酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)


攻略記事ですよ。
カテゴリに強ボスとかあってびっくりしました。
前回攻略らしい攻略記事書いてるのは2014年7月10日でした。
グラコス。

そんなクモの巣かかった攻略形ブログ。
一夜限りの復活でございます。


きっかけはこちらのツイート

最適解はバト構成だ!となっている現状に一石を投じるもの。
スパ入り構成も最初の方は試されてはいたものの
廃れていくのが常・・・

しかしこのスパ入りは、魔人戦で全く違うアプローチをみせる事となりました。

構成は
スパ、魔法、魔法、僧侶


発案者セティ(DQ10金策日記 ~ひとりでもできるもん~)。
この人ほんまこういう攻略おもいつく発想力、試せる財力ありながら
記事書くのは面倒くさいという無精者。
というわけで今回は代筆です。
セティ発案。セティ攻略。文:私。


さて、暗黒の魔人攻略といえば

バト、バト、僧、僧
バト、バト、バト、僧


こちらのハンマー構成で落ち着こうとしています。
私もこの構成で結構回っていましたが
おおよそ楽な構成とはいい難い。

全員が理解している場合のみ!

バト構成はこれが枕詞につく構成だと思います。
普通に全滅しますし。
全員理解してるなら正直バトんとこが魔でも戦でも勝てます。


120779124

さて、今回紹介させて頂くのはバトは使わない
スパ、魔、魔、僧 構成。
絶対必要な宝珠もありません。

覚えておくことは一つだけです。

暗黒の魔人は一番近くの敵を攻撃する

そう、たったこれだけです。
例外としてグランドショットと三連指弾はとんできますが、
簡単にリカバリーできる範疇です。



01
この図久しぶりだな・・・


戦闘開始はこのような形ではじめます。
すると魔人は「なぎはらい」や「フルスイング」等の攻撃をとにかく一番近いスパにやってきます
開幕にボディガードをしておき・・・


jpg

あとは攻撃されるたび、ボディーガードをはりなおします。

遠くから魔法が攻撃します。

僧侶は回復と聖女をします。


以上!


いや本当、これだけです。
基本的に覚えることはこれだけなのですが、
以下に各職業のちょっとした補足を書きます。
(スパ目線なのでスパより)


スーパースター

スパはゴールドシャワー等使ったほうが討伐に貢献できますが、
なくても全然問題なしです。
それよりも万が一BGの切れ間等に攻撃されてしまった事を考えて
ビッグシールド等しておく方が良いと思います。
あとはメイクアップをしておくと魔造兵(ゴーレム)が結構みとれてくれます。

【重要】
BGがくらうダメージが画面に出た瞬間にBGを貼りなおすと、ほぼ切れ目なくBGを維持できます。

証はあってもなくても。
変に金が出てしまうと「あれ、今どんだけダメージくらったっけ・・・」ってなりますので
なれない方は黒BGの方が逆に安定しそう。

jpg

魔法に怒ったらロストアタックをしましょう。
またこちらに振り向いてくれます。

jpg
こっちをみろ

必殺もかなり強いです。
グランドショット等の小技もスパにしてくるようになりますので安定感が更にあがります。
必殺効果中、なぎはらいをわざと食らうと左手が麻痺るとの話もございますが未確認。
*しびれないそうです

ぶきみや百花繚乱で火力補助も可能ですが
スパの第一の役目は死なない事。
全力で生き残りましょう。


魔法使い

陣をひいて、ぶっぱぶっぱ!
魔造兵(ゴーレム)がでたらそちらを優先で倒しましょう。
その際に気をつけなければいけない事は
魔人に近づきすぎないこと。
必ず一定の距離を保ちたいので
チャンス特技もなれない内は災禍の陣は控えたほうが無難です。

【重要】
じしんは避ける。
こればっかりはスパでも引き受け切れません。
わたあめがあればメラゾーマを打つ前にジャンプしてから打つとじしんは必ずミスになるのでおススメです。


僧侶

グランドショットと三連指弾。
あとたたきつぶしなど、即死でないにしろ回復は忙しいです。
ただバト構成に比べたら楽さは雲泥の差です。
しっかり聖女して不慮のじしんやスパ死に備えておきましょう。
魔法と同じく、慣れない内は災禍の陣は控えたほうが無難です。




いかがでしたでしょうか。
私のまわりでも
バトも僧侶もできない方って結構いらっしゃいますし、できたとしても範囲攻撃を避けきるのはちょっと厳しいという方も大勢いらっしゃいます。
この構成はそんな状況に風穴を開ける事のできる構成だと思いますので、是非ぜひご参照ください。
(試した時は魔法さんは初見の方でほぼ説明なく倒せました)

ちなみにスパのところはパラにしてファランクス+大防御や堅陣でいなすという方法もあると思います。
プレートで補助できますので、スパも出せない~!という方はパラ入りもありかもです!


では残りすくない週末
素敵な魔人ライフを~!


さて、年始一発目から不穏なタイトルからスタートとなります。
あけましておめでとうございます。

私のブログを読まれている方の中には
へんじがないただのしかばねになるブログ
このブログも読まれている方も多いと思います。

ドラクエだいすきおじさん。
プランさんのブログです。
ドラクエを愛して止まない。
プランさんがまさか・・・
まさかあんな事になるなんて。

事の起こりは不思議の魔塔が新しくなる少し前の頃まで遡ります。


――――――――――

「魔塔に登りたい」

週1いるかいないかプレイヤーのぺけぴーさんから普段では有り得ない提案を受けました。
魔塔の内容が近く変更されるが、どのような難易度になるかまだ分かってない時期です。
難しくなるとの見方が強かったため、今の内にクリアしておこうとの腹積もりのようでした。

私もまだ未クリアでしたので快諾。
同じくクリアしていない共通のフレンドである彼を呼び出しました。




「まかせておくがいい」

颯爽と現れたのがプランおじさんでした。
手伝ってあげる的な雰囲気を散りばめてましたが、おじさんも当たり前のように未踏です。

同じく全員共通のフレンドえりんを誘い
和気あいあいと準備をし、
不思議な魔塔を登り始めます。

装備に一喜一憂し、
スキル振りに頭を捻り、
どうにかこうにか辿りついた10F――――――

プランおじさんが――――――――







―――――――――寝た―――。


もう動かなくなったおじさんを置いて
結局10Fで途中で諦めた時には、スタートから1時間強が経過しておりました。

――――――――――




とまぁ、こんなバックボーンがあるんですよ。
それからしばらくし、私は別件でクリア。
魔塔のアップデートも終わり、
新しい魔塔は来月からかなっと。

そう思っていた矢先。







「魔塔に登りたい」


週1いるかいないかプレイヤーのぺけぴーさんから普段では有り得ない提案を受けました。
魔塔の変更されたばかりの頃、どのような難易度になっているかまだ分かってない時期です。
難しくなるとの見方が強かったため、アプデ前に私はクリアしてしまいました。

ぺけぴーは10Fで止まっているようです。
前回10Fまで登って、後は知りませんでは目覚めが悪い。
直接的な原因を作った彼も誘うことにいたしました。






「えー・・・いまから?」



前回とは打って変わって、全くのってこないおじさん。
彼もまた、別件でクリアしているようです。
明日早いとの事でしたので、あっさり断られる。
友情とは。
ちなみにどこから登るか聞かれたので・・・




111







111

この言い草である。
前回寝オチしたおっさんの台詞とは思えません。




111

まぁ前回1時間強で10Fメンツです。
いくら仕様が変わったとはいえ1時間は無謀。
しかも仕様が変更されてから登るのは初メンツです。
私も本当に1時間で終わるなんて思っちゃいない発言でした。

が。

次のおっさんの発言が
その後の運命を大きく変える事となりました。





111





111

ぱしゃ




この言葉が我々に火をつけました。
何事にもチャレンジする。
ただ、どこか・・・いつもその中に冷静さも身にまとっている男ぺけぴーが


111

燃えてきた。

とはいえおっさんが裏切り我々は3人。
あと1人仲間が必要です。

111




111


111

必ず殺すと書いてマリーナ。

普段は花を活けたり、お茶を点てたり、スイーツ交流会を企てたりが趣味のマリーナ。
余談ですが結婚のお祝いに素敵なリースを頂きました。
この場を借りてありがとう。

そんな女子力(ちから)溢れるマリーナにプランを消し去る気概は果たして備わっているのか・・・

111

物理ザメハも辞さない気構えでした。
ちなみにマリーナさんは次の日5時起きとの事。
1時間でクリアしなければならない理由が一つ増えました。


0:39 スタート

111

ここからは時間も載せての進行とさせて頂きます。
スタート時点では恐る恐るといったところ。
どのような変更がされたかもよくわかっていません。


111

が、全員がちです。


111




0:48 3Fクリア 第1ボス戦へ

111

3F時点で9分が経過。
はじめからスキルポイント100振れるようになっているため
賢者とバトマスが強いだろうという事でPT構成は賢、賢、バト、バトでいきました。

こういう場面で絶対旅芸人を選ぶぺけぴーがバトをやっています。
ドラクエはじまってからバトやってるのはじめてみました。
本気度が伺えます。

111


1:05 8Fクリア 第2ボス戦へ


111

ここまでで26分。
ハイペースではあるものの予断を許さない状況。
ただうれしい誤算はかなり早い段階でSP150までたまり、
賢者のイオグランデがアホみたいに強いこと。
ボスが蒸発する。


1:11 11F 折り返し

111

11F ここから敵がかなり強くなってきます。
この時点でスタートから32分が経過しています。
ちょっと遅れてきたか・・・!
ちなみにこわい発言のえりん氏ですが階数が進むにつれテンションが上がっていき、最後の方はノリノリでプランを消しにかかっています。

111

一瞬新アイテムでも実装されたかな、と思いましたがどうやら魔塔の敵がたまたまイベントアイテムを落とす敵よ一致したもよう。
調べてみたらグレンの追加配信クエストのものでした。
いつだよ。



1:27 16F ラストスパート

111

残り12分。
階層は16F。
ペース配分的に今まで通り登っていたら間に合いません。
ここで全てのアイテム、敵を無視し、キーとなるモンスターを倒すだけに打って出ます。

これは・・・
これはいけるのでは!!


111

ここではじめてプランに進捗報告。



(推奨BGM *音がでます)




111
忘れはしないよ 時が流れても


111
いたずらなやりとりや


111
心のトゲさえも 君が笑えばもう

111
小さく丸くなっていたこと・・・


111
かわるがわるのぞいた穴から
何を見てたかな?



111
一人きりじゃ叶えられない
夢もあったけれど





1:37(58分経過) 20F

111

さよなら――君の声を 抱いて歩いていく







111
喜び様



111




111





111
あっ






111

あとから調べますと、どうやら魔塔30分を切る事すら可能なようです。
しかし、あの時、あの場所で・・・
私達は一つの目標に向けて一致団結しておりました。
困難な壁に向かって、挑戦し、これを達成する。
それがドラゴンクエストというゲームの醍醐味ではないでしょうか。
楽しい時間をありがとうプラン
そしてさよう


111








111










111


風呂入って寝た。




突然ですが皆様は ヤスン という御仁をご存じでしょうか。
99%の方は存じ上げないと思われます。
こちらの記事を書くにあたり差し当たっての紹介をさせて頂きます。


1やすん
名前: ヤスン
2アカ: ヤンス
ブログ: ヤスンでヤンす
あだ名: ブス
所属: ALL-IN

<補足>*読み飛ばし可
2アカ、サブキャラ含めて全てオガ子のおっさん
巨乳好き。一度オガ男でキャラを作ったが5分でデリートした。
ぺけぴーのブログ読者であり、彼のブログにコメントした事が縁で彼のチーム所属。
オフでも何かにつけて会うおっさん。
人当たりが超良い。個人的にはアストルティア三大良い人の一角。
彼女募集中だが、彼女募集中か尋ねると「いや、欲しいけどモチベがね~」とかいうイキった高2みたいな事いうおっさん。


そんなブス使いのおっさんがイベントをしたんでね。
今回はそのイベントレポになります。
そんなね99%の人が知らんおっさん。
オガ子おじのイベントレポに需要があるのか・・・
まぁそういう尺度に捉われずに見てってよ。
すっごいから。

--------

以前からヤスンは考えておりました。
自分のブログは果たしてどのような層が読んでくれているのだろう、と。
確かめたい。
交流したい。
最終的にはお付き合いしたいけど、いやでもモチベがね~。
イベントは以下のような内容で告知されました。

①    告知記事から開催場所を割り出します
②    開催場所にて彼のブログに関していくつかのクイズをします
③    優勝者に賞金進呈


一見よくある内容のプレイヤーイベント。
しかし、用意された賞金はなんと100万G!
ちなみにヤスンは

「100万?あーあー、30分ってとこかな。
ジーニー(虹)がワンスタ分(道具欄1行)も揃わない端金よぉ~」

的なね。そんな職人ではございません。自分の好きなタイミングでひっさつが出せる系でもありません。
毎日討伐やらマラソンやらでコツコツ貯めております。
そんなヤスンの一大イベント。
意気込みが垣間見れます。




1やすん

まずは該当記事からの抜粋。
こちらの写真から開催場所を割り出します。
本人曰く、この写真だけで場所が分かるようになっているとの事。
後ろの柱からガタラ古代都市であることがわかります。
家の形状はテント。土地はS。
後は丁目ですが、このワザとらしいゴールドやメダル枚数のアナグラムでしょう。


イベント当日ーーー
ここかなぁと思わしき所を発見。
中に入れなかったので確認できませんでしたが
家の名前が
1やすん

あぁここだなぁと。
ほどなく彼のサブが到着し、会場入りとなりました。

が、中のコンシェルジュ曰く会場はまた別にあるとのこと。
そこで売っているキーとなるアイテム(どうのつるぎ1G)をモーモンから購入し、コンシェルジュが指定する真の会場まで持ってこいとの指令でした。


さてー寝るかー!とも思いましたが!
絶対辿りつくまえに帰って寝る奴もいるだろうと思いましたが!
ヤスンの・・・彼のイベントにかける情熱が伝わってくる手の込みようです。
いきますとも。

真の会場に辿りつき、待つこと10分。
続々と参加者が詰め寄ります。
満を持してイベント開催の時刻。
賞金100万Gは果たして誰の手に!


1やすん
エントリーNo.1

えりん
コスポ・ミ・レイジュ所属
集合場所に一早く駆けつけた彼女。
ヤスンとはフレンド。
100万G奪取に燃える。

1やすん
エントリーNo.2

ゆっき~
とんぬらーず所属
ヤスンとはフレンド。
同郷という事もありリアルでも仲の良い二人。
100万Gはわったさないぞ!








1やすん









1やすん











1やすん


イ ベ ン ト 開 始


ヤスン著、ヤスンでヤンすは連載回数は50を超えています。
ジャンプなら1周年巻頭カラーを頂けちゃいます。
そんな彼の切なる願い 「読者層を知る」 。










1やすん

3名(フレンド)。


1やすん

俺たちだって笑いたいよ。

いや、彼も言ってたんですよ。
誰も来なかったらどうしよー的なね。
そういうテスト勉強全然やってないよー的なね。牽制をね。割と投げてたのね。
まさか参加者側でどうしよーって思う事になるとはね。


1やすん

1やすん

1やすん



1やすん

やおら踊るヤスン。
完全に事故。
事故、事故。

後で分かった事もありますがそもそもの告知の問題点として

  • ブログ内で内容をバラバラに告知
 →イベントを大々的にとりあげた告知記事等なし
   (他の主題の記事末にこま切れに告知)
  • コメント欄を開いていない
 →初見さんは確認しようが無い
  • ツイッター等で告知しない
 →リツイート等の拡散ができない
  • 参加するために問題を解いていかないといけない
→正解かどうかは事前に知りようがなく予定が立てづらい





ハードル高っけぇなおい。
事故(10:0)自責。




1やすん

ほら・・・頓挫してる人達もいる・・・。
少なくとも後2人増えたのに・・・。
やっぱりフレンドだけど・・・。

というか彼のチムメン全員不参加ってすごいな!
ALL-OUTですよ。
もう少し、こう・・・手心というか。




1やすん

1やすん

イ ベ ン ト 決 行

まさかのイベント続行。
賞金100万Gをフレンドで争奪する運びとなりました。

いいのかヤスン・・・。

「せっかく来てくれたから・・・」


ヤスン・・・。



1やすん


1やすん

1やすん

ヤスンのブログより。
仕込みがしっかりしている程いたたまれない。
あらかじめ準備してあったと思われる定型文を駆使し、
流暢にルールを説明しだすアシスタントのヤンス。
ヤスンの2アカです。
場のメンバーの5人に2人が主催者。


1やすん

1やすん

クイズの回答で「A」を選択する場合は会場左へ。
クイズの回答で「B」を選択する場合は会場右へ。


時間制限以内に回答を決め、そちらへ行くルール。



1やすん

複雑な心境な参加者を余所に不幸と踊り続ける主催者。
クイズは全てヤスンのブログの内容から出題されます。
ヤスンのブログを読み込めば読み込んでいる程、
クイズでの勝利が近づきます。

ヤスンのブログの愛読者だけども、止むにやまれぬ事情でこれなかった方は是非とも一緒に考えてみて下さい。


1やすん

2 やすん


ーーーはい、如何であったでしょうか。
初っ端の問題を聞いた時に半ば確信してましたけど一切ドラクエに関係ありません。
とはいえ、ヤスンファン、ヤスンクラスタの皆様なら即答できたのではないでしょうか。
必要ないとは思いますが、正解はBAAABB。





1やすん

もちろん我々も全問正解です。
そもそも数々のハードルをモノともせず、この場に立っている段階で予想できる未来でした。
まぁあらためて書くと3人とはいえ全員全問正解って怖いね。
どんだけヤスン好きなの。


2 やすん

出る問題すら予想できてた。
どんだけヤスン好きなの。






1やすん


1やすん





1やすん

とんでもない事を言い出すヤスン。
もはやブログは一切関係ありません。
ダイスで決着です。




1やすん

紆余曲折ありましたが、第1回ヤスンイベント優勝は
ゆっき~となりました!
賞金おめでとう!

この後ヤスン宅で更に宝探しゲームなるものも行われ、
なんと上位5人まで賞金が振舞われました。
全員もらいました。



1やすん

なんやかんやあっという間。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
最近ではやることないとは言われなくなってきたアストルティア。
でもまたどこかにアップデートのポケットがくる事でしょう。

そんな時、プレイヤーイベントをやろうかなと思う方も出てくると思います。
主催する際、規模や内容も大事ですが
しっかり運営しようという気持ちさえあれば、
きっと素敵なイベントになるという事を、あと告知は思っている以上に大切だという事を、頭の片隅にでも置いて頂ければ、ヤスンも草葉の陰から微笑んでくれると思います。


1やすん




ヤスンおつかれさま!
ちなみに私もイベントするする言っておきながらずるずるとできておりません。
いやでもモチベがね~


このページのトップヘ