります。
タゲられていない方が補助壁に入れたらいいですが、かなり難しいです。
抜刀さみだれ斬りを僧侶×2がくらわないように片方の僧侶とは少し距離を置いておきましょう。


(必要スペック)
・HP120パッシブ
・祈り
・ロイヤルバッジ(できれば)
・睡眠ガード



上記の事をしても、結構運が絡む場面もあり、まだまだ改良の余地はありそうです。
得られるものはブルーオーブですので趣味の世界だと思います。
単純に強いボスに試行錯誤で挑むのは楽しいですけどね♪


<余談>
027b28bf.jpg

この位置からならばルーラストーンで抜けられます('ω')ノ”




<ポチっとして頂けたらブログのランキングがあがり励みになります!体感ですが新ボスってオーブでやすくないですか?>
ラゴンクエストX ブログランキングへ