酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)

2014年06月


フレンドのデスノとイコプが交換小説を始めるようです。

ドラゴンクエスター


交換日記形式での小説投稿型ブログなのですが、
こちらにこの度私も投稿をね。
是非ともね。
しちゃってよとね。
オッファーがきたわけでしてね。
ばっちビビってたわけです。

小説なんて当たり前ですが書いた事もないですし。

実際に書くに当たって
作品中に矛盾が生じてはならないと
まずは既に寄稿されている本編6話と番外編を読んでみることにしました。

~本編~

第1話  木漏れ日の下で (著デスノ)
第2話  ギャングスターの最期 (著イコプ)
第3話  ボボンゴ・武蔵 (著デスノ)
第4話前 死神のQ (著モノゴィ)
第4話後 「ナギナギ」 (著こまちぉ)
第5話  砂の中のウェディ (著ロッソ)
第6話  運命の輪 (著デスノ)
 
 
~番外編~
其の1 深緑の閃刃 (著シャア)
其の2 活人の術 (著ロザリー)
其の3 深緑の閃刃2 (著シャア)
其の4 深緑の閃刃3 (著シャア)
 
 
 
全部読んだ上でですね。
 





 
 
・・・テクスチャ―マインドとは!?
いや、出てくる地名はドラゴンクエストなんですが
それ以外はほぼオリジナル要素。
書き手の数だけ視点があるので、
恐ろしい早さで物語が横に広がっておりました。
これは、このままだと・・・
 
 
クエスター

 
そう。
予見される爆発オチ。
折角のクォリティでお話が横に広がっているので
物語が飽和・爆発する前に、何とか話を前に進めたい。
 
そのためにはまず第6話までで判明している情報を
把握することに努めました。
 
 
 
 
【根幹設定 (著イコプ)
 
内戦により、東と西に分裂した 日本国。
2014年某日、真日本西帝国、大日本東国の両国 から「開戦」宣言が為されることになる。
しかし、2国は憲法において恒久的な武力の放棄をうたう平和的国家。
両国首相は、戦争の舞台としてとある有名なゲームを 利用することに合意した。
該当ゲームを既にプレイしているプレイヤーをリストアップ、とあるシェルターの中にプレイヤー達を強制隔離した。
そこには無数の巨大な卵形の コックピットがあり、
直接脳と身体をゲーム機を繋ぎ合わせることで、
プレイヤーをゲーム内の仮想空間で、実際に生活 しているかのように行動させることができた。
ゲーム上での死はプレイヤーの神経回路を通じて、現実世界 においても死もしくは再起不能の廃人を意味するものであった。
オペレーターが告げた脱出条件。それは戦争に勝利する事であった。
 
「尚、当戦争は、相手国プレイヤーの全滅を 持って勝利とする」
 
アストルティア暦0年、世界は戦乱を迎え ようとしていた。
 
 


0c96a8f6
絵:ロッソ

【登場人物】

ギャングスター・小次郎
 プレイヤーの一人。
 レベルは1であるものの、転売などで財を為す
 アストルティア経済の一翼を担う人物。
 テクスチャ―マインドを求め、
 詩歌の遺跡へ向かった所、その命を落とす。
 
 
ボボンゴ・武蔵
 プレイヤーの一人。
 音楽を愛する大食漢。
 テクスチャ―マインド取得の為、
 そのキーとなるギャングスター・小次郎の蘇生を目論み、
 その手段「ザオ」を求め各国を放浪する。
 

ケンブリッジ・元親
 プレイヤーの一人。
 エルフ式居合術の正当後継者。
 ニコロイ王に正式に仕える傍ら、
 力に溺れ、王都を騒然とさせる
 人切りに身を落としている。
 

ナギサ・伊左凪
 プレイヤーの一人。
 自ら志願しドラゴンクエスターのプレイヤーとなる。
 初期装備が他プレイヤーと異なり強力無比であったため
 圧倒的な力を持つソロプレイヤーであった。
 とある戦闘で命を落としかけた所、
 ボボンゴ・武蔵に命を救われた。


小町
 プレイヤーの一人。
 腕の立つウェディの女性剣士。
 とある人物を探しているようだが・・・。
 
 

【用語】
テクスチャ―マインド
 プレイヤー間に認知されている力。
 慣れれば不思議な力を使用することができるとされる。
 詩歌の遺跡にその取得に関わる秘密があるようだ。
 
 
【その他の判明事項】
  • 作中少なくとも10数年は経過している
  • ザオは失われた古代魔法
  • 5分間の猶予期間は現存
  • 初期装備が特別なモノである場合がある
  • NPCはそれぞれ自我を持つ
 
 
これらの設定と矛盾しないよう、
物語を前へ進めようとした結果の私の寄稿記事がこちら。
 
 
第7話  謎の男  (著サワッチ)
 
 
 
小説を書く行為というものが初めての経験で
非常に新鮮で楽しい時間を過ごせました。
何とか他の書き手さんの情報に矛盾なく、物語のベクトルを前へ向けられたと思っております。
 
 
 
クエスター
忍び寄る爆破勢
 
爆発させずに、どこまで続けられるか・・・
ブログとはまた違った面白さを体験できるきっかけをくれたお二人に感謝しつつ
できるだけ続けていきたいのう~



 
現在第8話、第9話も追加されているようです。

 ばなー
人気ブログランキングへ



 
 
ちなみに書くに当たりどのような流れで記事を作成していったのか
完全な蛇足でありますので、ここからはたたみます。
純粋に一連の小説としてお楽しみされたい方も読まない方が良いかもしれません。
 
たたみます
 

続きを読む



前回の記事にて8つのお蔵入りネタからの再生アンケートを行わせて頂きました。
6月18日19:30時現在にてアンケート投票数691票。
たくさんの方々の意見が頂けました。
ありがとうございます。



果たして得票数が最も多かったのはどの項目なのでしょうか。

早速発表いたします!

ドキドキいたしますね。

一体どの記事なんでしょうかね。

白々しいとはこのことですね。









おしり


<コメントの数々>*一部抜粋
おしり
他多数






正気になあれ

圧倒的おしりちゃん人気。

過半数がおしりちゃんのことを知りたがっています。
他の全ての票を足しても、おしりちゃんに勝てない。
これがトレンドというものか。

おしり

しかも、おしりちゃんへ投票された方は女性の方が多いとの結果がでました。

いや、本当アンケートって大事ですね。
マジで予想してなかった。




早速オファー

おしり

足元みてきやがる




ふ、しゃあない、これが交渉術よ・・・・

おしり

足元みてきやがる








おしり

インタビューに快諾して頂けましたおしりちゃん
酒場まで足を運んで頂きました


おしり

しり得た情報①: ビール派




おしり

手元にあまざけしかない。




おしり

しり得た情報②: 甘いものは苦手







おしり

照れ屋のおしりちゃん。
フルフェイスでのインタビューです。
むしろ隠れているところが顔とお尻しかないおしりちゃん。
アイデンティティとは。




おしり

インタビューに先立ちまして、質問内容を募集してました。



おしり



おしり




おしり
おしり

あーこいてる。
これは完全にこいてますなあ。
おしりだけに。


しり得た情報③: ジゴロ





おしり



おしり






おしり






おしり
おしり


しり得た情報④: 上も割りと脱ぐ







おしり



おしり





おしり

おしり

おしり

おしり

おしり


しり得た情報⑤: ミーハー






おしり


しり得た情報⑥: おっぱい派





おしり



おしり

おしり

おしり

おしり

おしり

しり得た情報⑦: ハンデ


これは何気に重要な情報です。
おしりちゃんは別に悪ふざけでこんな格好をしているわけじゃあないんです。
溢れ出る力を抑えるため。
アストルティアのパワーバランスを守るため。
自らに与えた枷なのです。


ははっ。




―実際にやってみた

おしり

場所:アラハギーロ強ボス

構成メンバー:
おしりちゃん(僧侶)
酒場ちゃん(旅)















おしり

余裕なのでハンデとして脱いでる説は
本当だった。







おしり

余裕?





こちら動画になりますが、
あまりに長いので2倍速処理してます。








おしり

ここからは場所を移しまして、もっとフランクな感じで
おしりちゃんに切り込んでいこうと思います。
徹子の部屋方式を採用いたしました。





おしり




おしり








おしり




おしり



おしり
おしり


しり得た情報⑧: グレマン所持




おしり



おしり

おしり


しり得た情報⑨: デリケート






おしり

おしり

しり得た情報⑩: 知らんがな



さて長い長いインタビューの感謝の印として
お尻ケア品の贈答(ガマのあぶら、ドワチャカオイル、ドルセリン)をさせて頂きました。

おしり






おしり

お返しにおしりちゃんからうんこが出てきました
いつも持ち歩いてるのでしょうか。
ちょっと心配。

最後に二人で記念撮影。
貴重なお時間、ありがとうございました。


おしり



















な に こ れ


 ばなー
人気ブログランキングへ


さあ!ブログ更新が滞ってるでえ!

なんでや!?


ネタはたくさんあるんです。
お陰様で消化しきれん程でございます。
仕事で忙しい時期などと被ってしまって
更新するタイミングを逸してしまったものが多々あるのです。
そして涙を飲んでお蔵入り。

本日はそんな泣く泣くお蔵入りになっている記事を
お蔵から取り出してみようって魂胆なんですが
後日何食わぬ顔して独立記事として書く可能性もふつうにございます。

まぁそんな緩い基準で選んではおりますが、
お蔵入りのお蔵です。
どうぞ。


エントリーNo.1

ARAKURE
オクラ
フレンドのヌンチャク主催。
如何にARAKUREた格好にドレスアップ&アピールできるかの企画。
場所は真デフェルの奥地。
真ジャイラ密林のさらに奥。
クドゥスの泉。

遠い。
心折れる程に。

私自身参加者でも何でもないわけなんですが見学に行くことにしました。
ARAKUREてるねぇ。






オクラ
道中完全に不用意に青箱あけました。
サポはいません。

僧侶:サワッチ
仲間モンスター:キワッチ(キメラ)

の2人PT。
当然パンドラチェストにチェストされまくるんですが
私の隠者のベルトは+2。
あと1個どうしても欲しい。
絶対に負けられない戦いがここにある。
基本1本道なのでイベントに来られた方が応援してくれます。
ありがたや、ありがたや。

・・・・・

何度蘇生したか。
何度一閃突いたか忘れる頃。
ようやく倒れるパンドラチェスト。


okura
ははっ

イベントは遅刻しました。
ARAKUREてるねぇ。


さてこのイベントARAKURE。
ドレスアップ部門の第一部と
主催が指定する強モンスターを単身で倒してくる第二部に分かれています。
まぁ参加者でも何でもないんですが倒しにいきます。
ARAKUREですから。




オクラ
イラッ☆
すでに戦っている猛者が一人。
フレンドのセバルコスでした。
指定モンスターのエメラルドーンに単身なぐりかかっています。
しかもぶつかる時に巻き込みでベルフェゴルも巻き込んだ様子。
2対1ではさすがの猛者ルコスでも分が悪い。
死闘の果て散るセバルコス。
蘇生し、私も戦います。
セバルコスはエメラルドーンと。
私はベルフェゴルと。



オクラ

1対1のタイマンです。
ベルフェゴルは指定モンスターでも何でもないので倒すだけ無駄なんですが
そこは、友のため。
真のARAKUREは友情を大切にします。
何としてもセバルコスをエメラルドーンに勝たしてやりたい。
まぁセバルコスも参加者でも何でもないんですが。
真のジャイラの奥地で、誰の得にも、何の為でもない戦いを繰り広げるおっさん二人。

生きてるか!?

セバルコス!
背中は任せたぞ!
いけるか!?
セバルコス!
こっちはもうちょっとだ!
俺が応援にいくまで、生き残っていろよ!


・・・・・・

ベルフェゴルの膝に土がついた時、そこにはセバルコスの姿はありませんでした。
胸騒ぎを覚え、急ぎ会場に戻る私。

普通に遅刻してました。
ARAKUREてるねぇ。

セバルコスは何食わぬ顔で、とっくに会場にいました。
ARAKUREてるねぇ。





エントリーNo.2
レンダーシアの方が1~3等当たりやすいらしい


すわるど

ズワルドに緑玉をひり出され
増える「おめでとう小瓶」を死んだ魚の目をしながらカウントするオンラインでお馴染みの、ふくびかないこと山の如しでお馴染みのサワッチに朗報。
なんとコインボスが集中するオーグリード大陸よりもレンダーシア大陸の方が1~3等当たりやすいよ!
とのこと。
ホンマかいな。

しかし、確かに最近のメタルのかけらの値下がりは、
レンダーシアのふくびき1等のメタルのかけら10個が関与しているとしか思えません。
転生でもあんまり出ませんし。
キラーマシン、ベビーサタンのスカウトの書狙いでメタルのかけらが当たってしまったーなんて話はよく聞きます。
これは、もしかして・・・
もしかするのか・・・。
さらに、現在オーグリードの1等、3等のコインは10万G前後。
対するレンダーシアの1等、3等はどちらも20万G相当の景品。
どちらが得か火を見るより明らか。
SPふくびき、貰ってばっかりの雪辱をいまここで晴らしてくれよう。







souryo
5等2回

しにたい。




エントリーNo.3
まいたけが指定する職で真・災厄

ふすまイベント終了直後。
興奮冷めやらぬメンバー達が集いて向かった先は森の都アズラン。
時間は深夜、丑三つ時。
明日は休みだ、仕事もない。
早起きなんか、しなくてもいい。
でも寝落ちしそう。
そんな時間。


オクラ

簡単に概要を説明しますと、
ふくびきクエのまいたけさんが指定する職業で真・災厄に挑む
といった内容でして、そこから更に裸になるという

一言でいうなら悪ふざけです。

選ばれた職業は
バト、バト、魔戦、道具、旅、賢、僧、スパ

前回実は同じことをしたことがありまして
その時は僧侶がおらず、惨敗を喫しておりました。
今回は1名とはいえ僧侶がおります。
とはいえね。
普通の構成でも僧侶1人はきつい。

私なんてスパですし。
鞭もないスティックスパですしね。
通常時にスティックスパで参加しようものなら
まぁ袋叩きですよ。
仲間から。
心のボディガードも必要になる職です。

実質7職、内、僧侶1人です。
これで真災厄は明らかにきつい。
誰かがいいました。

「簡単すぎるから素手で特技も禁止でいこう」と
ばっか!ほんとばっか!





オクラ

パンチくらいしか攻撃手段がありません。
バトマスのパンチは皆よりちょっとダメージが大きかったです。



オクラ

しかしここでスパの思いがけない役立ち。
必殺つかって、タゲをもらって、逃げ回るという
災厄戦で最も重要な行動を能動的に行えるのは強かった。
呪文はOKなんで調子こいてバギクロス打った時に追いつかれあえなく全滅。
心のボディガードも必要になる職です。




オクラ

上記の戦法でもHPの色が変わるところまではいったんですが
どう逆算しても制限時間に間に合わないことが分かったので
「特技を解禁にしよう」という話で進めることに。
相変わらず武器、盾、アクセ、そのほか装備は全てつけない状態は変わらず。




オクラ

特技は偉大。
バトマス2なので素手でも天下無双を打てますし、
祈れますし、
魔触に対してツッコミ&おはらいができるのも大きかったです。
何よりボディガードが打てる。
スパで一番重要な行動はラリホーマでもシャワーでもなくボディガードです。
時間ギリギリでクリア。




オクラ

本番。
いよいよ真災厄です。
さすがに通常Verでクリアぎりぎりでしたので
素手では間に合わないだろうということで武器だけは解禁。
アップデートの幅が細かい。
他の装備なしなのは相変わらず。





オクラ
いけるもんだ。
装備なしでもいけるものです。
ただ、武器はどうしても必要かなぁ・・・との課題が残りました。
悪ふざけなんで課題もくそもないんではありますが。

ちなみにボディガード代はジャスト10,000G。
40人のボディガードたち無慈悲な攻撃の前に散りました。
裸の48人で臨んだ真災厄。
HDK48。





エントリーNo.4
ドルボ乗ってる時にジャンプしたまま静止する

もう読んで字の如くです。
ドルボ乗ってるときにジャンプしたまま静止することができます。



オクラ
静止中

やり方は簡単。
ドルボードにのります。
ジャンプします。
ジャンプしている間に急いでじゅもんからホイミやおはらいなどを使用します。
ジャンプしながらその行動に入るので、その行動時間中は空中で静止します。
以上。



動画であらわすとこんな感じ。
ちなみに一番長いのは盗賊のおたからさがし。

それだけです。



エントリーNo.5
ハーメルン


オクラ

上装備ヤマネコ装備で揃えたバンド。
ハーメルン結成。
私が罰ゲームくらって1ヵ月間上記の格好を強いられている際に
フレンドを巻き込んで結成と相成りました。
バンド活動は特にする予定はないです。
楽器はピアノ右手だけならいけます。
左手でバイエルを持ち右手で弾くスタイルです。


ハーメルンでバズズいきました。
当時は強なんてないので普通のバズズです。
構成は
パラ、僧、僧、魔
災厄ですら落とせそうな布陣。
パラディンの重さは200なかったかな。


オクラ

おそらくパラディンでボスはおろか
敵を押したことが初めてであろうpkp氏。
歓喜の咆哮をあげます。
めっちゃ嬉しそう。
押しながらなので微妙に噛んでるのが生々しい。
初めての経験にきゃっきゃしているのを見るのは
どうしてこちらも心地よくなるのでしょうか。



オクラ
30分かかりました。(は・へ・ん)




エントリーNo.6
格付け勝負

チムメンのポロンちゃんがチームイベントを開いてくれました。
単純に1位勝ち抜けビリ罰ゲームだと
今までのイベントを鑑みるに、何故か私がビリになってしまいますので
不憫に思ったポロンちゃんが
事前に順位を予想し、それに近い人が勝ちというルールを追加してくれました。
優しいポロンちゃん。


オクラ
左から1~10位の席

チーム外からフレンドを呼びお題に対して順位をつけてもらいます。
参加者はチムメン10名。
ヨシマン、ちあき、エルザ、あおい、かおり、カグラ、きりつぐ、シャア、またん、私。

お題は全部5題。
主催(ポロンちゃん)がお題を出し、
ゲストが順位を考え、
その結果の発表前に、チムメンでもそれぞれ自分の順位だと思う席へ移動します。
ゲストの順位と本人の予想の近い人が優勝です。

この中で職人が一番うまそうなのは?
この中で一番チムクエやりそうな人は?
・・・・

などの質問が飛び交う中、だんだんと・・・
現れる予想との差から
自分がいつも何故最下位をキープできるのか分かる内容のイベントになってしまいました。
気を使わせてごめん、ポロンちゃん。



エントリーNo.7
おしりちゃん

オクラ

すでに各方面のブログにて紹介されている方なので
説明不要かとは存じますが、おしりちゃんです。
どんな時も頑なに下半身装備を装備しません。
何故かは不明。
PSもあり、
他装備で手を抜いているわけでもありません。
対応は至って紳士。
礼儀正しく常識的な方です。
ですが下半身装備を一切装備しません。
何故かは不明。

先週末縁あってリアルで飲む機会がございました。
現れたのは爽やかな好青年。
下半身装備あり。
和気あいあいとお話させて頂いていたのですが
コロシアムの話題になるとおしりちゃんヒートアップ。

http://livedoor.blogimg.jp/shiro07090709-shirofuwa/imgs/3/4/344973ab.png
「サワッチさん!こっち耐性ないのなんて一目瞭然じゃないですか!
それなのに状態異常攻撃を仕掛けてくるなんて・・・
そんな残虐な行為許されるんですか!サワッチさん!サワッチさん!!」


下履け。



エントリーNo.8
どくばりDOSKOI

えー、実は相撲大会5月場所が開催されておりました。

tudoro

相撲大会はコロシアムにて行われる変則バトル。
ヘビィチャージを応用した駆け引きが最も重要視されます。
(詳しくは過去記事へ)

今回はそれにどくばりの急所づきを織り交ぜた企画。
どくばり装備ということで
すでに肝心要のヘビィチャージが使えないことは確定しているわけで
開催前からかなり暗雲立ちこもってんなーとは感じておりました。

-----------------

不安を胸に大会当日。
今回は16名の参加、前回の2倍の人数です。
これは主催者のゼブラ。
手腕が問われます。
ゼブラ遅刻しました。


開会の挨拶もそこそこに早速試合に入ります。
今回の変則相撲。
ざっとのルールを説明しますと
  • 盗賊か僧侶でのみ参加可能
  • 相撲の勝敗でポイント(どくばり、デーモンスピアの攻撃可)
  • その後の乱闘でも勝者にポイント
これを1チーム4名分繰り返し、勝った方が次へコマを進めます。

なっが。

1試合ごとに乱闘があります。
組み込まれてます。
乱闘はいつもの何でもアリの模様。

うちのチームのメンツは
セバルコス、えすさん、きりつぐ、私

対する相手チームは
にぐ、しろ、みのりん、おしりちゃん

やるからには勝ちましょう。




オクラ
あっ

急所を突かれて負けてしまいました。
・・・が、本番はここから。
何でもありの乱闘で勝てばいいのです。
早速武器をツメに持ち替え、たいがーたいがー。




オクラ




オクラ

オクラ

オクラ


えっ
どうやら向こうチーム
「どくばりを持って」何でもアリと勘違いしていた模様。
何でもアリは何でもアリ。
装備変更もアリってことなんですが、告知の文面を見ると確かに分かりづらい。


オクラ

主催のジブラも太鼓判。
しかし、これもまた分かりづらい説明。

向こうのチームからは完全にルール無視の極悪非道チームとして見られています。
(参考:
 シロくてふわふわする今日この頃)
【4コマ】イベント・どくばりどすこい にぐろぐ)


なんてこった。
しかし、こちらにも理はあります。
こちらはこちらが認識しているルールに則って、堂々としていればいいのです。




「俺バイキするわ」


オクラ

ふと、味方チームを見てみるとばっちりセバルコスにバイキかますチムメンきりつぐ。
  • 盗賊か僧侶でのみ参加可能
  • 相撲の勝敗でポイント(どくばり、デーモンスピアの攻撃可)
  • その後の乱闘でも勝者にポイント
んーーーーー
盗賊バイキできたっけ・・・
んーーーーーーー

まぁこんな葛藤の中、別ブロックではそもそも相撲すらとっていないというグダグダっぷり。
結局はなし崩し的に終了。
ここまでグダグダのイベントっぷりは某Pランさんのイベント以来です。
いや、それ以上。

http://faceicon.dqx.jp/icon1/400/4009/40094/400949/400949534869.png
「これに10万かけた・・・これに10万かけた・・・」

この日のため約10万ゴールドを投じ、どくばりを用意したにぐさん。
不憫。

あまりのグダグダっぷりに、その後普通にパラディンで5月度相撲大会を開催しました。
優勝はヨシマン。
相撲自体は好評だったようで、めでたしめでたし。




とまぁ、お蔵ん中にはまだまだこんな感じで書きかけや、記事になりそこなったものがゴロゴロしております。

上記のものの中でこれもっと詳しく読みたいみたいな記事ありますでしょうか?
もうほとんどオチまでぶっぱなしてますが
折角アンケート機能がついているのでアンケートでもとってみようかしら・・・。

ちなみにこのアンケート。
答えてくれたらランキングポイントに反映されるらしいです。
そんな仕組みになってたのか・・・





このアンケートの結果と、この記事のコメントにて詳細に書く記事を選ぼうという新たな試みをやってみたいと思います。

 ばなー
人気ブログランキングへ


12日の木曜19:00から
謎解きイベントが配信されますね!


sawa

苦節1年。
ついにこの犯人コスプレにもオフィシャルにライトが。
ゴールデンライトが当たる時がやってまいりました!








7







ええ!?


まぁ当たり前ですがネタばれ記事は禁止
元々ネタばれする気は一切ないんですが、
こういう謎解きものって何がきっかけでヒントになったりするか分かりませんし、画像とか貼るのも危ういですし、こちらのクエはblogに書かずプレイヤーとして楽しむに留めます。
このコスプレで。


さて、本題。
Ver2.2がやってまいりまして
髪型やら、新武器やら、転生やら、強コインやら楽しんでおりますが、
ピラミッド第7霊廟へもご多分に漏れずいってまいりました。


7

既にクリアされた方も多いとは思われますが、
中々の歯ごたえのあるコンテンツでしたので
簡単に攻略法でも書いてみたいなと思います。

オススメの構成は
僧侶2人体制 で臨むことです。

既に何回もクリアできている方や、
非常にPSが高い方はその限りではないのですが、
初見の方、中々クリアできてない方
僧侶2人は安定感が段違いですので、試してみる価値はあると思います。



残り2枠ですが、実は何でもOKです。
正確に言うと「次の敵が湧くまでに、前の敵を殲滅できるだけの火力があれば」何でもOKです。
自らを強化できるバトルマスターや魔法使いがオススメですね。

今回はバトマス、魔法使い、僧侶の視点で攻略を書いてみたいと思います。




前提(敵の種類と対策)


秘法の使い魔
7

他のフロアでも出てきますお馴染みの敵です。
強化呪文、弱体呪文を連発してくるので真っ先に倒したい敵ですが、
第7霊廟ではこいつらは後回しのほうが安定します。
順番としては下記のような感じです。

 A.小悪魔→使い魔→大悪魔
 B.魔兵→使い魔→魔兵長



秘法の小悪魔
7

ミステリーダンス・・・周囲のMPを150程度減少させます。
 範囲が狭く攻撃中に合わせられたのではなければ避けられますので
 すぐに離れなましょう。
 MP吸収Gでも防げます。
魅惑の踊り・・・周囲を魅了状態にします。ミステリーダンスより範囲が広く
 できればぐるぐるメガネをしておきたいところ。
 僧侶は忙しいですがキラキラポーンをしておくことで防ぐことができます。

残るは通常攻撃とかがやく息のみ。
HPが非常に低く、捨て身の天下無双や覚醒後のメラゾーマ3~4発で沈みます。
まずはこいつから!



秘法の大悪魔
7

ジゴスパーク、イオグランデ、ヘルファイアと
動きはまんまベリアルです。
デスファイアやベホマは確認できず。
また、会心からの怒りもありません。
時間のかかる範囲攻撃が多く、
また避ける事ができる攻撃を連発しますので
こいつは一番後回しで大丈夫です。



秘法の魔兵
7

魔兵という名前のわりには脳筋。
バイキルトを唱え、物理攻撃で攻めてきます。
バイキルトがとにかくやっかいなので
こいつも率先して倒しましょう。
小悪魔と異なり、敵の攻撃を警戒しながら戦わなくてもいいので
このフロアで一番減らしやすい相手です。



秘法の魔兵長
7

封印の波動(特技封印)がやっかいです。
避ける事は可能ですが、順番的にこいつは放置気味になりますので
封印G100%にしておくか、キラキラポーンしておくと安心です。

ドルマドンと通常攻撃
あとはHPがオレンジになると、マダンテを打ってきます。
当たったらまず間違いなく死にます。
溜めが長いので離れることで避けられますし、
HPがオレンジにならないと使ってこないので
倒すときは一気に倒しましょう。

まだんて
ちなみにこの距離でも被弾します




ファラオ・ヘッド+ファラオの右手・左手

DSC_2102

ボスはファラオヘッドとファラオの右手、左手の3体構成。
このボス。
意図的かもしれませんが、レンダーシアの3ボスの複合したような性能になっています。
(セレドのムッチーノ化、アラハのインパクト、メルサンのたたきつけ)
逆にいうとこれらのボスとの経験があれば非常にたたかいやすい相手でもあります。


本体のヘッドは
ランドインパクト、あやしいひとみ、サンドブレスを打ってきます。
実は、ランドインパクトは回避可能、あやしいひとみは眠りG、サンドブレスは心頭滅却+幻惑Gとすべての攻撃に対策が練れます。
勝てない場合は耐性装備をしっかりして、できるだけ離れて戦うことを意識すればかなり楽になります。


右手、左手は
たたきつぶし攻撃に注意しましょう。
かなりの高ダメージな上ノックバックがあります。
これも、離れて戦うことを意識しましょう。

また「ファラオの呪い」という技をつかってきます。
これは対象者を中心とする範囲を「ミイラ男」に変えてしまうという「ムッチーノ化」の亜種のような技です。
「ミイラ男」になってしまうと動かすことは可能ですがコマンドが開けず、壁行動しかとれなくなります。
しかも30秒ほどと、かなり長いです。
僧侶がなってしまうと目も当てられないので、その理由からも僧侶2構成がオススメです。


ちなみに僧侶のひっさつでも治りません。

ドヤ顔でうつと呆然となりますので、ご注意を。

また、味方を巻き込んでしまわないように、味方との距離も意識しましょう。
基本ボス戦はすべてから距離をとる意識で動けば戦いやすいです。



ひだりて・・・

このファラオの呪い。
右手しか使わないと踏み、右から攻めておりましたが、ふっつうに左手もぶっぱなしてきます(確率は右>左)
左手はザオリクもしてきますので、大人しく左手から倒していきましょう。


なお第7霊廟は5回目の湧きでボスが出てくることは確定のようですので、
4回目に湧いた敵を1匹残してボス戦の準備をしましょう。





バトマスでの参加の場合
バトマスはとにかく敵の数を1匹ずつ減らすことが仕事です。
捨て身から両手剣で天下無双してバリバリ倒していきましょう。

順番は

 A.小悪魔→使い魔→大悪魔
 B.魔兵→使い魔→魔兵長

こんな感じがオススメです。
ちなみにハンマーを装備できれば
スタンショットがボスにかなり有効ですので
切り替え武器として装備しておきましょう。

ボス戦で、僧侶の片方が死んでしまった場合など
ピンチの時は攻撃ではなく上記のスタンショットやおたけびを混ぜると安定します。
あとちょっとで倒せそうな場合を除き、上記の行動も考慮しておきましょう。



魔法使いでの参加の場合
マヒャデドスがかなり有効です。
ボス前の第4波などでは使わずに、チャージタイムを溜めて準備しておきましょう。
それ以外では、単体やとどめをさせそうな場合を除きマヒャドで範囲攻撃を意識しましょう。

暴走魔方陣からのヘナトスなどの補助呪文も強力ですが、
このフロアの場合はそれよりも魔法の高火力で一気に殲滅にかかった方が良い場面も多いです。


ちなみにこのフロアは敵が範囲攻撃をしてくることが非常に多いです。
敵から離れておけば攻撃が当たりづらいという魔法使いにとってかなり戦いやすい環境ですので、
とにかく離れて戦うことを意識しましょう。



僧侶での参加の場合
例に漏れずめっちゃくちゃ忙しいですが、
さすがに僧侶2人体制なら火力が整えばボス以外はクリアできると思います。
意識は魔法使いと同じでとにかく敵に近づかないことです。

序盤は補助と回復の役割分担をしておいた方がスムーズだと思います。
<祈り>の時間が約2倍に延びたので、更新も無理なく可能なため
補助役もうっておけばいざというとき役に立ちます。

補助の優先順位は

(耐性ない場合)キラポン>スクルト>ファランクス>フバーハ>ビッグシールド

またラピッドステッキがあれば、敵の数が少なくなり、次の敵が湧く前の間にうっておくと助けられることが多々あります。
またファランクスは言うなれば「やいばのぼうぎょ」をしながら動き回れる破格の技です。
超強力ですので是非とも使用しましょう。



<動画>

 
初期に撮ったものなので、上述ができてなくても大目にみてね(はあと



もちろん上記の職業でなければクリアできないものでもありませんし
もっと楽にクリアする方法もあると思います。

戦士、魔戦(道具)、賢者、僧侶
やいばくだきを織り交ぜながら戦う方法や
レンジャー、魔戦(道具)、賢者、僧侶
超暴走魔法陣からマヌーサやラリホーマを織り交ぜる方法もあるようです。

ただ、いずれもある程度のハードルがあり、
特にオノは耐性の問題からアポロンではきついといった面もあります。

バト、魔法はとりあえずスキルさえ振れば何とかなりますし、
できるプレイヤーの窓口が広いこともオススメの理由です。
とりあえず1回クリアしたい、どんなものか見てみたいといった方は
僧侶2人に火力2人体制をオススメいたします。




ちなみにこの記事を書き上げたあと、ふと何気にフレのおっさんのピラミッド攻略記事をみて、その簡潔さと勢いに、この記事にかけた時間分だけの「俺は何をやってるんだろう感」が染み出てきました。
事故だね、これは事故。

 ばなー
人気ブログランキングへ


さて、だいぶ間が開いしまい申し訳ないです。
月末月初は仕事がてんわやんやでどうしても更新に穴が開いてしまいますのう・・・。


さて、真の僧侶の証明
イベントレポート第3弾。完結編です。
(前々回のレポート:
(前回のレポート:


さて、前回までで僧侶(本人)+サポ(バトマス3人)で
セレドの強ボス、アラハギーロの強ボスを連戦して頂いておりました(途中宿、アイテムなし)。

セレドの時点で2/3の方が脱落
その1/3の精鋭の中、更にアラハギーロの難関をクリアした方々がおられました。




アラハギーロ

まさに、精鋭中の精鋭の真の僧侶6名。

実に 6/351
その確率 1.7%


ただ、この真の僧侶さんをおいてしても未だ道半ば。
この状態でレンダーシア最後の強ボス。
メルサンディの強ボスを倒してこそ真の僧侶が証明されます。

もちろん道中での回復は禁止。
敵に当たっての回復も禁止ですので、
道中もし敵に当たってしまったら逃げるしかありません。




DSC_2102

皆さん既に満身創痍。
その中でも真の僧侶きぺさんは
MP0
サポ一人死亡
残りのサポも重傷

という圧倒的窮地からのスタートとなっております。

ですが、もちろん道中での回復は禁止です。
途中の敵をうまく避け、メルサンディの強ボスへ辿りついて頂きます。








アラハギーロ









メルサン






無理でした。

何とか、本人は走り抜けたものの
残るサポは1名。
絶体絶命のこのピンチを

真の僧侶きぺさんは如何に潜り抜けるのか!!?








の、前にですね。
毎度腰を折るようで恐縮なのですが、
私のですね・・・。
その・・・。デモンストレーションを・・・。


セレド


アラハギーロ

既に2回中2回の高確率。
俗に言う100%で敗北を喫しているわけなんですけども


最後ですしね・・・
3度目の正直という話もありますし・・・。
ちなみに一応はここまで辻ザオした分のMP回復しか行っておりません。
ここで死んだら3タテ。
「何故この企画をやろうと(できると)思ったのか」
その根幹まで言及されかねない
負けるに負けられない勝負なのです。


実はメルサンディの強ボス。
倒すのにちょっとしたコツみたいなものがあるんですね。

まぁ真の僧侶達にとっては蛇足も蛇足。
全く必要のない情報と判断しましたので事前での解説は控えました。




メルサン

このメルサンの強ボス。
セレド、アラハと違い同じ種類の敵2体の出現となります。
これは先にスティックで殴りに行く事なく戦えるという大きなメリットを生みます。

敵の攻撃はほぼ全ての攻撃が即死級
ただし、攻撃までに間があったり、
途中でキャンセルできたり、
避けることができたりしますので、
相手の攻撃を如何に捌くかが重要になります。

そこから更に以下の事に気をつけます。
  1. 聖女と天使の優先順位を高く
  2. サポの作戦は「バッチリがんばれ」
  3. サポと敵には近付かない

この3種の神器さえ意識できれば
勝率がグンと跳ね上がるのです。



1. 聖女と天使の優先順位を高く
メルサン

まず最初に何をすべきかですが
「聖女を自分に」が正解と思われます。

相手の攻撃を能動的に邪魔できる中身入りとは異なり、
サポ3ですので相手の攻撃が自分に集中する事態も視野にいれなければなりません。
その際に先に「聖女」をしておけば
右手左手がそれぞれ攻撃+アクアガイザーの行動を取っても、回復が間に合います。

初手聖女をはっておかないと、
回復してから聖女が間に合わずアクアガイザーで落ちることがありますので
先に「聖女」は必須です。

あとの行動は「祈り」「マホトラの衣」「サポに聖女」に絞りましょう。
1体みとれ中などのチャンスがあれば「天使」を積極的に使っていきます。
ずっと回復作業で、MPが枯渇しやすいです。
「マホトラの衣」をしてサポへの攻撃にわざと当たりに行き、
べホマラーで同時に回復などの小技も必要になります。




2. サポの作戦は「バッチリがんばれ」
メルサン

こちらの強ボスは特技に反応し、かなり怒りやすい設定になっています。

怒り状態になると、それまでの行動は一旦キャンセルし、
怒りターゲットに向けて新しく攻撃を始めます。


これはこの戦闘に置いて必須と呼べるくらい
重要なスキになります。
アクアガイザーは3ターン分くらい行動に時間がかかりますが、
2ターン目にうまく怒ってくれれば、それだけでもかなりターンが稼げますし、そこから更にアクアガイザーなどを打ってくれれば、こちらもかなり回復行動が可能になります。
上記の事から怒りを優先的に消すためにサポの作戦は「バッチリがんばれ」を選択します。

次の勝負がないので「ガンガンいこうぜ」でいきたいところですが
「ガンガンいこうぜ」ではサポはロストアタックをしませんので注意。

またサポでも敵の「たたきつける」などの攻撃も避けてくれることがありますので、その点からみても隙のある行動(拘束時間の長い行動)をしない「バッチリがんばれ」にしておく事でかなり優勢に勝負を運ぶことができます。


3. サポと敵には近付かない

メルサン

最後にほぼ必須となる「近づかない」
敵の即死級の攻撃がほぼ範囲攻撃なので
MP回復が必要などの時以外は、
絶対に近づかないようにします。
サポへの聖女も敵の行動中や攻撃直後などタイミングを見計らいましょう。

敵がこちらをターゲットにした際の移動の時間も貴重なスキとなります。
なるべくサポが壁になる立ち位置にいましょう。


ここまで意識できれば、勝率はグンっと上がっているはずです。




メルサン

前置きが長くなりました。
それでは、真の僧侶の証明。
サワッチの場合です。




メルサン
開幕は自分へ聖女。
敵の動きから一体はサポへドルマドン。
もう1体は自分がターゲットのようです。
この段階でサポへアクアガイザーを打たれると
団子状のところへ飛び、一気に壊滅もありえますので
ひとまずはラッキー。



メルサン
しかし、最序盤にアクアガイザーでサポ2が死亡しました。
アクアガイザーでサポが同時にやられそうな立ち位置でしたので回復を我慢し
ターンを2回溜めて一気に蘇生することを選択しました。



メルサン
蘇生成功。
一気に蘇生させると生き返ってすぐの無敵サポをターゲットにしてくれる確率が高くなるので、このまま「祈り」→ベホマラーが間に合いました。





メルサン
その間無敵でないサポ1体が死亡。
蘇生したいところですが、
この時点でMPは40くらい。
リスクはありましたが「マホトラの衣」を優先しました。




メルサン
と、ようやくここで片手のHPが黄色にかわりました!
片手を落とすことさえできれば、MP切れなどよっぽどの事がない限り負けることはありません。
勝ちが見えてまいりましたが、慎重にことを運びます。




メルサン
この名前が赤になった際のたたきつぶしを・・・



メルサン
全サポが回避成功!!




メルサン
ヨシマンのMPがちょうど尽きたとき、
左手強を落とせました!

そして・・・





メルサン
もう片方も無難に勝利し、ようやく本日初勝利!!

何とか有終の美でデモンストレーションを終えることができました。




メルサン
席も暖められました!
ただ残念ながら先の2試合で敗北しているので
私は真の僧侶にはなれませんでした。




アラハギーロ
残り6名!
これからが本番です!!




~真の僧侶 いくみさん
メルサン
TOPバッターは真の僧侶 いくみさん!
クローバーの傘とピンクのドレスアップを着こなす僧侶さんです。
MPも半分ほど残っており、十分狙っていけます!


メルサン
が、無情にも失敗!


メルサン
なんと片手を落としたところまではいったそうなのですが、
そこで聖女を忘れてしまい敗北・・・
残念ですが真の僧侶達成ならずでした。







~真の僧侶 エックスさん
メルサン
メルサン
続いての挑戦者は真の僧侶エックスさん!
レンダーシアの強ボスは(おそらく意図的に)火属性の攻撃がありません。
ですが、はごろもでもまだまだ戦えるとの矜持をお持ちです。




メルサン
が・・・駄目でした!
しかし、何と回線落ちの模様・・・。
確かに手前のエックスさんのサポは生きております。
ここまで「回線落ち」で負けたプレイヤーさんにも諦めて頂いておりましたので、残念ながら失敗とさせて頂きました。




~真の僧侶 なみたろうさん
メルサン
3人目の証明者はなみたろうさん!
なみたろうさんは僧兵でのご参加です。
ご友人に失敗3つ付けられた僧兵とのことですが
ここまで勝ち残りました!



メルサン
が、またしても・・・!


メルサン
やはりMP管理がかなり厳しかったようです。
私の場合もマホトラの衣を使用した際は運が絡みましたし・・・。
この時点で半分の真の僧侶さんが証明できず・・・





果たして証明できる僧侶さんは現れるのか!?





~真の僧侶 キョウさん
メルサン
折り返し、続きましての挑戦者はキョウさん!
キョウさんはMP残量は半分以上残っておりました!
MP回復を序盤気にしなくていいのはかなりのアドバンテージ!
期待されます!

やはり肝はMP管理!







メルサン

メルサン
現地調達かな?






メルサン
が・・・駄目でした!
同時に自分に怒られたらしく、確かにサポのロストが間に合わない場合はかなりきついですね。。。

残る真の僧侶候補は2名!
果たして!!








~真の僧侶 アリシアさん
メルサン
さぁ5人目は真の僧侶アリシアさん!
残る候補は後2人!

・・・・・・・








メルサン
と、ここで初の生還!!
最後自分はやられサポと腕の一騎打ち!
本当にギリギリの勝負だったようです。

ここに真の僧侶の証明者が現れました。

その確率、実に

1/351



セレド、アラハギーロ、そしてメルサンディを駆け抜け、真の僧侶を証明されました。
本当に狭き門です。
達成者なしも十分にありえました。
奇跡に近い確率の偉業。
真の僧侶でしか為しえません。


真の僧侶 アリシアさん
本当におめでとうございます!!


めるさん




メルサン
アリシアさん107位でした!


メルサン
ちなみに私、抜かれて112位となりました







さて・・・・









~真の僧侶 きぺさん
メルサン
最後の挑戦者です。
真の僧侶のきぺさん。
直前のアリシアさんが真の僧侶を証明されたプレッシャーをもろともせず。


メルサン
頼もしい・・・!!

ちなみにきぺさん。
MP0
サポ1人死亡
残りのサポも1人道中死亡
最後のサポも重傷
ご本人のHPも半分以下

という状況です。

きぺさんが勝利するには・・・

  1. スティックでボスを殴る
  2. ボスはサポをターゲットにする(この時アクアガイザーがベター)
  3. サポ1名を蘇生
  4. 次のボスのターゲットは無敵状態のサポ
  5. この間に再度スティックで殴りMP補給
  6. 祈りを挟みつつ、サポの蘇生&自分へベホイミ
  7. マホトラの衣
  8. 以下サポの蘇生&回復はわざと攻撃にあたりベホマラーで巻き返す

できる・・・!
絶望するにはまだ早い!
希望の村 メルサンディ!
奇跡を・・・!!


メルサン

いや、真の僧侶の「ふつう」を!
いざ!!













メルサン
メルサン








さて、報告が延びに延びて申し訳ありませんでした!
これにて真の僧侶の証明!
エンドロールとなります!

達成者は僅かに1名。
この数字は参加者の皆さんが
できると踏んで、真剣に向き合って、紡ぎだされた数字だと思っています。

不正をしようと思えば、できる環境ではありました。
しかし、誰もそれをせず、全員が真摯な気持ちでイベントに向き合って頂いた結果の数字だと思います。
351名。
参加表明なしの方もおられますので、実際は更に多くの方に真剣にイベントに向き合って頂けたのです。
イベント企画して良かったなぁ・・・と心から思うと共に、
参加者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!!





と、同時にめっちゃくやしい・・・。
メルサンいけたってことは、はじめのセレドで勝ててたら・・・
アラハギーロで押し込めていたらという気持ちが湧き出てきました。

できれば、第2回も開催したいと思っております!
それまで、腕を磨いておくことにいたします!



次こそは真の僧侶の証明を!!





 ばなー
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ