酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)



20160305-1126_312101125

普通におる。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年度の更新は10でした。月1すらでない。
しかも内2つは結婚話。

しかし、まあ今年はVer.4も発売される激動の年。
せめて月1は目指したい。


20160305-1126_312101125

Ver.4も発売される激動の年ですが、
モグラにきております。
Ver.3の発売直後に辞めたヨシマン。
実に1年半のブランクがありますので、大竜玉も当然未入手です。
ここは先輩として導いてあげようじゃあないですか。


amarecco0534


ただし、コインはポロン産(最近復帰)

ちゃうねん・・・おっさんちゃうやつ出そ思ててん・・・ポロンちゃん大量に持ってたからさ・・・ちゃうねん・・・



amarecco0534

っと、ちあきも約1年半のブランク。
久々の操作に戸惑っている様子。
ここは先輩として導いてあげようじゃあないですか。


amarecco0534

頓挫。


amarecco0534



20160305-1126_312101125





amarecco0534



amarecco0534


20160222-1943_310106274










30分かかった



30分かかった


・・・


・・・・


30分かかった

30分かかった





30分かかった


ちゃうねん・・・おっさんWii→PC組やねん・・・WiiUでやってなかったからさ・・・ちゃうねん・・・


ここまでいいとこなし。
プレイで魅せるしか道はなさそうです。
いうて私もこの1年半ただ遊んできたわけではありません。
いや遊んできたわけです。
ここは先輩として導いてあげようじゃあないですか。




G


G



20160305-1126_312101125



ちゃうねん・・・おっさんモグラひっさびさやねん・・・戦士もやってなかったからさ・・・ちゃうねん・・・


amarecco0534


戦士の役目。
仲間よばれる前に中断。
完全に理解しました。




amarecco0534

amarecco0534

amarecco0534


amarecco0534

amarecco0534


amarecco0534

amarecco0534





amarecco0534

amarecco0534





20160305-1126_312101125

20160305-1126_312101125





amarecco0534



2017年もよろしくお願いいたします。


今のアストルティアに足りない物は何か――

かっか

それは シンボル―――


かっか


Ver.2からはじまった緩和の流れを受け・・・
いま冒険者達は完全な横並び!
冒険者は欲している!!

導かれる者でなく、導く者を。



即ち・・・先生を!


シュメリア?

皆さんご機嫌麗しゅう。
シャワメリア先生よ。
本当はこの格好で学園に乗り込んで
先生対決と洒落込もうと思ったんだけど・・・

どっちだ!

今日は先生機嫌が良いから!
特別にアストルティアで行き悩む人達を導いてあげる事にしたの。
これも先生――そう、先に生まれた者の運命(さだめ)

決してこの格好で学園にいっても強制的に生徒の姿になる事を忘れていたわけではないのよ。


~本日のお悩み相談者~

名前: G君
相談内容: 影が薄い



G 君

「こ、こんにちは。Gと申します」




シャワ

「お話は聞いているわ。プライバシーは完全に保護されているから安心して相談してね」





G 君

「はい・・・。いやはや悩むのもお恥ずかしい話なんですが・・・」




シャワ

「影が薄い、と」





G 君

「そうなんです!同期達と比べても、明らかに影が薄いというか・・・」




シャワ

「人気がないというかね」




G 君

「はっきり言いますね・・・」




シャワ

「ガルガリオン君の場合は-」




G 君

「ちょっと!名前出さないでくださいよ!」





シャワ

「うっさいわね。そもそも影が薄いって相談なのに名前隠してどうすんのよ!」





G
「うっ・・・。でも本当に分からないんです。あんなにも人気だった筆ボスだったのに」

「何で僕だけ・・・。僕は何も悪くないのに。こんな世界滅びてしまえばいいのに」




シャワ

「本当にわからない?」




G

「え・・・!?」





シャワ

「いいわ。君が人気がない、日陰者の隠遁者である理由を教えてあげるわ」







理由その1:誰だよ問題


シャワ

「まず最初にくる問題はこれね。あんた誰なの?」





G

「えぇ!?そんな事言い出したら新しく追加されたボスなんて全員そうでしょう」




シャワ

「全く違うわ。コインボスは過去作の有名所からの登場だし。あなたの同期も見てみましょうか」





がおー
牙王ゴースネル

Ver.2で実装されたボスね。
物語の佳境で登場し、ストーリーボスも強くあるべき!を体現した初めてのボスといっていいわ。
その強さは並の冒険者はサポでは全く歯が立たず、物語は気になるがボスは倒せないというストーリー難民を多く生み出したの。
その後のボスの強さ選択の実装を含め、ゴースネルは冒険者に強烈なインパクトを与えているわね。




わおー
輪王ザルトラ

ドラゴンクエストⅩというゲーム、初めてのボスね。
エンジョイ勢も、ガチ勢も、職人勢も、コロシアム勢も、老若男女全員が確実に戦ったことのある唯一のボスといっていいわ。
誰に聞いても、ああ、あいつかとなる。
ある意味、冒険者の中で最も有名な存在といっても過言ではないわね。














・・・


誰 だ よ !!



シャワ

「いや本当、あんた誰なのよ」





G

「・・・」




シャワ
「しかも何?DQのモンスターってどんな恐ろしい敵であっても、どこか愛くるしい、可愛らしいデフォルメがあるわ」




無慈悲な評価

無慈悲な評価

無慈悲な評価


シャワ
「ちなみに彼女らには今回この記事を書くなんてことは一言も言ってないわ。」
「自然に、ただ溢れた言葉よ・・・これは」





G
「時代はリアル路線ですし・・・」
「FFも出ましたし・・・」





シャワ
「そういうとこやぞ!」





G

ビク!!




シャワ

「4頭身、5頭身が当たり前の世界で、あんた何頭身あんの?」




G

「9頭身ですが」





どやG

ドヤァ











若林out


シャワ
「キャ○翼か!!」
「混ぜても驚くほど違和感ないわね」





G

「そうか、僕は出る作品を間違ったという事か・・・」





シャワ

「いいえ、あなたの問題はそれだけではないわ」





G

「え・・・」





理由その2:地味問題



シャワ
「良くない地味」
「例えば技で見ていきましょうか」







がおー
牙王閃

構成的にパラ魔構成が多くなる敵だけど、後ろの魔法ごと吹き飛ばす強烈な技よ



わおー
フープサイクロン

どんどん強くなって手のつけられなくなる輪王の必殺技、最終的には壊滅必須の大技よ













負けん

地 味 !

シャワ

「一番の特徴的な技が構えって、あんた・・・」




G

「各種耐性があがります」




シャワ

「はぁ・・・他にもっと攻撃的な技とかないの?」







ひっさつわざ

・・・・


G
「これ何てどうでしょう?
敵をマヒさせて、同時にジバルンバを敷く技です。
そうすると痺れて動けない敵どころか、助けにきた仲間までへへへ」




シャワ

「(うわぁ・・・)」






理由その3:アクセいらない問題


シャワ
「ぶっちゃけるわ。
出るアクセさえよければ、いくらあんたが陰気なクズ野郎でも、筋骨隆々サッカーボールだけがお友達マンでも、人気者の仲間入りよ」




G
「僕関係ないとこじゃないですか・・・」
「・・・!いや?でもおかしくないですか?」
「ザルトラさんと僕のアクセ、全く一緒じゃないですか?」




シャワ

「はぁ?一緒~?あんた本気で言ってんの?」






わおー
雷耐性+26%
風耐性+26%


シャワ
「これにビーナスが伝承できて
合成ではHP、重さ、きようさ、すばやさ、攻撃力がつくわ」





シャワ
「当時は効果が2種類つくこと、パワーベルト以外の初のその他攻撃力アクセということもあって話題になったわ」





シャワ

「ただ・・・一番の理由は何といってもこれね」







とこやみのおー

実装当事、世はまさにレグナードフィーバー
必要不可欠といっても過言ではない重さ・・・そして雷耐性のつくこのアクセは冒険者、特にパラと僧侶の心にがっつり訴求したのよ



G
「ちょっと待って下さい!」
「それなら僕だって、ふふ、忘れちゃ困りますよ・・・」






こういうおっさんおる

世はまさにダークキングフィーバー!
闇の攻撃をいなせる僕のアクセはまさにうってつけ!さらに闇100%にすれば高い毒Gまで必要なしなんですよ!?




どやG

ドヤァ






シャワ

「はぁ・・・」







じっさいきつい

これが基礎も含めて雷耐性34%の精霊王よ。
価格は50万Gもしないわ。




じっさいきつい

そしてこれが闇耐性32%のフォーチュンよ。

約150倍ね。
神託では装備すらなかったわ。
100%にするためのハードルについて分かったかしら?
それに一般的にダークキングに重さはいらないから完全な外れ合成だし・・・
更に100%にするならテンペストを防げる風の方がいいわ。
その風耐性が付くアクセは―――



G

「うわああああああ」






負けん


G

「ふぅ」




シャワ

「(耐えたわね)」





シャワ
「それが、この結果を生むのよ・・・
見なさい!フレンドを誘った結果よ」







苦労


苦労

苦労

苦労
苦労



G
「ってか僕ガルリオンですから!」
「先生すら間違ってんじゃないですか!」




苦労

G

「この人に至っては間違ってる方の名前であだ名まで付けてんじゃないですか!」




シャワ
「がおー、わおーと呼びやすい流れからの けんおう ですもんね・・・空気読めないにも程があるわ。あだ名着くだけ有難いじゃない」




???
「あのー」




こいつが一番かわいそう


「喧嘩はよくないんだなー」





シャワG
「「誰だよ!!」」





――次回予告――
唐突に現れたこのモンスターは一体何者なのかー!
もはや専用グラですら無くなった、恐らく同じ様なアクセ伝承の業を背負った、このボスの運命やいかに・・・!
雑魚からグラフィックとってくるなら、せめて関連するファンキードラゴとかにしてあげて!
がんばれ牛!負けるな牛!きっと武道場が何とかしてくれる!


こいつが一番かわいそう

「どうせー次回はーまた別のーはなしー」






おしまい


うぉっしゃらあああ!

昨日ついに実装となりましたアスフェルド学園!
こいつぁ朝からどっぷりやり込んで久しぶりの攻略記事でも書きますかな?
という意気込みで朝から出社、月初のハードワークに耐え、夜21時からのスタートです。


1. 入学  

何はなくともまずは入学しなければ話になりません。
船に乗っていくというのは既に調べはついております。

という意気込みで朝から出社し、月初のハードワークに耐え、夜21時からのスタートです。
NPCでそれっぽい奴を求め、レンドアを走り回ります、サンビタリア働け。



2. 5分後  

ルームチャットでお話を伺ったところ、どうやらレンドアではありません。
勇者姫の石を使った先の旅のとびらから行けるそうです。
勇者姫の石がある事が条件なのにレンドアはないよねえへえへ。



omedeto

うおあおお!キリ番ゲット!!!

レンドアを走り回った時間は無駄ではありませんでした。
この微妙な遠回りが奇跡を生むのです。
近道だけが正解じゃないんだよ。

ルームチャットで興奮していたところ、どうやらキリ番ではありません。
全員これ。
なんだよ・・・。


3. 5分後  


omedeto

おれやでー!


4. 心理テスト  

昨日仕事をしながらずっと名前を考えていたのに・・・
名前を変えられない事に悲しみを覚えながら、
心理テストに突入します。
結論から言いますと「さみしがりや」です。

ネカマキャラを作って心理状態が「さみしがりや」
ちょっと何かの心のサインなんじゃないかな。

omedeto - コピー
omedeto - コピー

ちなみに最後の問題は電車に乗っている時に爺さんがこっちを見ている、コマンド?でした。
ちょっと回答例を一つずつ確認していきますか。


A.声をかけて席をゆずる


omedeto - コピー

友1 「でっさーアイツそんときなんて言ったと思う?」
友2 「キャハハマジうけるんだけど!」
爺 「・・・」
自分 「そんな奴いるか~wwww」




いたたまれないわ!

この選択肢はないでしょう。




B.無言で席を立って離れる

友1 「でっさーアイツそんときなんて言ったと思う?」
友2 「キャハハマジうけるんだけど!」
自分 「スッ(無言)」
友1「えっ?」
自分 「スタスタ(無言)」
友2「おい、どした?」
爺「・・・」

omedeto - コピー

何か言えや!
そんでそこに爺が座れるか!
いたたまれないわ!

この選択肢はないでしょう。




C.仲間に席をゆずらせる

自分「なあ」
友1「ん?」
自分「ほら爺さんこっち見てるぞ。席ゆずってやれよ」
友1「あ、ああ・・・」
自分「爺さん、ほら空いたぞ。座りなよ」
爺「・・・」

自分「良かったなぁ~?爺さん」


omedeto - コピー



いたたまれないわ!


この選択肢はないでしょう。



D.まわりの人の様子を見る


omedeto - コピー

爺「・・・」
自分「キョロキョロ」
爺「・・・」
自分「キョロキョロ」
爺「・・・」



何か言えや!
何やねんこの空気!
いたたまれないわ!

この選択肢はないでしょう。




E.仲間と一緒に席を立つ

omedeto - コピー


いたたまれないわ!



いや多分これ心理テスト考えた人は、
ドラクエ10にあるようなBOX型の席を想定してないって!
絵つける人も明らかにおかしいって分かるでしょうに。。。
もう止まれないスケジュールだったんだろうか。電車だけに。

全員で席を立ちました。
さみしがりやなもんで。


5. オープニング  

omedeto - コピー
この位置に一体何があるのか
左手前に何がいるのか


6. うめーな  

希望いっぱいの入学。
これからどんな新しい出会いが待っているのだろう。
校舎に入ると2秒で知っている顔に出くわしました。

omedeto - コピー

いや、でも私の知っているうめーなは
貯蓄7億の、会社社長で、高級外車を乗り回すおっさんです。
こんなかわいらしい女の子ではありません。
良くある名前っちゃ名前だし。


omedeto - コピー
こいつだわ


omedeto - コピー
キャラメイク酷似。
どっちが先に告白されるか勝負だゾ☆

後からわかったんですがサーバーが同じだと割と頻繁に知ってる人にあいます。
広くはない空間なんで当然っちゃ当然か。


7. 黒幕  

omedeto - コピー

こちらの御仁が学園長。
ナイスミドルで聡明な雰囲気です。

omedeto - コピー

話を要訳しますと
 ・ 学園は今危機的状況だ(どうなってるかは不明だがとにかく危機)
 ・ ある日突然沸いた預言書を信じた(誰が書いたか不明)
 ・ 私の名前が書いてあったので呼んだ(めっちゃ苦労した)


以上を踏まえまして、こいつが黒幕です。
そんな都合のいい話があるか。

もし万が一当たってたら即消します。


omedeto - コピー

omedeto - コピー

あっしは「グランブル組40班」となりました!
一緒のクラスの方よろしくお願いしまっす!




8. 刺客  

omedeto - コピー

主人公の属する事になるフウキ委員の先生です。
胸のでかい奴はフリル好き。だいたいそう。


omedeto - コピー

話を要訳しますと
 ・ 基本封印はどうしていいかわからない
 ・ 預言書には鍛錬の場にいって願いの扉をくぐれと書いてある
 ・ 預言書は誰が書いたか不明


以上を踏まえまして、こいつも一味です。
そんな具体的な預言があるか。

もし万が一当たってたら即消します。


omedeto - コピー
omedeto - コピー

グラブってる?
グラブゾンでした。



9. 総括  

omedeto - コピー


いたたまれない



このページのトップヘ