酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)

2014年07月


さて、実は当ブログでも割と節目がきてたりします。

第6回

実のところ1ヵ月ほど前に1,000万HITしておりまして、
前身であるアメブロ時代のHIT数を足しますと1,500万HITを数えます。
ちょっと数字がとんでもなくて自分でも実感が乏しい所ではあるのですが
足繁く閲覧に来て頂いている読者さんのおかげである事は間違いありません。
本当にありがとうございます。

本当は1,000万G貯まってから~
メダル1,000枚貯まってから~


等と考えてズルズルと先延ばしにしておりましたが
来週にはもうVer2.2後期が始まります。
新コンテンツも追加されるので、皆忙しくなっていくでしょう。
ここのタイミングを逃すわけにはいかない!



りーね

第6回リーネ合成イベント開催

ということで 7月20日の日曜日 に
リーネ合成イベントを開催いたします。
サーバーは前回と同じく21サーバーを選ばせて頂きました。
こちら撮影してブログに記載する可能性が高いため、撮影OKサーバーにいたしました。




第6回
1,000枚貯める気ではありましたが
ここで一気に放出します。
私は過去最大数の30個以上のパワーベルト合成になります。


今回の合成イベントは前回と異なる点がいくつかございますので
参加を希望される方は下記をよくご確認下さい。


  • 前回と異なり合成対象は「パワーベルト(パワーチャーム)」のみです
  • 全員参加可能です。ただし予選があります。

毎回数多くの参加者さんに希望を頂いておりますが
残念ながら参加者枠がすぐに埋まってしまう問題がございました。
早い者勝ちで公平性には気をつかっておりましたが、
私が記事をアップする時間帯が似通っているために、
その時間では参加表明自体できない方も多数いらっしゃいました。

何とか希望者全員で参加できる方法はないかと思索いたしまして、
予選方式を採用させて頂くことにいたします。


------------------------------

予選は至ってシンプルです


“自分が許容できるだけのパワーベルトを持ってきて頂き、
1回でも合成結果で攻撃力+3がついたら予選通過です。”


その時点で私に「いいね!」して3がついた旨を連絡して頂きまして
本戦出場まで待機して頂きます。
(残りの合成は本戦までお待ちください)

*最後の1本で+3が出た方は、追加のベルトが用意できない場合は
本戦に出られませんのでご了承ください。


------------------------------


なお、この合成は7月20日(日)午後8時~午後9時の1時間
参加者一斉に行います。
みんなでリーネへの罵詈雑言 ワ―、キャーしながら合成しましょう。

この時間帯ならどのタイミングで何個合成して頂いても構いません。
3がついたら私へ「いいね!」して頂いて3がついた事をご報告ください。





第6回
私はここらへんにいます。


残ったメンバーで午後9時半より本戦を始めます。
本戦は一人ずつ呼び出させて頂き、リーネへ合成挑戦。
結果を発表する流れになります。
(従来の合成イベントと同様です)

なお、例外がございまして
既にパワーベルトに攻撃力が+3、+3と2個ついていらっしゃる方です。
こちらの方は予選で+3がついてしまったら、その時点で合成する意味がなくなりますので
予選ぬきで最初からシードで本戦へ出場して頂きたく思います。



こちらの線でございます

また見学に際しましてはこちらのラインを意識して観覧頂けますと
スムーズに進行できます。
ご不便おかけしますがご協力願えましたら恐縮です。

ちなみに予選はどこで見学頂いても自由です。
ただし私への「いいね!」のみお控え下さい。
(予選通過者との混乱を避けるため)


参加を希望される方は以下の要件をコメント欄に記載下さい。
  • キャラ名
  • 何個合成する予定か
  • 現在のパワーベルト合成状況

今週末と時間的余裕もあまりなく、
急な募集で申し訳ないです。
また、最近では大地の竜玉を装備する機会も増え
パワーベルトはロマン装備枠になりつつあります。

それでも攻撃力や!
パワーベルト完成させたいんや!

という方。お待ちしております。


何人本戦に残るか、
そもそも参加者そんなにおるのか、、
全く読めませんが
人数制限や締め切りは今のところ特に設けません。
どしどし参加表明下さい!
お待ちしております!



合成大会
720枚使った結果の現在の私のパワーベルト



ちなみに万が一。
億が一の話ですが私が予選落ちする可能性もございます。
もし、そうなりましたらただの悲しきピエロとして司会進行役に徹します・・・。


 ばなー
人気ブログランキングへ



さて、本日のメンテにより 「グラコス」 が魔法の迷宮ボスに追加されました。
オーグリード大陸のふくびき1等のコインか、ミネアのカードで戦うことができます。

本日は有給もばっちり。
貯めに貯めたふくびき300枚を放出ぅぅぅ!

ヒドラ1 メタスラ6

前回バラモスがあたってから500枚は引いてるので
今回の300とあわせて800分の1ヒドラ。
ひどら。


さて、当初の予定と若干の軌道修正は余儀なくされましたが、
結局はバザーで買うことになるんです。
初動は30万ゴールド前後
そこからジリジリと下げを続けております。
アクセサリーの合成結果も既存のものに比べて極めて優秀なものもありませんので、ここから値段はさらに落ち着いていくものと思われます。



グラコス
<基本情報>

グラコス:

通常こうげき、マヒャデドス、バギムーチョ、なかまよび、武器をふりまわす、海魔神の怒り

<補足>
なかまよび・・・テンタコルス(3体)、アビスソルジャー、潮風のディーバのうち1種を呼び出す
武器をふりまわす・・・通常の1.5倍ほどの攻撃を範囲に3回攻撃(対象はランダム)
海魔神の怒り・・・範囲に400強のダメージ(範囲はジゴスパーク程度。避けられる




グラコス

グラコスの行動で最も注意しなければならないのが、この「なかまよび」です
グラコス単体では状態異常攻撃もなく、一撃でPTが半壊するような大技もありません。
回復役がPTに2人もいればまず全滅することはないでしょう。
問題はこのなかまをよんだ後になります。
ちなみにこの「なかまよび」、最大同時4体までと上限が決まっています。(ラズバーン強と同じ)
また「なかまよび」での出現モンスターにはLまでの上限がありません



テンタコルス
グラコス
<基本情報>

テンタコルス:

通常こうげき、おえかきをする、おうえん、ミステリーダンス、さそうおどり、ハッスルダンス


呼ばれる敵は3種とも試練の門で現れる敵ですので、馴染みのある方もおられるかもしれません。
MP吸収、踊りの状態異常を行ってきます。
体力はたいしたことないので、天下無双ですと2確です。
グラコスに応援などされるとやっかいですので速やかに排除しましょう。



アビスソルジャー
グラコス
<基本情報>

アビスソルジャー:

通常こうげき、いなずま、おおあばれ


麻痺
の状態異常を行ってきます。
いなずまは周囲に200前後ダメージ+麻痺。
おおあばれは4回攻撃ですが、全部あわせて200強くらいのダメージです。
攻撃力自体はたいしたことないので複数の敵を呼ばれていたらコイツは後回しでも大丈夫です。


潮風のディーバ
グラコス
<基本情報>

潮風のディーバ:

通常こうげき、潮風のララバイ、コミックソング、呪いの歌、たたかいのうた


眠り(潮風のララバイ)、笑い(コミックソング)、のろい(呪いの歌)の状態異常を行ってきます。
呼ばれる敵の中ではこいつが一番の難敵でしょう。
複数敵を呼ばれている場合は真っ先にこいつから排除していきましょう。
特段たたかいのうたが厄介で、グラコスにかかってしまったらGFか零の洗礼が欲しいところになります。


--------------------------

これらの敵がすべて呼ばれる前提ですと、
必要な耐性装備は
MP吸収、踊り、麻痺、眠り、のろい

と結構な数になります。
ただし、状態異常は「なかまよび」から呼ばれるモンスターからしか発生しないので、グラコスが「なかまよび」をする前までにキラキラポーンなどで対策を練っておきましょう。
初回からいきなり行動不能になるようなことはありませんので、耐性装備は必須ではないといえます。

また、グラコス戦では「いてつくはどう」を打ってくる敵がいないため、ガチガチに強化を固めてから戦うのもおススメです。
「おもさ」はたいしたことなくズッシード状態の戦士、パラディン、それ以外の前衛2名などどれでも拮抗、押し勝ちできると思います。
グラコスの性質上「なかまよび」をキャンセルされるとほぼ何もできないため戦士や「ハンマー」を装備できる職を入れると楽に戦えます。

今回は分母の広さからバト(ハンマー)、バト(両手)、賢者、僧侶の構成で討伐してみました。
(他にもパラ、魔法、賢者、僧侶などの魔法構成でも楽に倒せるようです)


<バトルマスター(ハンマー)について>
グラコス

開幕はキャンセル待機します。
キャンセル対象は「なかまよび」「武器をふりまわす」です。
キャンセル猶予期間はどちらも長めです。
耐性装備がない場合は、キラポンを撒き終わるまでは「キャンセル待機」以外の行動は取らなくてもいいと思います。

攻撃手段は天下無双になりますが、攻撃モーションが長いため相手の呪文中か行動直後に叩き込む感じにするとキャンセルも安定します。

畳み掛けるように「なかまよび」を連打することがままありますので、できるだけターンは貯めておいたほうがいいと思います。
また、開幕はスタンショットが決まると準備が非常に楽になりますので積極的に狙っていきたいです。


(必要スペック)
  • ハンマー(キャンセルショット)
  • スタンショット(あれば)
  • 各種耐性(あれば)


<バトルマスター(両手剣)について>
グラコス

開幕は魔結界およびブレードガード。
あとは攻撃ですが海魔神の怒りは避けられるように意識しておいたほうがいいかもしれません。
あと、こういったボスでよくきく「おたけび」や「ボケ」はかいしんでも無効でした。

おもさはバト二人にズッシでちょうどぎりぎり押せるくらい。
かなりぬるぬるするので注意して壁をしましょう。

なかまをよばれた場合は呼ばれた敵から優先的に倒していきましょう。

(必要スペック)
  • 両手剣(攻撃力)
  • 各種耐性(あれば)



<賢者について>
グラコス

賢者はかなり忙しいです。
まずはじめに僧侶が「キラキラポーン、ズッシード、スクルト」などの補助をかけている間は回復をすべて引き受ける気で動いたほうが無難です。
これは更新の度にそうなりますので、戦闘前にしっかりと僧侶と意思疎通しておきましょう。

またズッシードが整うまでは壁補助なども可能ならばしておきたい所です・

それらが落ち着いたらようやく攻撃ですが、基本はドルモーアを使用して攻撃し、イオグランデなどのチャージ技は「なかまよび」で敵が増えてきた時用の切り札として残しておくほうがいいでしょう。
また「たたかいのうた」でグラコスの攻撃力が上がってしまった場合は、零の洗礼を用いて解除しておきたいです。

(必要スペック)
  • イオグランデ(あれば)
  • 各種耐性(あれば)



<僧侶について>
グラコス

今回も一番忙しいのがこの僧侶。
回復よりも補助を撒くことで忙しくなります。

開幕は祈りをしたら早速ズッシードを前衛二人にかけましょう。
さらにその後耐性が整っていなければキラキラポーンを撒き、
その上でスクルトをかけます。


その間の回復は賢者にまかせましょう。
前衛が押し込めるので天使は比較的余裕でかけることができます。

グラコス単体では全滅するような火力は放ってきませんが、なかまよびで敵がわんさか出てくると途端につらくなります。
グラコス単体の時は準備期間と意識しておき、可能ならばキャンセル失敗を見越して「なかまよび」にあわせて「ラピッドステッキ」や「ファランクス」を使うと呼ばれた後でも安定度が段違いでかわります。

(必要スペック)
  • キラキラポーン(耐性なければ)
  • 各種耐性(あれば)


討伐動画



さて、長々書いてきましたが、今まで追加されたボスと比べ今回はかなり楽に戦える相手との印象です。
やばくなるのは「なかまよび」で敵が増えていってしまった時のみです。
もちろん油断は禁物ですが。
耐性装備なども必須ではなく、キャンセルさえあれば色んな組み合わせの職業で挑戦できる間口の広いボスだと思います。




グラコス
破片10個 現物0

本当油断すると痛い目みます。


 ばなー
人気ブログランキングへ


さて毎度毎度言い訳から入りますが
私生活充実中につき更新が滞っております。
お久しぶりです!
 
さてフレさんのブログが続々と1周年を迎えております。
活動に一段落付ける方、イベントを興す方、通常通り記事を書かれる方
多種多様にその節目を迎えられております。
 
そうそう!
偶然にもこのブログも1年(と214日)が経過しました!
 
これはもうこの波に乗るっきゃない♪
ということで酒場スタッフの独り言を年表形式で振りかえってみたいなあと思います。
せっかくの節目ですし。
過去にも「もくじ」なんぞ作ってみたりもしましたが、1回も更新されない体たらくです。



2012年


―12月8日

f80538f4.jpg
 一昨年の12月にこの糞長いタイトルでこのブログは生まれました。
 言いたい事やらオチをタイトルに持ってきてしまうのは現在にも続く傾向。
 この時ドラクエブログは300~400タイトルくらいだったと
 記憶しております。(現在は1,000タイトル)
 文章だけのブログが多かったので
 「1記事に最低1つは写真を」とか考えてました。


―12月11日―


b0722b2b.jpg
95b3140f.jpg
 3記事目にしてもう出ました強ボス記事。
 当時はタイトルに攻略やら金策などの文字は入れてなかったのですが
 こっからもうブレまくってます。
 これも当時は攻略情報も少なく、あったとしても文字だけなどが多数でしたので
 図も踏まえてできるだけ分かりやすくを心がけてました。
 強ボス・コインボス攻略記事は現在に至るまで続けていますね。
 明日は多分グラコスを書いていると思います。
 現在の視点からみると情報として古いものが多いですが、ちょいとまとめてみます。
 
◇コインボス◇

◇レンダーシア・強ボス◇

◇新・強ボス◇

 
 
―12月17日―
 

b04d6fe4.jpg
 はじめての金策記事。
 今ではもうリューイーソーの獲得Gは半分に調整され
 金策としてはほぼ機能しません。
 金策記事も結構書いておりますが
 「誰にでもできる」縛りで書いてました。
 具体的には職人関連で何がオススメなどの記事は控えています。
 いまや誰でもできる金策がゴロゴロしている時代。
 このカテゴリーはお役御免になった感はしております。
 
 その他の金策カテゴリ一覧



―12月20日―


537559c2.jpg
 レベル上げについてもドンドン記事にしていました。
 こちらもHIT数の多いコンテンツではあったのですが
 何分私がメタスラ回しを覚えてからは、
 メタスラ回ししかしなくなってしまいましたので
 このカテゴリは失速していきました。
 
―12月24日―

5b9b5ed8.jpg
 ブログを初めて未だ半月ちょっとの頃です。
 新しいバージョンの情報を求めにジャンプフェスタにいって参りました。
 その際にバトルトライアルという現在のコロシアムのフィールドで
 「メタル系モンスターを制限時間内に如何に多く倒せるか」
 といった余興が行われたのですが、
 その場にいた中の人から抽選してなんと当選。
 スーパースターを実装前にプレイできるといった貴重な体験ができました。
 (この影響で現在の本職は武闘家とスーパースター)
 壇上にて藤澤前ディレクターや斎藤プロデューサーとお話でき、
 堀井雄二さんに(余興勝利)おめでとうと握手までして頂けたのは一生の思い出となりました。
 ブログはじめてなければ「情報を求めての参加」とは恐らくならなかったので
 まさしくブログが繋いでくれた縁だと思っています。
 
 ちなみに実装当初のスーパースターは鬼のように弱く
 インタビュアーの満面の笑みからの
 「どうですか?スーパースターの使い心地は?」
 との質問には
 「しばりうちが強かったですね~」
 と結構無茶な返答をいたしました。
 時効だから言いますとしばりうちも弱かったです。
 鞭強化万歳。
 
 
2013年
 
―1月7日―

02cfe2e7.jpg
 ブログ開設1ヵ月。
 この頃から考察記事も結構書いてるんですね。
 酒場記事は皆無ですが。
 ふくびきに関する不運はこの頃から一切かわってないですね。
 当時の物価の背景など思い出されます。



―1月12日―



8a371416.jpg
 恐らくブログを開設してから初めての企画記事。
 金策記事の延長で「金策に特化すれば1日で一体どれだけ設けが出るのか」を記事にしています。
 金策は誰でもできる前提にしておりました。
 今でも結構うれしい金額がこの頃から稼げてたんですね。
 この企画も現在ならいくら儲かるのか再度検証してみたいです。
 


―1月17日―
 

22141f5c.jpg
 ツメについての考察。
 当初のツメ弱い風潮からの平田の興盛、
 強ボスでの席がなかった状態がVer1.2ではどうなる?
 といった記事です。
 ツメの攻撃力がどうなるか、ボスの防御力や、PT構成の背景から
 魔法にとって変われるのではといった考察をしていました。
 (その後強ボス戦は実際にツメが主流となっていきました)
 今でこそ調べたら情報はポンポンでてきますが、
 当時は全く情報がなかったので1からしっかり調べて結論を出しています。
 どうしちゃったのサワッチと読んでて不安になりますが
 

  8eac97c1.jpg
 コインボス運は相変わらずでした。
 今でもかなりお気に入りの記事です。
 
 
―1月25日―
 
73af8dce.jpg
 企画記事第2段。
 MPの関係上それまで宿の近くでないと満足に冒険できない状態を
 魔法戦士の実装が打破してくれたことによる、冒険&レベル上げの記事です。
 今でもこの記事が一番好きといってくれる方がいるほどで
 私もお気に入りの企画でしたが
 すぐに冒険できる所が無くなり収縮してしまいました。
 かなしい。
 
 
―1月29日―
 

e3b73fd8.jpg
 現在は色々と緩和され条件の緩くなったドレスアップですが
 昔は色々と縛りがあったのでその解説記事になっています。
 ちなみにこの記事では「コスプレ」に初挑戦しています。
 なお、記事中にて出てくる「よくないねボタンがほしい」との辛辣なコメントをしたのは
 ポロンちゃん。
 


―2月4日―
 



6f6db9b0.jpg
 ブロガー大集合イベント。
 プレイヤーイベントに初めて参加した時の記事です。
 こちら毎年恒例になっており、今年も行われるようです。

 詳細:3年美組☆ チームまるこォォ~!!!
 
 残念ながら既に出場したことのあるブロガーは出場資格がないのですが
 今の繋がりの礎の多くはこのイベントですし、まさしく転機となったイベント。
 ちなみにこの頃ブログランキングは30後半~40位くらいだったと記憶しています。
 このイベントに出ることで一気に20台までいき驚きました。
 自分のブログを知ってもらうとてもいい機会とも思いますので
 未出場のブロガーさんは是非出場を検討されてみてはいかがでしょうか。
 
 
―2月20日―





4834d655.jpg
 そしてこのパワーベルト記事です。
 上記のイベントがブログを通じての関係性の転機でしたが、
 この記事はまさしくこのブログの方向性の転機です。
 当時は合成結果を消すなどというやりなおし機能はありませんでしたから
 ガ チ 無 駄。
 ひどすぎるリーネさんの仕打ち。
 今読んでもひどい。
 サワーベルトの誕生とともにゲーム内で声をかけてくれる方(主に合成結果報告)が急増しました。
 そしてこの結果が、あのイベントを開こうと決意させるのです。
 
 
ここまでは割と真面目な前編。
後編まとめはネタ色強めになると思います。





いうても明日はグラコスかきます。

 ばなー
人気ブログランキングへ

 



かじの

カジノが実装されてから約7ヵ月が経過いたしました。
皆さまカジノは活用されておりますでしょうか。
 
「もう、ほとんどいってない」
「賭け事はちょっと・・・」
「運悪い!」

 
そんな全国1,000万人のLadies and gentlemenに朗報。
ほぼ確実にコインを増やす方法があるんでございますよ。
 
絆ポーカーもやりました。
SM法も提唱しました。
 
その他いろんな・・・10人いれば10通りのBET方法を開発されていると思います。
しかし、そのどれもが確実ではない。
最終的には運頼りのモノとなっております。
 
今回紹介するのは、ほぼ確実!
コインを手に入れて素敵な景品をGETしよう!
というものなんですが、まぁ、あんまり引っ張っても訴えられるんで
先にネタばらししますと「ゴールド」で買います
 

なんじゃそりゃと思うでしょう。
まぁ、そもそもこの方法はほとんどの人が
形はどうあれ実践している方法なんで、
今更感はんぱない情報になります。
なんじゃそりゃ。
 


かじの
そもそも従来のDQでは当たり前であった
コインを「ゴールド」で交換して増やす方法。
 
こちらは何でも「ゴールド」で解決できないようにと、
カジノに「運」の要素を残しておきたい運営の計らいにより
上限1,000コイン(20,000G分)までしか交換できなくなっています。
この措置自体は、至極全うなものだと思います。
 



かじの

ただ、一つだけ問題があるとするなら
1,000枚以上の景品に
「ゲームを100%楽しむための要素がある景品」
も混在してしまっていることだと思います。
 
具体的に羅列するなら
  • ルーラストーン 5,000枚
  • ヒスイのカギ 3~5,000枚
  • モンスターの書 3~5,000枚
  • 神秘のカード 3,000枚
などでしょうか。
ルーラストーンは言わずもがな。
 
ヒスイのカギはLV差がなくなってきた昨今、
重要なステータスアップのタネが手にはいります。

モンスターの書は魔物使い、道具使いのポテンシャルを100%引き出すのに必要であり
かつ、今後のバトルロードなどの追加コンテンツから有用性が増します。


かじの

しんぴのカードは合成スロット1つにつき
何らかのステータスが1~4上昇する
破格といってもいい性能になっています。
(こうげき、おもさが1 or 2、その他が2 or 4)

しんぴのカードは他の札装備が存在していないことも大きいです。
札アクセ欄が空欄か否かでそのままステータスの差となって出てきてしまいます
 


というわけでこれらのアイテムを
「運を頼らずに」ゴールドで買ってしまおうというのが趣旨になります。
 
用意するもの
狙っている景品のコイン数×20G
(ルーラストーンなら5,000×20で10万ゴールド)
志を同じくするプレイヤー2人
 

1. コインを1,000枚買う

かじの

既に1,000以上持っている方はここはスルーで大丈夫です。



2. ルーレット台に同時に座る(2For3F)
かじの

同時に座ると賭ける時間がリセットされますので
余裕を持って賭けることができます。
 

 
3.当たれば3,000枚になるように賭ける
かじの

図のように賭けましょう
 
 


4. 当たった人は外れた人に2万ゴールド支払いましょう

 
かじの

ここが肝になります。

こうすることで当たった人は3,000枚手に入り出費は6万ゴールド。
外れた人はコインは0枚ですが2万ゴールド帰ってくるので差引出費なし。
結果当たった人がコイン3,000枚を6万ゴールドで購入した形になります。
 


5. 景品交換
かじの

あとはしんぴのカードなり、ボスカードなり、
カジノバニー装備なり好きな景品に交換します。
交換したら再び1に戻ってやりなおす事で
何度でも景品と交換する事ができます。
 



5,000枚以上の景品を狙う場合
 
基本はやり方は同じです。
3,000枚当たった人は景品に交換せず
外れた人は再び1,000枚購入にして
上記の手順を繰り返します。
 
同じ人が当たれば5,000枚に到達しますし、
もし外れても
 
Aさん: 0枚
Bさん: 3,000枚
Cさん: 2,000枚

 
の形になるはずですので、
Aさんだけが再度コインを替えにいき
再び繰り返し賭けていけば
4、5回もやれば誰かは5,000枚に到達します。
この場合精算が面倒になる場合がありますが、
基本的に
「当たった人は外れた人に2万G渡す」
を徹底していれば間違いないです。
 
あとはルーラストーンに換えるなり
ヒスイのカギを手にいれたり
自由に使用しましょう。
 
 

ただし、この方法には穴があります。
ルーレットには宝箱マスがありまして
こちらは上記の方法だと誰も賭けることができないので
純粋に外れマスとなってしまいます。
 

1/37(2.7%)は外れです。
この場合は1人頭2万ゴールドがシステムに飲まれていくのを
涙を飲んで見つめるしかありません。
 
ただ、普通に賭けてコインを得る場合も同様のリスクはありますし
運要素無しで欲しい景品が手に入るこの方法のほうが個人的にはあっています。
 
 
また、コインの枚数も無尽蔵に増えていくわけではありません。
どこかのタイミングでプレイヤー間でコインが行ったり来たりするゼロサムゲームになりますので、ある程度までしか貯められないと思います。
 

かじの
7,000枚くらいまでなら行けます
 
 
この方法は圧倒的に3FのVIPルームで行う方が楽チンです。
3Fなら交換所も設置されているので
交換に一々1Fと2Fの往復をしなくて済むからです。
 
ただしVIPライセンスと交換するのに必要な枚数は
20,000枚。
上記の方法を使用してもそのまま集めるのは現実的ではありません。
 
 
 
かじの

そこで役立つのが毎週配布されるチケット。
レンダーシアの宝箱やクエストの報酬で銀チケット、金チケットも手に入ります。
 
全て集めて毎週のコンシェルジュの銅チケットを貯め込んでいれば
10,000枚分程になっていると思います。
ただまだ上記の賭け方で集めようとしても相当難しいと思います。
 
 
 
かじの

そこで更にブーストする手段としてウェナ諸島のふくびきがあります。
 
3等 カジノチケット金
4等 カジノチケット銀
5等 カジノチケット銅

 
運営ははじめはふくびきとカジノを絡めることはしたくないとコメントしておりました。
カジノでの運以外でのアクセス方法になるので二の足を踏んだんだと思いますが、上記のような必須系景品の取得のために間口を広げるに至ったのだと思います。
これを利用しない手はない。
 
 
 
かじの

見てください、この純粋無垢そうな表情を。
ビョルンのようなゲス顔緑玉虫とは雲泥の差です。
(個人の感想です)










かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの





かじの




~100回(青色は踊る宝石)

青色は踊る宝石







かじの





かじの





かじの






女王の歌う場所って危なっかしくない?

 ばなー
人気ブログランキングへ

 

このページのトップヘ