酒場スタッフの独り言(DQ10 攻略、金策ブログ)

グレン2丁目雲上地区2番地での酒場運営日記 (プレイ日記、金策、強ボス、攻略などなど)



0001

しりとりがしたい僕。        
全く相手にしてくれない君。        

さて、イコプさん主催
第2回 能力者しりとりバトル に出場いたしました。
概要を説明いたしますと
皆それぞれ何らかの能力を設定してしりとりするだけです。


第1回も出場させて頂いてたのですが
正直、自分が何をされてどう倒されたかもわかっておらず
自分の死因を人のレポで知るという有様。



第1回の時は能力も冒頭のしりとりの流れから、思いつくままイコプに伝えて決めました。
いくつでもいいと言われたので
脳が動くまま能力を追加していく僕。


0001


0001

これ時間で追ってみると
本当途切れる事なく思いつくまま能力を登録していってます。
イコプさんの反応が心許なくなってきた所で終了です。


0001

まとめるとこのような能力になっております。        
こんだけ登録しとけば臨機応変。
縦横無尽の活躍で並み居る敵をバッタバタとって思うじゃん?

結果は第1試合。
第3のゲルニカは発動したものの        
それを反射されて敗北。
第1、第2、第4は発動すらしていません。


第2回 能力者しりとりバトルのお誘いがきたとき        
チャンスだと思いました。

できるだけわかりやすい能力を!
 

ドラゴンクエストは戦闘をしなければ経験値を得られないわけではありません。
何にでも経験値は転がっているものです。
過去の失敗から、未来の成功を掴み取る。
それがレベルアップというものなのです。



□第2回の能力を決める□

さてまずは能力名から。
第1回の能力名は 「ゲルニカ」 でした。
こちら言わずと知れたパブロ・ピカソの名画から拝借しております。






たった今、その名画を貼りつけようといたしましたが
絵関係はそのまま貼り付けると何らかの原因でものっそい怒られそうなので
自分で検索してみて下さい。名画です。

第2回の能力もゲルニカに関連付けたいなあと思い、
能力名は 「泣く女」 に決定いたしました。
こちらも言わずと知れたパブロ・ピカソの名画から拝借しております。

先ほどから何か通ぶってる感じで書いてますが
ピカソの絵は「ゲルニカ」「泣く女」しか知らないので自動的に決まりました。
もっというと第1回のゲルニカも、決めた直前にゲルニック将軍してたからです。



□裏能力者しりとりについて□

能力を決める大前提なのですが、
第2回能力者しりとりは参加希望者多数のため
あまりにもなトンデモ能力は予選で弾かれる仕様でした。

一例を挙げますと        


能力が発動したらランガーオ村に飛び宿屋に一泊
そこから本会場まで帰ってくる総タイムが3分を超えると
1人でレグナードに挑戦し、勝つまでしりとりに復帰できない能力

        

などは余裕で落選してました。
誰の能力かは想像にお任せしますが、プランの能力です。




0001
真ん中の奴が審判

こういった落選者の能力者をメインに据えた
 裏能力者しりとりバトル も別日に開催されたんでそっちも参加したんですが
参加者の誰もレポをあげない時点でどういったイベントかは察してください。



0001


ちなみにこの時、上記の糞みたいな能力を思いっきりくらってしまったんですが、くらってる間、脳に浮かぶは殺意のみです。


あまりにも無体な能力は誰も幸せにならない。

これも踏まえた上、慎重なさじ加減で能力を決めます。





「泣く女」その能力は!?□


・水に関係する能力        
・できるだけわかりやすい能力        

この2つは早々に決まりました。
わかりやすい能力という事で、目に見えて分かった方がいいかなー 
それならドレスアップで能力の状態を変えたらどうかなー

などと連想していき、最終的に決まったのがこちら        



0001

0001

イコプ談

過去の失敗から、未来の成功を掴み取る か・・・。        

ちなみに能力名が変わっているのは
能力の全容が完成した時にこっちの方が何となくいいかなぁと思ったからです。
ゲルニカから泣く女までのくだり一切いらないねえ。


能力作成時は日和ってシルクハットの色と設定してましたが
どうせだったら全身の方が分かりやすいだろうと
全身をドレスアップする事にいたしました。

問題はドレスアップ枠がもうカツカツという一点のみですが、
そこは私、社会のじんですので


0001

月々+216円の増加など意に介しません。
意に介しませんが、念のため
念のため妻に確認を取ったところ
許されませんよとのお言葉を頂戴いたしましたので
何とかひと月だけ、ひと月だけ枠を広げる事に成功いたしました。



□豆知識□

なんとドレスアップの位置を変えられるんですね。        
ドレスアップの枠を閉じる前に
しばらく着なかったり、超絶ダサいドレスアップだったり
と位置を変更する事で封印枠を有効利用できます。        


0001


0001


0001



□実戦!□

長いながい前置きが終わりました。
いよいよ実戦レポです。


0001

お相手はジュイさん。
「だれよりも優しい能力で癒し殺します」

過剰回復による壊死的な能力でしょうか。
この時点では能力の詳細は分かりません。
先行は私でしたので、ここは先手必勝!
せっかく用意した能力が発動する前に死ぬ事に異様なトラウマを覚えているのでいきなり能力を発動させて頂きます。        



0001


0001

能力発動!



0001

「りんご」は水分を含んでいますので発動!
ジュイさんは
赤い「ご」から始まる言葉に縛られました!
ちなみにこの縛りは私自身にも適用されます。



0001


分かりやすさから見た目依存の能力にいたしましたが
完全に裏目、表示数の関係上まったく観客に姿が届いておりませんでした。
発動するたびに観客席を回る事にいたします。



0001

ジュイさん「ご」からはじまる赤い言葉が出てきません。
そういう私も出てきません。
これ、ワンターンキルしてしまうのでは・・・。



能力が発動したらランガーオ村に飛び宿屋に一泊
そこから本会場まで帰ってくる総タイムが3分を超えると
1人でレグナードに挑戦し、勝つまでしりとりに復帰できない能力

脳裏に浮かぶはあの能力。

あまりにも無体な能力は誰も幸せにならない。

これで決まってしまっては・・・
あまりにも・・・あまりにもです。



0001

びびってやりなおしを提案する私        



0001

しかしここでジュイさんの能力が急に発動しました。
後から、わかったことですが、
発動条件は 誰かが体調を悪そうにしていること でした。


0001

能力名 おたんこナース。
能力は 相手は病名しか答えられない です。

私の能力は私も対象に含まれます。
つまりジュイさんが回答してしまうと

私は 赤い病名 を答えなければならなくなります。
皆さんもそうでしょうが私も思いました。
赤い病名って何?


0001

先ほどとは打って変わって、絶対にワンターンキルしなければならなくなりました。
いけ・・・!いけ・・・!
このままいけ!


0001

まぁある意味「赤」だけど・・・!




0001

0001

赤い「ご」から始まる言葉は未だ思いつきません。
審判からの無慈悲な残り5秒宣言。
勝った・・・!!

そう思った次の瞬間 ____





0001

赤いーー!
赤い「ご」で始まる言葉を返されました・・・。



0001

というわけで私は「赤い病名」を答えなければなりません・・・
赤い病名・・・
なんだ?
血?
吐血?
吐血は病気なの・・・?
ねぇ・・・。




0001


0001


などと考えていると
午後ティーストレートはどう考えても水分が含まれる言葉ですので
私の能力が発動してました。

0001

能力者自身が能力について完全に把握できてません。(伏線)

というわけで帽子の色は黄色に変わります。
黄色い病名について答えなければいけません。
事態はまったく好転していません。

黄色い「と」から始まる病名?
おうたん・・・?
とっても痛いおうたん?
形容詞は確かアウト・・・。

「と」・・・
「と」・・・・・・





0001

ワンちゃんあるかな・・・
いや、ギリギリまで考えよう・・・。

しかし無慈悲なカウントダウン・・・!!
俺は・・・
トイレいきたい病(小に全てを託さなければならないのか・・・!

ん?
トイレ・・・
小・・・尿・・・
糖尿・・・
糖尿病!!


0001


いけるやん!
勝った・・・!!!


0001

どや!













0001

まぁそりゃそうよね。        
病気に色はついてません。
貴様は詰んでいたのだ・・・初めから・・・!

ちなみに後で念のため確認いたしましたが        
「トイレいきたい病(小」も余裕でアウトでした。        



0001


結果は ___
第1回に続き、第2回も1回戦で散る結果となってしまいました。


0001



能力の相性に再び泣かされる結果となりました。
しかし、何にでも経験値は転がっているものです。
過去の失敗から、未来の成功を掴み取る。
        
第3回能力者しりとりバトル・・・        

その時を待ち、今はただ眠る・・・!!        














□おまけ□


0001



0001






0001





0001







0001






勝ってた。
(伏線回収)

      


考えたんすよ。
バトエンって何なのか。
りっきーは僕らに何を伝え、何を残したかったのか。

分かってる。
そんな事知りたいなんて人は1人もいないってことくらい。
皆さんが知りたいのは詰まる所・・・
バトエンどうやったら勝てるの?
これです。
ひゅー!欲しがりさんめ。

それでは超久々の攻略記事、はじまりはじまり。


1.バトエンってなぁに?

飛ばします。
ここらへんのチュートリアルは
ゲームにてバトエンのストーリーを進めると、自然と身に付きます。
今回はもうちょっと掘り下げた話をしたいと思います。
まだ始めていない諸君らはレンドア北の宿屋へGOだ!

ちなみに、理論とかはどうでもいい!
強いバトエンはどれなんだ!どれなんだよ!という方。
ひゅー!貪欲モンスター!
そういう方は 項目 7.具体的な強いバトエン例 にGOだ!




2.バトエンで勝つためには?

バトエンで勝つ。
いきなり直球ですが、実はいたってシンプル。

最後に立っていたものが勝ち です。

何体倒そうが、華麗なコンボを決めようがそれは勝利条件ではありません。

最後に立っている。
それだけが勝利条件です。
過程や・・・!方法なぞ・・・!どうでもいいのだァーー!
実際これを意識するかどうかで、勝率はかなり変わります。




3.強いバトエンの条件は?

先にも書きましたが、
最終目標は最後に立っている事です。
この事から、ステータスで何が一番大事か分かると思います。

001appt

これです。
攻撃より、素早さより、★、●より何より最初に見るべきは・・・HP


HPが高いモンスター
 グレイトドラゴン、アークデーモン、ボストロール、カイザードラゴン

HPが低いモンスター
 スライムつむり、パンドラボックス、アサシンエミュー、ホークブリザード、ひとつめピエロ、ドラゴンキッズ、ボーンバット
(例外)はぐれメタル

差は最大で70にもなります。
人気のアイテムである上やくそうでもHP30回復なのにです。

しかも上やくそうは自分で判断して使うのに対し、
はじめからHP70高いという事は、一番危ない時にオートで使ってくれるのと同義です。

サワお「よーっし!とどめだ!●に30ダメーj」
やすのり「あーwタンマタンマwとどめさされる前に上やくそう使うわーww」
サワお「えっ・・・?」
やすのり「固い事言うなってwwなwなwww」

サワお「わ、わかったよ・・・あ!また●に30ダメージ!こんどこそ」
やすのり「あぁーwタンマタンマwもっかいwwもっかいだけww上やくそうwww」
サワお「待ってよ!いくらなんでも・・・」
やすのり「これが最後だからさwwwなぁ~頼むよ!一生のwおwねwがwい」
サワお「これが・・・これが最後だからね!」



サワお「よし!正真正銘!これで
やすのり「つwきwのwめwぐwみww」



001appt

ダイレクトアタック案件ですよ。
上記は極端だとしても、端的にHP70の差はこういう事です。




4.防御は攻撃の3倍大事

何度も書きますが、バトエンの勝ち=生き残りです。
ですので、攻撃よりも防御面が優先されます。

攻撃1回するごとに3回攻撃されます。
その中で生き残るにはバトエンの性能もそうですが、
立ち回りでもいくつか意識するべき事柄があります。



001appt

例えばこの場面。
自分が●にチェンジアタックを使えば、2匹倒せる場面ですね。
更にバサラーナにもダメージが期待できます。
チャーーンス!
ここでゴーレムに交換してトドメさしちゃお~~っと★

これが一番陥りやすいです。
●の敵がピンチということは
皆●に対して攻撃の意識が向くということです。
そこであえて自分が貴重なチェンジを使ってまでトドメをさす必要は全くありません。
更に自分が●に交換してしまうと巻き添えまで食らってしまいます。
全くいい事がありません。

交換しないか、ピンチの敵のマークとは逆のマークに交換しましょう。
その結果●がピンチなのに、★にチェンジアタックする事になっても問題ありません。


交換は攻撃ではなく防御に使うこと




5.デスファイナルアタックを読む

前項で交換は防御につかうと書きましたが
★や●の攻撃範囲以外にも
実は具体的なタイミングがあります。

それは 誰かが早い段階でピンチになった時 です。

他の人が余力ばっちりの時に、自分は最後の1体。HPもわずか。
こうなると人は「あー勝てないな、、最後に爪痕残そっと♪」
10人中、9人くらいはこの思考になります。

この爪痕とは、具体的にいうとアイテムの使用です。
パワフルステーキなどの攻撃アップ系アイテムを惜しみなく使用してきます。
このタイミングを読み、交換で避ける事ができれば大きなアドバンテージとなります。

誰かが最後のモンスターになったら、できるだけその攻撃範囲を避けるようにバトエンを交換しましょう。
もはや相手は交換できないので、攻撃が当たらないモンスターならその相手には無敵です。

最後の1本が何か分かってる場合は、1本になるタイミングで交換すると、いたちの最後っぺをより安全に避ける事ができます。
また、クライマックスの1ターン目でも同様の事が言え、HPの低いバトエンに交換して敵の本気をスカしていきたい所です。

このように防御に専念した交換だけでも

 ・★と●の攻撃が少ない方への交換
 ・1人目の最後の1本
 ・2人目の最後の1本
 ・クライマックス1ターン目


とタイミングは数多くあります。
攻撃に交換を使えるタイミングはほぼないと考えていていいでしょう。



6.アタッカー

さて、散々バトエンは防御、HPが大事と謳ってきましたが
最後の1人には自分でトドメを刺さなければならないのも事実。

「攻撃が得意」なバトエンをアタッカーとして1本だけ忍ばせておくのもアリです。
ここでいう「攻撃が得意」とは、ずばりクライマックス時に強いということです。


001appt

こういった、軽い全体攻撃が主体のモンスターはアタッカーとして不適切です。
一撃が大きく、更に完全なミスが少ない・・・つまりパワーアップ系のアイテムと相性のよいバトエンが適切と言えます。

また素早さもクライマックスバトル時には重要になってきます。
先にアイテムを使った渾身の一撃を当てて、ゲームを終わらせましょう。



7.具体的な強いバトエン例

さて、具体的にどのバトエンが強いのか。
ここでは壁役、アタッカー役に分けて個別に見ていこうと思います。
ここで紹介していなくても強いバトエンはありますので
あくまで参考までに。


壁役

001appt
ゴーレム
HPは140と、TOPクラスの150、160と差があるものの
一度、メルキドの秘宝を発動できれば、圧倒的な HP200! 抜群の壁となります。
全くダメージを与えられない相手もおらず、全ての敵にプレッシャーを与えつつ
自らは死なない立ち回りができるという、まず間違いない1本。
こいつがいる所為で、アークデーモンやひくいどりなど優秀なのにいまいち日の目が当たらない●マークは数多い。
デメリットである攻撃時の眠りは、ターン中誰かの攻撃を受ければ
即、バトエンを振った事にできるといったもので、素早さ1のこいつには影響は見た目以上に少ないです。
唯一の弱点は、クライマックスで若干弱いということくらいか。


001appt
カイザードラゴン
HPは最高クラスの150。更に、素早さ5以下の相手の攻撃を1/6で無効化できます。
強いは強いのですが、●に攻撃してくる素早さ5以下の、強バトエンといえばまさしくゴーレムであり
対ゴーレムに使うには若干リスキーという痒いところに微妙に手が届かない存在。
こいつを入れるなら先にゴーレムが入るかな。
2匹目のゴーレムとしてなら!


001appt
バサラーナ
HPは100とかなり低い部類ではあるのですが、特筆すべきはチェンジアタックのカウンターです。
次にすばやさ8以下の物理攻撃がくる事が濃厚な場合は
チェンジアタックでいなす事で、実質的にHPの低さを補う事ができます。
が、貴重な交換権を1回つかって、HPが高いバトエンとようやく並ぶだけともいえます。
できれば2発以上はカウンターを取れる場面で交換したいところ。
お手軽に見えてかなり玄人向けのバトエンです。


001appt

001appt
グレイトドラゴン

HPは全バトエン中最大の160。★なので、ゴーレムとマークが被らないのも好評化です。
攻撃はブレスの準備で2回に1回しかできない事があるのが最大のネック。
息を吸ったタイミングで相手が★に強いモンスターに交換してきた場合
無理して息を吐かずに、思い切って交換してしまいましょう。
あくまで、壁が第一の役目です。



001appt
しにがみきぞく
HP130。決して高い方とは言えませんが、すばやさ11から繰り出す盾ガードが非常に強力で
大抵のバトエンの攻撃を1/6で無効化します。
すばやさが非常に高いためクライマックスでのアタッカーとしてもそこそこの戦いができますが
攻撃が複数攻撃と呪文が混ざってしまっているため
バトルステーキ、マジックスープ、ラブチョコのどれとも相性が悪いです。
またこいつは超優秀アタッカーのあらくれチャッピーと攻撃範囲が被ってしまっている事も悲劇。
よく言えばいぶし銀。悪く言えば器用貧乏。


001appt
ボストロール
HPは最高クラスの150。能力はまさにゴーレムを狩るために作られたとしか思えない性能。
ゴーレムは超優秀バトエンのため、4人中誰も使っていないという事はほぼありません。
ただ、いかにゴーレムキラーといえど役目としてはあくまで壁です。
★への攻撃が薄い場面で交換し、ゴーレムがいればラッキー位の運用の仕方で十分です。
ゴーレムへの攻撃のためだけに、貴重な交換権1回を使用しないように注意しましょう。



アタッカー役


001appt
あらくれチャッピー
HPは120と平均的なものの、すばやさ11は全バトエントップクラス。
(すばやさ12以上のバトエンは はぐれメタル、アサシンエミュー、キラージャックのみ)
バトルステーキと非常に相性がよく、5/6で効果が発揮でき
なおかつ、1/3で即死級の攻撃が放てるのでクライマックスのこいつは手がつけられない強さになります。
壁役でクライマックスまで耐え、こいつで一掃するといったプランが強いので
できるだけクライマックス前にこいつを出さないように心がけましょう。



001appt
プリズニャン
HPは120、その他の攻撃はあらくれチャッピーとかなり似ています。
バトルステーキとの相性が抜群で1/2で即死級の攻撃が放て、爆発力はあらくれチャッピーより上です。
その最大のネックはすばやさ7で、クライマックスで一掃するには心もとない数字です。
クライマックスにいく前だと、こちらの方が攻撃対象が広いので戦いやすく、
早期決着のゲームはこちらの方が強い。
あらくれチャッピーとどちらを採用するかは、好みや構成次第といえます。


001appt

001appt
アサシンエミュー

HPは90とはぐれメタルを除き、全バトエン中最も低く、採用するだけでリスキーな存在となります。
ただそのリスキーはお互い様で、こいつと対峙した相手は常に運ゲーを余儀なくされます。
チェンジアタックでは1/6で誰かがやられるので凶悪ではありますが、
貴重な交換権を防御のためでなく、攻撃で使用してしまうことになりあまりオススメの戦法とはいえません。
最後まで立っていたものが勝者のこのゲームで、即死が誰かに当たったとしても、当たってない人が一番得をする状況になるからです。
特筆すべきはクライマックス時の強さで
すばやさ12ははぐれメタルを除き、全バトエン中最速。
幻惑が強力で、ほとんどの攻撃をミスにできますので、実質もう1回ふる効果といっても過言ではありません。
1/3で20ダメージを与えつつもう1回攻撃、1/9で全員即死といった、運さえよければこいつが間違いなく最強のバトエンとなります。
ゲームが荒れるのは大体こいつが原因。
クライマックスで効果的に運用されるこいつは、うまいなぁと思うのですが
ゲーム途中、無作為に出てくるこいつは、ただ嫌だなぁと思います。本当嫌だなぁ。


おまけ:★と●とっちが強いの?

★と●で優劣はほぼない・・・!
と言いたい所ですが・・・

001appt

あまりにもこいつが強すぎる・・・
試合で、誰もこいつを採用していないという事はまずありません。
つまり●を採用するといっただけで、ある程度の不利は織り込まなければならないということです。



8.さいごに

いかがでしたでしょうか。
個人的には●壁+★壁+アタッカーが一番バランスの良い構成だと思っておりますが
それだけが正解ではありません。
全て壁の構成も面白いですし、とにかくはぐれメタルを生かす構成も存在します。
アイテムは上やくそうが生き残る上では鉄板ですが、
残る一つはアタッカーとの相性次第です。


001appt

Ver4.3から新しくバトエンが7種類追加されます。
基本の考え方は上記で紹介したとおり、まず見るべきはHP。
若葉の精霊には超期待しております。

001appt

001appt

11月には公式の試合もやってきます!
はじめるなら!強くなるなら正に今!

さぁ!皆さんもLet’sバトルエンゲージ!!







001appt
(優勝しました)

実は記事の大半は先週くらいに書き終わってたんですが
昨日、フレのバトエン大会があったため封印していました。

バトエンは戦う前からはじまっています。
敵に塩を送らない・・・!


appt

直前で回避


前回のリハーサルを経て。
メイアの部屋当日がやって参りました。

開始時刻は23時。
前広にインしますと、やおらフレチャが飛んでまいりました。

「メイアの部屋のリハーサルやろ」

流行っているのか。
フレンドのむらはるです。
しばらく姿を見なかったのですが
まさか・・・このためにインを・・・。

よもや、もう磐石だから大丈夫などという選択肢はございませんでした。


appt

時刻は22時。
メイアさんの住宅にて
むらはる、私、開始時刻を間違えたフレンドのミツルギの3名で
リハーサルスタートです。

「やっぱり最初のつかみが大事だね」

http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png
「ああ、それなら紀


(ミツルギ)
「パァアアイプユニッシュ! とかどうですか」



http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png






「パァアアイプユニッシュ!(お祝いシャワー)


「いいね!それでいこう」


http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png
「!」

http://faceicon.dqx.jp/icon2/890/8908/89088/890884/890884063136.png

「(どうする・・・
パイプユニッシュってなんだよと思ったけど、これはアリ・・・なのか。
確かに勢いはある。仕草とも合っている。
つかみに大切なのは勢いなのでは。
そもそも、当初の紀貫之。
これの意味とは。
勢いか・・・。シュールか・・・。)」









メイアの部屋 開幕



appt





appt

appt



すまねぇ・・・すまねぇなぁ・・・
リハーサル・・・。
乗っちっまった甘言に。
最後の最後、紀貫之を信じぬけなかった。



ほんますんません・・・。




「」

君ら無言て。





1.ブログについて関わり始めた最初の頃の思いで

appt




appt


こちらが当ブログ最初の記事。
ブログをはじめたきっかけは運よくグレン2丁目を買えたからでして
作った酒場に客を呼び込もうといった魂胆でした。


appt

appt

この質問をしたところ、
めっちゃくちゃ来てくれてました。
情報発信はDQ10以前は一切やっていなかったので
初めてブログを作った目的はめでたく達成されたと言えます。

ちなみに酒場関連の記事は
393件中14件 でした。

3.6%です。
酒場ブログとは。






2.ブログについて持っている思いはありますか
(目標、こう直したい、こうありたい等)

appt




appt

物っ凄い筆が遅いです。
ここまで書くのに既に延べ2時間程。

昔はもうちょっと早かったんですけど
動画を撮るようになってから輪をかけて遅くなりましたね。
今回もむらはる、ミツルギが無言の所、信じられなくて30分くらい見直してましたから。

最初の頃は
 面白い事がある→写真を撮る→それに合わせて文章を考える→写真を貼り付ける

今は
 面白い事がある→動画を撮る→それに合わせて文章を考える→動画を見返す→それに合わせて文章を追加する→動画から切り出して貼り付ける

となってます。
めちゃくちゃ長くなるんでもうちょいザッと書いてパッと更新するようにしたい。



appt

あとこの攻略、金策ブログを外したいんですが・・・。
その昔、検索などに気を使っていた頃なんですが
変に『酒場スタッフ』とブログ名に入れてしまったもんで

検索:ドラクエ10 酒場スタッフ

などで検索するとこのブログではなく
公式のサポート仲間の方の酒場スタッフばかり検索結果に出てました。
当たり前の話ではあるんですが、
当時の私は何とか対抗したく出てきた解決策が
攻略、金策と名前に付けて呼び込む でした。

結果は、タイトルが変わったことにより
今まで来れた人も検索結果に出なくなる
といった最悪の結果で、これで落ち着いてしまった今タイトルから外せずにいます。

というわけで次の記事は久々に攻略記事を書きます。
名前に体を合わせていきます。

ちなみに金策関連の記事は
393件中27件 でした。

6.9%です。
金策ブログとは。





3.ブログでの良かった思い出
(笑った出来事、笑ったハプニング)

appt



appt

はい!いい話します。
読者さんに読んでもらって声かけてもらったり、そこからフレンドの輪が広がったりするのが本当に書いてて良かったと思う事です。
自分のフレンド欄を見ても、ブログを書いていなければ出会っていなかったろうなぁという人も多々おり、その方達との遊びがなければ、DQもブログも続いていなかっただろうなぁと。

良い循環にめぐり合えたなと、そう感じます。


appt

appt





めぐり合わせといえば、
偶然が重なり堀井雄二さんと握手してもらえたのもブログを書いてて良かった思い出のひとつ。
ブログを書いていなければ、そもそも会場に行ってませんでしたし、バトルトライアルに応募しようともしておりませんでした。
スーパースターを実装前に操作できるということで、私のスパスタ好きの原点ともなる出来事でした。

appt

はい。軌道修正します。



appt



appt
めっちゃ笑顔で大相撲言うてはりますが
メイアさんが当ブログを知ることになったきっかけのお話だそう。

 1.全員パラディンになり重さを合わす
 2.ヘヴィチャージのみ使用可
 3.ツッパリ(Aペチ)あり
 4.死亡するか真ん中の輪を越えたら決着

このフォーマットで行われたアストルティア大相撲。
めっちゃくちゃ面白いです。
ただ押し合ってるだけでなく
体の立ち居地、どこで抜けるか、どこでヘヴィチャを更新するか
それらを読みあい勝ちに行く
それでいて単純でとっつきやすい遊びです。

当初の思いとは異次元の方向にブログが軌道修正されていっておりますが、こういった遊び方もブログを書いてなかったらしなかったんじゃないかなと思います。


appt
これもブログを書いていなかったらしなかったであろう遊び。
当時不遇であった職業の戦士8人で災厄の王を倒しにいきました。
もともと違う記事で戦士を推していて
悪ふざけで8人なら何でもできるといってしまったがために起きた企画。
最近でもスパスタ4人で~等の記事も書いてて
そういった遊び方もこれが根源にあります。
せかいじゅの葉も雫も超貴重品だったころ・・・
ほとんど使わず、特やくそう等を駆使して倒してます。
全員チムメンですが、よく来てくれたよ本当。


appt

遊び方は上の話にも通じるんですが、
当時、ダークドレアムという強敵に
魔法使い4人+僧侶4人で囲って戦うのが流行ってまして
それならペットの猫4匹でもいけるのでは!と挑戦してみた記事。

appt

知ったのはだいぶ後になるのですが、
ニコ生でサーバープランナーさんが上記の記事を読み
人+ペット4での戦闘コンテンツ(やさい三銃士)を思いついたと発言して頂いておりました。
自分の書いた悪ふざけ記事がコンテンツに昇華され
本当なんか、うれしいやら、申し訳ないやら。
ただこれも間違いなく、ブログを書いてて良かったなぁという思い出のひとつです。
今度、不思議の魔塔についてコンテンツ考えさせてくれませんか。




001appt



appt

皆で集まってブログかく機会ができたのも楽しかったなぁと。

 月曜日:サワッチ 火曜日:プラン
 水曜日:イコプ 木曜日:ロッソ
 金曜日:フジコ 土曜日:ぺけぴー
 日曜日:ヤスン

全員ブログを書いていなければ出会う事のなかった面子。
7人がそれぞれ曜日を決めて更新し、
毎日更新されるブログを作るという企画。

当初は正体を隠して書こうかなんて話も出てまして
私の最初の記事は一応名前は伏せていたんですが・・・

001appt

次の日の火曜日。
開幕2行目で自己紹介されたんで
なし崩しになったという裏話があります。

やっていて凄く面白かったんですが
7人全員が時間に余裕がある状態というのは奇跡に近く
リアル都合も兼ねて、2ヶ月程で休止となりました。

また奇跡のタイミングがあれば再開したいなとも思うのですが
やってみて分かったのは、私意外と気つかいで
『皆が頑張ってるのに、手抜きできない』
と考えてしまっていました。

普段ブログ読まない妻に公開前の記事を読ませて
『これ・・・おもろいかな?・・・ねぇ』
などとやっておりまして
今思えば何らかのハラスメントに当たると思うのですが
自分の意外な一面に驚きました。

酒場スタッフの方のブログはそんな事なく
適当に書いてるんで、今後もしミラクル復活がありましたら
適当に行こうと思います。





4.ブログでの反省した思い出

001appt

反省。
まさしく今なのですが、
めちゃくちゃ長い。
起きた出来事を最初から最後まで書くことがレポではないんやぞと。

ただ、楽しくなっちゃってるんでもうちょっとだけ続きます。
読んでいただいてる方。
休み休み読んで下さいね。


001appt

ブログでの反省といえば外せないのが下記の出来事。


エイプリルフールで結婚します!といった記事を書き
実は縦読みで記事を読むと
エイプリルフールです うそです ごめんなさい これからも かばを よろしくおねがいいたします
と出てくる仕掛けを打ちました。
もうウッキウキですよ。

結果、大炎上。
何より本気で信じて、本気でおめでとう!って言ってくれてる方が多く
これは何とかしてお礼をしたいなと思った次第です。
自分がついた嘘で
騙された人にお礼する
何とも滑稽な話ではありますが
信じて祝辞を述べただけなのに
騙される方が悪いとか、悪意の矛先になることは全くもって本意でなかったので。
エイプリルフール向いてないのでは。

結果、コメントくださった方達と迷宮に行き、ボスコインで遊ぶといった形に落ち着きました。
フレンドの中にはそれを知りコインを送って下さった方もいます。
今でもしっかり覚えてます。

迷宮にて遊んだ方達からも、ほとんど全員からコインの辞退を申し受けました。
ただ遊びたいから来たと仰って頂きました。
まぁでも貰っちゃったものもあるのでと、自己満足に付き合ってもらう形となりましたが、本当出てくる人いい人しかいないのでは。


001appt

001appt

いい人と言えばこの人も。
悪意をもって攻撃してくる方も中にはいまして
そういう方達は基本放置してるのですが
それが許せない!かかってこい!と記事を書いた方がいらっしゃるんですよ。
ぺ■ぴーさんっていうんですが。
結果、延焼したんですが。
でも、嬉しかった。

今では私も本当に結婚し、
昨日も、ぺけぴーや相手役のせるもとも家族ぐるみで遊びました。
たぶん一生の付き合いになっていくんじゃあないかな。
反省が繋ぐ縁もありますね。

あと1点。
書くまでもない事ではあるのですが
上記の「エイプリルフール」の部分を意図的に削り
Webが繋ぐ結婚を馬鹿にしているといった揶揄もございますが
私個人に、そういった意図は一切ありません。





5.ブログについて周囲の皆様にぜひお伝えしたいこと

001appt

001appt

完全にプランのときのパクリになるんですが、
弊ブログでどの記事が一番面白かったか聞いてみたい!
お伝えしたい事といった趣旨とは少しそれるのですが
以前、読者さんに以下の記事が好きだったと声をかけて頂いたことがありまして

001appt
さすがに400記事近く更新していますと
過去の内容を忘れていることもございます。
まさしく、この記事もそうでして自分で読み返して自分で笑ってしまいました。末期。

こういった事もあり
是非とも伺ってみたくなった次第。


001appt


でましたサワーベルト。
何度やってもHPしかつかないパワーベルトと私の戦いの記録。
当時貴重、今では信じられないくらい貴重であったちいさなメダルが溶ける溶ける。
あまりにも過酷な工程に、いつしか仲間を募ろうと企画したのが
リーネ合成会というイベントでした。
初のイベント主催であったのですが
息の長いイベントになり第6回まで行われております。
これをきっかけにフレンドになった方もおり
また、読者さんも増えたきっかけとなりました。

ちなみに私の最終的なパワーベルトはご覧の有様です。

001appt

何千枚とつぎ込んだちいさなメダルで力+3がひとつだけの奇跡。
結局メダルが大きく緩和され
力技で完成させられるようになってからはイベントは開催しなくなっちゃいました。
緩和の思わぬ弊害。
イベントで脈々と合成してきたという事もあり、イベント以外では合成する気にならず結局このままで置いてあります。詰み。



001appt

当時、大流行していたイーター狩り。
しかし、リターンも大きい分、そのリスクも相応にございました。
そのリスクに対応するため、我々がとった行動とは!?
・・・といった記事です。
この記事から弊ブログを読み始めたという方も多くいらっしゃいます。
ただ酒場スタッフの独り言というブログが当初の軌道から大きく外れ、帰ってこれなくなった記事でもあります。


001appt

001appt
こちらはかなり最近の記事。
共同ブログで書いていた時にあげた記事で
ただルーチンになっていた魔塔を
「英語のみ」で登ったらどうなるか?といった実験。
何年も英語を勉強してきた僕らなら
きっとどうにかなると思うでしょう。
思っていました。
第2回をやってみたいと思っている企画ではあるんですが
英語ペラペラな人って意外といなくてですね
我こそは!という方 ご一緒しませんか?


きっかけは24時間迷宮での僧侶の醜態。
およそ僧侶で出来るミスは全て出し切ったバラモス戦の雪辱を晴らすため、真の僧侶を証明するイベントを企画しました。
その条件は、当時の基準で鬼畜そのもの。
レンダーシアの強ボスを、連戦で倒すんですが
僧侶+サポバト3名、宿屋なし、アイテムなしです。
当時は強戦士の書なんてありませんので、戦闘後回復いたしません。
MPも衣で回復するしかない。
何よりもサポのAIがひどい時期でしたので
敵の攻撃は全部被弾します。アラハギーロは本当に鬼門でした。

そんな滅茶苦茶な条件にも関わらず
参加人数は274名。
飛び入り参加も含めたら300名以上の盛況となりました。

001appt

001appt
うお!おった・・・!

いやぁ。
これだけの人数に来てもらった事も勿論うれしいのですが
何より凄かったのは、このイベントをクリアできた方の数です。

1/300

不正しようと思えばいくらでも不正できる条件です。
それらをせず、純粋にイベントを楽しみ、練習し、果敢に挑戦した結果、勝ち抜けた方がいらっしゃったというのが何よりうれしかった。
次に開催した第2回でも同じような結果になりました。
全員がドラクエを楽しむ姿勢が無いと成り立たないイベントで、こういった結果が出るのは冥利につきます。

ちなみに私もガチクリアを目指し猛特訓の結果
今ではほぼメインというくらい僧侶をするようになりました。
イベントの結果は聞かないでやってくれよな!



001appt
(記事:もうひとつの夜

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt

001appt
(記事:アウトレイジ)ほか諸々

全部コメントつけて~
裏話も載せて~等と考えておりましたが・・・
めっちゃ出してもらって追いつきません。

ワンパスの話とか、ヨシマンの誕生日の話すら挙げてもらっています。
ホンマありがたい。。。


001appt

たぶん一生の付き合いになっていくんじゃあないかな。


ここで何を思ったか・・・
いやぁこいてたんでしょうね。
完全に。

001appt

001appt

001appt

この中に私のブログを読んでDQ10はじめた方おられたりします?

どこまで天狗になったらこんな質問飛ぶんや。
いや、言い訳しますと
最初はブログはじめた方おられますか?って質問やったんです。
それでも十分に天狗なんですけど
これは会場に何人かおられるの知ってて、
聞くのはイヤらしなぁ・・・と思ってしもたんです。
で、結果。


001appt

いっちゃんダサいやつ。
好きな記事の質問でめっちゃ白チャ出して頂いていたのが
嘘のような静寂。
動と静。

001appt

001appt




001appt

ブログやってて反省した事がまたひとつ増えました。





6.あなたにとってブログとはどんな存在?

001appt

001appt

醜態を晒した直後で何を言うてるんやという話ではあるんですが。
名刺かなぁと思っています。
アストルティアの中でも
オフ会でも、はじめてのコミュニティに参加する際に
相手が知ってくれている事が多いのが助かります。

ブログは素で書いているので
ブログを読んで話しかけてくれる人には
ずーっと自己紹介した後の状態からスタートできる。

こんにちは!僕は自分のブログからDQ10を始めた人がいると思ってるおじさんだよ!

001appt

あとはやっぱ「こういう事が楽しかったよ!」って共有できる場があることは本当大きくてですね。
それが次に繋がりますし、DQ10を様々な形で遊べる視野を持てるようになったと思います。





7.今後ブログに対してどう取り組みたいですか?

001appt
返事せんのかい

001appt

何回も言うてるんですが、月1回は更新したいなと。
書かないと、次書くのに時間がかかるという悪循環。
更新、分けたらいいんですけどね。
この記事も気づけばめちゃくちゃ長くなってしまいました。

001appt

アクセ合成もしたいし、真の僧侶も企画したい。
コロシアムを使った新しいイベントも考えております。
その際は告知いたしますので、ぜひとも宜しくです!
告知も月1にカウントしますが!

DQ10も7年目。
これからもまだまだ遊んでも遊びつくせない
ドラクエの世界を堪能したいと思います。


001appt

001appt
(記事:創造と破壊と
できれば自分の考えたドレアで。




001appt

以上!
メイアの部屋のレポートとなりました!
素晴らしい機会を与えて頂き、本当にありがとう!
あと、この長い記事をここまで読んでくれて本当にありがとう!

ドラクエもブログも、これからも宜しくお願いします!







001appt

共犯みたいなもんだよ。

このページのトップヘ